2015年3月2日月曜日

ジャングラーとして上手くなるための20のヒント


redditの投稿、「20 Tips that will help you become a better Jungler 」の訳となります。

20 Tips that will help you become a better Jungler : leagueoflegends

どうもみなさん。私は自分の知識と経験を元にあなた方に知恵を授けたいと思います。
これらが誰かの助けとなり、あなた方のジャングラーの技術が向上することを願っています。

さて、では始めましょう!

1.ピック&バンフェイズで話し合おう!

まず、第一に覚えていてほしいのは、試合を始める前から負けていることがある、ということです。あなたがチャンピオンのピック&バンルームにいる時に、チームメイトと話し合い、チームが必要とするチャンピオンは何か考えてみましょう。強力なCCを持ったタンクイニシエーターが必要でしょうか?この場合、RengarとKha'Zixは良い選択ではありません。あなた達にはTopにMundoがいて、全ての攻撃の雨嵐を耐えてくれそうですか?ダメージ源についても考えましょう。何が言いたいのかというと、全ての試合一つ一つに、同じものはありません。あなたのチーム構成に最適なチャンピオンを選びましょう。

2.柔軟に、マップを良く見よう!

全ての試合で標準化した動きを作ろうとしないでください。もっとも役に立つジャングラーとは、柔軟になれる人なのです。全てのゲームは異なっていると言いました。これはまさしく、二つ目のバフを取った後にNasusの所へGankをしに行くことは、全くの考え無しだということなのです。あなたは恐らく彼の対面を殺せないでしょうから(Nasusはあまりダメージを出せないので)、時間の無駄になるでしょう。もちろん、彼が3分までに酷く負けていればガンクが必要かもしれません。ですが、マップ全体を良く見ましょう。誰が勝っていて、誰が負けているのか、どの相手にガンクしやすいのか、そうでないのか、多くの情報が得られるでしょう。

3.いつ「テント」を買うべきか?

ガンクをして敵レーナーを殺したら、その敵がチャットでわめきだした?最高です!近くのお店で快適な「テント」を買ったら、後はそのレーンでのキャンプを楽しんでください。大抵、そのような敵は酷く怒り出し、大きく負けへと誘うか、回線を切断したり、味方のジャングラーを責め始めるでしょう。

4.常にピンクワードを持ち歩こう!

文字通り、一人一個、Vision wardを置くことができます。チームメイトが置くのを待っていてはいけません。彼らは恐らく、置いてはくれないからです。念の為に、常にピンクワードをマップのどこかに置いていてください。チームメイトに同じことをしてもらえるように頼みましょう。視界とは、最も重要なものの一つです。そこを間違わないように。

5.ワードを買おう!

少なくとも、テレポートの対象となります。あなたはマップの情報を得ることでチームメイトを助け、また、敵ジャングラーの動きをコントロールすることもできます。いますぐ、買いましょう。

6.チームメイトがあなたに怒っている?

どれ程、あなたが素晴らしいプレイをしたとしても、どうしても一人ぐらいは、プレイする代わりに挑発的な発言に忙しい輩がいるでしょう。「ガンクしろよ、Vi」「gg Lee Sin」「Jarvanをreportしてくれ」「くそったれamumu、もう負けたよ」。奴らはあなたが何をしたのか、見ることは決してありません。Topレーナーを育てていたとしても、dragonを二つ取って、更にbotで3キルを取っていたとしても、彼らはあなたにまだ怒りをぶつけ続けているでしょう。基本的に、彼らの良いプレイというものの基準が、とっても低いからです。簡単なことです。無視しましょう。そんな人の為に、文字を打つ時間を無駄にしようとは思わないことです。あなたはあなたの試合を続けましょう。

7.敵ジャングラーをコントロールしよう

基本的にdeep wardを敵ジャングル内に置いて、これを行うべきです(サポートにこれをしてもらえるよう、頼むことも出来ます)。もし、敵ジャングラーの動きを察知できたらカウンタージャングル、又はカウンターガンクを行うか、その他の場所で安全にキルを取りましょう。敵ジャングラーがTopに見えた場合、時間を無駄にしてはいけません。ドラゴンへ向かい、ドラゴンを行ってください(可能であれば、midかbotでキルを取ってからがいいですね)。取りたいオブジェクトの近くに敵のSmiteが無いので、必ずスマイトで取れるでしょう。

