2014年7月30日水曜日

Gnar, the Missing linkの情報が公開


次回実装予定の新チャンピオン、Gnar, the Missing linkの情報が公開されました。



Gnar Reveal | League of Legends


時はほとんどの者にとっては過ぎ行くものだが、Gnarにとってはそうではなかった。数千年前にYordleという種族が誕生した時、Gnarは捕えられ、true iceの中に閉じ込められ、氷漬けになってしまったのだ──文字通りに──そのまま、ずっと。文明が形作られ、そして崩壊していく様子を、Yordleたちはただぼんやりと眺めていたが、Gnarを永遠に閉じ込めておくことは誰にも──true iceにすら──できなかった。氷から脱した後、彼は彼の子孫であるYordleたちに受け入れられるまで、Runeterraを放浪していた。だが、Yordleたちはすぐに知ることとなる……この小さな身体の中に潜む、獣に。

Abilities




Passive: Rage Gene
Gnarは戦闘中にrageを蓄積する。Rageバーがいっぱいになると、Gnarが次に使用するスキルは彼をMega Gnarに変身させ、移動速度、攻撃速度、攻撃射程を犠牲にしてbonus armor、magic resist、health、attack damageが増加する。Mini Gnarがスキルを使わない場合でも、数秒後にMega Gnarに変身する。Mega Gnar形態の間は、rageはゆっくりと減少し、rageが0になると、Mini Gnarに戻る。変身解除後、Mini Gnarは一時的に疲れてしまい、数秒間はrageを獲得できない。



Q: Mini Gnar - Boomerang Throw
Gnarが指定方向にブーメランを投げ、最初に当たった敵にダメージとスローを与える。敵に当たった後、Gnarの元に戻るまでブーメランの速度は低下するが、戻る軌道上の敵全てに対してダメージ(最初のダメージよりは少ない)を与える。Gnarがブーメランをキャッチした場合、Boomerang Throwのクールダウンは大きく減少する。


Mega Gnar - Boulder Toss
Gnarが指定方向に巨大な岩石を投げつけ、岩石の軌道上および最初に当たった敵の周囲全てにダメージとスローを与える。岩石が地面に落ちると、Gnarはそれを拾うことにより、Boulder Tossのクールダウンを減少できる。



W: Mini Gnar - Hyper (passive)
同一の対象に3回通常攻撃を当てるかスキルを当てるかするごとに、最大ヘルスに基づいた割合ダメージを魔法ダメージとして与える。Hyperが発動する時か、Mega GnarからMini Gnarへの変身が解除される時に、Gnarは時間が経過すると減少する中程度の移動速度増加を得る。


Mega Gnar - Wallop
Gnarは後ろ脚で立ち上がり、拳を地面に打ちつける。彼の前方にいる全ての敵にダメージを与え、短いスタン状態にする。




E: Mini Gnar - Hop
Gnarが指定方向に飛び込み、中程度のbonus attack speedを得る。Gnarがユニットに当たった場合、彼はそのユニットを踏み台にしてもう一度同じ方向に跳ぶ。Gnarが敵ユニットに当たった場合、ダメージとスローを与える。


Mega Gnar - Crunch
Gnarが指定方向に全身でぶつかっていき、直接ぶつかった敵全てにダメージとスローを与える。





R: Mega Gnar - GNAR!
Gnarは癇癪を起こし、彼の周囲にいる敵全員を指定方向に吹き飛ばす。吹き飛ばされた敵は全てスローおよびダメージを受け、壁(タレットおよびベースの建物を含む)に叩きつけられた敵は、追加ダメージとスタンを受ける。


Gameplay




Gnarは先史時代のYordleであり、彼のRiftでの最高の居場所は、top laneです。Mini形態とMega形態の双方において、明確な長所と弱点を持つ変身チャンピオンであり、Gnarはその憤怒が爆発した時に最高の戦いぶりを見せるでしょうし、レイトゲームになれば、タンクやファイターとして最高の殴り合いができることでしょう。

