2014年7月31日木曜日

より良いTeam Builderを作り上げる


Patch 4.13で行われるTeam Builderの一部機能変更に伴い、実績解除方式で新しいサモナーアイコンが配布されます。




Building a better Team Builder | League of Legends

Team Builder experienceへの大きな改善を行うにあたり、私たちは皆さんに新しいキューを試していただけるよう、もう一度招待いたします。Live beta testとローンチを通してフィードバックを集めてきた私たちは、Team Builderを改善するための手段をもって、修繕を続けます。私たちが行った変更は、マッチメイキングに関係するものと、長いキュー待ち時間と戦うものです。少なくともひとつの方では、Team Builderの対戦をプレイするフレンドを見つける過程をもっと容易にしています。
  • “Demand Board(需要表示)” -- どのロールに最も需要があるのかを示す、新しい表示です。プレイヤーがやりたいと思えば、需要のあるロールを「満たす」ことができます。
  • “Enhanced Play Again(もう一度プレイ、の強化)” -- キャプテンは「Recently Played(最近プレイしたプレイヤー)」リストから、プレイヤーをワンクリックで次の試合に招待することができます。
  • “Smarter Matchmaking(より賢いマッチメイキング)” -- システムは皆さんの各ロールに対する親和性、位置取り、チャンピオンを記録し、皆さんの経験に基づいてMMRを調整します。より賢いマッチメイキングは、システムが適切な対戦相手を見つける方法を改善しているもので、この新しい方法を使うことにより、技量をもっと正確に評価できるようになります。
皆さんがこれらの変更を十分早く体感できるように、チームにソロプレイヤーを加えるルールのオーバーホールも行いました。キュー時間は全体的に改善されていますが、もっと詳しいことを読みたいのであれば、このアップデートでの変更詳細全てに言及した私の投稿をお読みください。



Team Builderを始める新しい動機として、私たちはこのキューをプレイする褒賞に、新しいサモナーアイコンのシリーズをデザインしました。Team Builderのチャンピオン選択はロールごとに記録されるため、皆さんがどのロールをプレイするかによって、新しい褒賞を獲得することができます。ひとつのロールを5試合プレイすると(クライアント内に記録されています)、そのロールのアイコンが即座に解禁されます。そして、そう、より万能なプレイヤー(もしくは完璧なプレイヤー)であれば、6種類全てのアイコンを獲得できるでしょう。

さあ、改良されたTeam Builderに加わって、皆さんのお気に入りのロールを、新しいアイコンで見せびらかしましょう!