2014年7月21日月曜日

Landing Pageの変更方法 - ライブサーバで新しいLanding Pageを使う手順


PBEでテストされている新しいLanding Pageをライブサーバで使用する方法です。


Landing Pageを変える方法は以前紹介しましたが、もう一度おさらいしてみましょう。

参考: Game 4 Broke - LoLの情報ブログ: Landing Pageの変更方法 / Udyr Comicの誤クリックの予防策

1. "Riot Games\League of Legends\RADS\projects\lol_air_client_config_na\releases\[バージョン]\deploy"を開く。
※現在は"Riot Games\League of Legends\RADS\projects\lol_air_client_config_na\releases\0.0.0.48\deploy"です。

2. "lol.properties"というファイルをテキストエディタで開く。

3. 以下の部分を書き換える。

lobbyLandingURL=http://landing.leagueoflegends.com/spectator_swf/landingPage.swf

lobbyLandingURL=http://frontpage.na.leagueoflegends.com/en_US/client/landing

4.ゲームを起動して変わっているか確認。

元に戻したい場合のためにバックアップを取っておくと良いでしょう。
この方法を使ってURLを任意のものに変更することでLanding Pageは好きなように変更可能です。

例によって"http://game4broke.blogspot.jp/"を設定すると以下のようになります。
なお、リンクをクリックすると既定のブラウザで開くことになります。