8.チームメイトを注視しよう

チームメイトのプレイを見ることで、幾らか分かることがあります。彼らが危険なダワーダイブのような危険な行為をしないということがわかるかもしれません。彼らが反応しなければ、あなたたち全員が死んでしまうでしょうから。

9.敵バフを、命と共に奪ってやろう

毎回のバフの湧き時間を予測することは可能です。もし敵ジャングラーが青バフスタートしていれば、7:15、12:15あたりに湧きます。赤バフでも同じことが言えます。サポートに一分前にワードを置いてもらえるよう頼み、バフとジャングラーが現れたときは、両方一緒に狩ってしまいましょう。

10.Scuttle Crabを無視しないこと(特に低レベルの時)

単純に、多額のお金、いくばくかの視界と経験値を与えてくれます。そしてなにより攻撃してきません。

11.ガンクは運試しではありません!

賭博ではないのです。あなたの助けを必要としているか、安全で、なおかつ確実なキルを取れるレーンに行きましょう。あなたとチームメイトの時間を無駄にはできません。味方に、相手がサモナースペルを持っているか確認をとり、何か行動を起こす前には全レーンを良く観察しましょう。Topに5/0のRenektonがいて、Botが大きく負けているときには、近くに居るからといって、Topに行く必要はありません。

12.敵チームにPremadeがいるか、確認しよう

特に、それがジャングラーとレーナーの組み合わせであれば注意。ジャングラーは恐らく、お友達の面倒をみるでしょう。その場合、カウンターを行うか、チームメイトに安全にプレイするよう伝え、マップの他の場所からゲームを破壊しましょう。

13.出来るだけ、チームメイトにキルを渡そう

それが、彼らにとって有益か、そうでないのか分かっていたとしても、お金を渡すという行為がどれほどチームメイトにとって良い事か、予測することは出来ないでしょう。彼らにスノーボールをしたり、返り咲く機会を与えてあげてください。

14.タイマーをとろう

もし、ドラゴンがあと数分で湧くことが分かっているのなら、Topに行ってはいけません。ドラゴンを相手に明け渡すようなものです。忘れないで下さい。バロン、ドラゴン、バフのタイマーは最高の友達なのです。

15.自殺行為なDragonStealを毎回狙わないように!

もし、相手が2nd-4thドラゴンを行っていて、flashが無いときは、自殺行為のSmiteにいってはなりません。もし、取れたとしても、ドラゴンではお金を手に入れられないので価値は釣り合わないでしょう。それが1stドラゴンであればStealを狙ってもかまいません。5thドラゴンであるならば、絶対にStealを成功させてください。

16.フリーファームをしよう

大きなウェーブが近くに出来ていて、レーナーがそこに居ない?取りに行きましょう。安全にお金と経験値が手に入ります。タレットを育てても仕方ありません。行かなければ、ミニオンはまったく無駄になります。

17.プッシュを手伝おう

上手くガンクを決めてチームが確実にキルを取った場合、タレットまでのプッシュを手伝いましょう。オブジェクトから得られるお金は、Raptorのそれよりも重要です。

18.赤トリンケットは絶対必要!

序盤に黄トリンケットから始めて自衛するのは良いことですが、終盤には買い換えましょう。相手のワードを消す手段が必要です。そうでなければ、効果的なガンクが出来ないでしょう。

19.Pingを鳴らせ!

あなたがとても上手で、mapの隅々までよく見ていることは良く分かっています。しかし、あなたのチームメイトは、あなたと同じレベルには達していないでしょう。ですから、Pingを鳴らしましょう!彼らに、あなたや相手が、何をしようとしているのか伝えてください。そして、反応する時間をあげてください。

20.あなた自身が最大の敵。常に頭のスイッチをオンにしておく事

基本的にはそれがすべてです。


読んでくれてありがとう。そして、Summoner's Riftで幸運が訪れますように。

また、コメントや、フィードバックを残してくれたらとてもうれしく思います。このようなTipsは好きですか?できたら、他のRoleのTipsをさらに作ろうと思っています。それでは、jungleがあなたのものになりますように!



訳注

  • 1. 投稿者は少なくとも3種類のジャングラーを使えることを前提に執筆しています。もし、構成にフィットしていてもそのチャンピオンを使いこなせる自信がないのであれば自信のあるチャンピオンを選択しましょう。
  • 13&17. 「場合によってはしないほうが良い」と指摘するコメントが複数ありました。

原文: Fortune_Miss
翻訳: Clayrd