2015年3月3日火曜日

Premadeで他のプレイヤーと一緒にプレイすることで獲得IPが増加するチャンスが与えられるシステム、「Party Reward」が試験的に開始


今日から2週間、Premadeで他のプレイヤーと一緒にプレイすることで獲得IPが増加するチャンスが付与されるシステム、「Party Reward」のテストが開始されています。

Team up and earn Party Rewards! | League of Legends

今回試験的に導入される「Party Reward」はPremadeで他のプレイヤーと一緒にMatch Making Queue(Normal, Ranked, Co-op等)をプレイした場合、そのグループには獲得するIPの量が増加するチャンスが与えられる(獲得するIPが増加しないこともありますという取り組みです。

このシステムは今日から2週間北米サーバで試験が行われます。

運の良いプレイヤーが獲得可能なIPの最大増加量は以下の通り。

パーティーの規模最大増加量※
Party of one(ソロ)なし
Party of two(デュオ)4x IP
Party of three(チームの内3人がプリメイド)6x IP
Party of four(チームの内4人がプリメイド)8x IP
Full team(チーム全員がプリメイド)16x IP

※最大増加量は大当たりした時の倍率であり、これより少ない場合もあります。

画像: カスタムロビーでの説明文




現時点での公式告知やRedditへのRioterの書き込みをまとめると、現在行われているParty Rewardsの仕様は以下の通りになります。

  • デュオ以上のプリメイドで試合をプレイすると、試合後獲得できるIPがランダムで1~16倍になる
  • 倍率の確率等は明らかにされていない
  • プリメイドの人数によってIPにかかる倍率に上限が設定されている(上記の表を参照)
  • プリメイドのメンバーはフレンドである必要はなく、ロビーを経由してキューを入れることが条件(最近遊んだプレイヤー等をインバイトしても対象となります)
  • Team Builderのロビーにソロで入った場合には適用されない(キャプテンがソロプレイヤーを探す前に揃っていたメンバーの数によって適用される)
  • 現在行われているParty Rewardsはベータテストなので、今後再び行われることがあっても、今回と仕様が異なる場合がある

Lyte氏のRedditの発言によると、「現在の仕様では、プリメイドの人数が大きくなれば、褒賞を獲得できるチャンスは増え、さらに大きな褒賞を得られるチャンスも増えるようになっている。今後の方針もこの方向でデザインされているが、慎重に数値を調整しており、大幅な変更についても注意深く行っていく」とのことです。

またLyte氏は「2週間後でこのベータテストを終了した後、データ解析を行い、プレイヤー行動のパターンにどのような影響があったかを調べる。toxicな行動が少なく、フレンドが増えたという結果が出れば、今後の予定を立てやすくなる」と述べています

以下はRiotChomey氏による、Party Rewardsの仕様および計算例の説明です。

これまで私たちの元に届いているフィードバックの中で一番多いのは、ボーナスIPが期待通りではなかったというものです。これはとても価値あるフィードバックであり、このようなコミュニケーションチャンネルを私たちが監視している理由でもあります。

私ができる範囲で、いくつかの点について明確にしておきましょう。
  1. 皆さんが獲得したIP全体に倍率がかかるわけではありません。たとえば、10%の追加IPというボーナスを獲得できるとしましょう! 4人のフレンドとプレイして大当たりが出れば、1600%のボーナスが獲得できます! 実際に褒賞として得られるのは大きな限界値ではなく、70%(または0.7倍)といったような数値で終わってしまうかもしれません。
  2. 敗北よりも勝利した時により多くのIPが得られるので、全力を尽くして勝利を目指しましょう! 勝利は、皆さんが獲得するIP全体に直接影響する係数なのです。
  3. IP boostがあれば、それに(さらに)累積します。
  4. RiotSocrates氏が公式告知で述べていますが、「たとえば、サモナーズリフトでの獲得IPは、Twisted TreelineやHowling Abyssのキューよりも多くなります」。サモナーズリフトでのプレイが、最大量の褒賞を得る道です。次のテストでは、この伝え方をもっと整理します。
  5. Twisted Treelineでは、5人のプリメイドによる褒賞は獲得できません。
  6. これはIPを貯めやすくするための仕様ではありません。この仕様の目的は、いつもフレンドといっしょにゲームをプレイしてくれる人たちに褒賞を与えることです。ゲームでのいつもの習慣として、何人かのフレンドをインバイトすれば、楽にIPがもらえて楽しめるというわけです。
  7. ええ、フレンドといっしょにキューを入れても、パーティーリワードをもらえないかもしれません。可能性があるというだけです。
  8. これはひとつの実験に過ぎません。2週間に渡って得られた数値を調べ、最終的な結論を出すつもりです。
「イエーイ、数字だ!」という人のために、計算例を出しておきます。サモナーズリフトで5人パーティーが勝利しました。通常なら、110IPを獲得します。しかしランダムでParty Rewardを獲得しました。ボーナスIP×0.7(70%ボーナス)と、持っていたIP boost(2倍)が適用されます。(110IP + (0.7 × 110IP)) × 2 = 374IP が、この試合で獲得できる総IPです。これで様々な点が明確になればいいのですが。

RiotChomeyがTeam up and earn Party Rewards!について記入したコメント