2014年4月20日日曜日

PAX Eastで公開された新コンテンツまとめ


4月11~13日にアメリカ・ボストンで開催されたPAX Eastにて公開された、League of Legendsの新コンテンツをまとめました。

注意:以下の新コンテンツは実装を確約されたものではなく、開発中止になる可能性があります。また実装される場合のリリース時期も完全に不明です。

■ 新スキン:Exterminator Twitch

ビジュアルアップデートが予告されたTwitchについて、新スキンのLive Artデモが行われました。Live Artデモでは、モデリングの制作過程が実演されました。

Exeterminator Twitchは2年前にボツになったスキン案でもあります。

現地写真入りの詳細なレポートはSurrender@20さまをご覧ください。



■ Karthusのビジュアルアップデート

Champion Relaunch teamの講演の中で、ビジュアルアップデート作業中のKarthusの新モデリングが公開されました。

現地写真入りの詳細なレポートはSurrender@20さまをご覧ください。



■ Riot Ward Skin

特別なワードスキンのコード(ストアでコードを入力するともらえる)が配布されました。

参考:Game 4 Broke: PBE 14/03/26 patch unofficial release note - Rumbleのローディング画面が実装、Heimer,Lulu,Lee Sin,Rengar,Wukong,Ziggsに変更

他にもArctic Ops Varus、Arcade Hecarim、Riot Blitzcrankなどのスキンコードが配られました。各スキンコードの入力期限は4月25日までです。


関連記事
Game 4 Broke: PAX EastでのRiot Gamesの催し物