Top Lane


試合開始時、Gnarのrageメーターが溜まる速度は最低のものです。よって、試合序盤に成功する鍵となるのは、彼のMini形態を使いこなすこととなります。幸い、Mini Gnarはたくさんの仕掛けがあるとっておきの毛皮を着ており、脆い身体ではありますが、攻撃的な敵から身を守る術を持っています。

そして、Mega Gnarがいます。多くのcrowd controlと驚くべきバーストを携えた荒々しい獣であるMega Gnarは、生来の長所と短所から、全く違ったプレイスタイルを生み出します。彼は重戦士です……動きが遅く、強力で、耐久性に富み、バーストダメージを喰らわせることが可能ですが、その後は続きません。Mini Gnarが戦闘外から飛び込んで戦いの帰趨を引き寄せることのできる機敏さを持っている一方で、Mega Gnarは戦いの中央で力強さを発揮します。対面のtop lanerにCrunchでぶつかっていった後、Boulder TossWallopを素早く使えば、最も防御的な敵を除けば、相手から不満の声が漏れるほど効果が上がるはずです。彼はかなり脆い存在ですが、特に弱いのはgankを受けた時です。Mega Gnarには効果的な離脱手段がなく、生き延びるためにはヘルス量そのものと耐久性に頼らねばならず、重々しい足取りで自タワーに引き返して安全を確保せねばなりません。変化が起こる重要な局面は、GnarがLv6に到達してGNAR!を獲得する瞬間です。GNAR!は十分な第ダメージを叩き出すことができる一方で、Gnarの命を救うために──そして敵の命を断つために──使うことのできる、強力なユーティリティでもあり、特に敵が壁近くをうろついている時に効果的です。Mini Gnarで敵を茂みに誘い込み、その後変身してGNAR!を使い、敵を壁に打ちつけてスタンさせ、残りのスキルを叩き込んでしまいましょう。特に敵がタワーダイブに自信のある場合には、このスキルを使って、こちらのタレットに敵を叩きつけてスタンさせましょう。Gankから生き延びようとする時は、離脱する必要がある時に、単に敵を遠ざけるために使えば良いでしょう。

Teamfights



集団戦の間、Gnarは全く違う3つの面を持っており、それぞれの面は、その時の彼の形態によって方向づけられています。まず、彼がMini Gnarの間はエンゲージを避ける必要があり、rageを溜め、通常攻撃およびBoomerang ThrowHyperのパッシブを使ってkiteし、敵前線を弱らせます。Gnarが飛び込もうとする時は、敵チームを踏み台にして跳ねるのが最高ですね。Mini GnarがRage満タンでスキルを使うと、rageを使い切るまで彼はMega Gnarに変身します。集まった敵たちには小さな毛玉が自分たちの方に跳ねてくるように見えても、飛び込んできた瞬間、それは全く違うものに変わってしまうのです。

Mega Gnarが大地に立てば、彼の役割はできる限り敵を妨害することとなり、Boulder TossとWallopを使い、付近の敵全てにダメージとcrowd controlを与えます。ここでのGnarはチームのタンクとして最高の働きを見せ、大きな体格で方向指定スキルを受け止め、敵のダメージディーラーのフォーカスをGnarに集めます。GNAR!を使うことがが決定的になるタイミングを把握しましょう。賢いタイミングで使えば、敵が使ったスキルに対して同時に割り込むことができ、賢い位置取りをすれば、敵チーム全員を建物に叩きつけてスタンさせることができ、味方がキルを獲得するチャンスを提供できるでしょう。

Mega GnarのRageが減少し始めると、Mini Gnarの強みは素晴らしい掃討能力となります。彼は素早く、Hopで距離を詰めることもできますし、通常攻撃を十分な回数当ててHyperが発動すれば、大きな移動速度増加を得られます。さらにBoomerang Throwを勘定に入れれば、Gnarは目標と定めた敵に追いつき仕留めるための手段を、全て持っているのです。


Synergy


Gnarとシナジーのある組み合わせ:



Lulu - the Fae Sorceress
Luluのスキル構成には、どちらの形態の彼にとっても、Gnarの弱点をカバーしやすく、長所を補ってくれるものが揃っている。Help, Pix!を使えばMini Gnarが攻撃中にシールドを張ってあげることができるし、WhimsyをMega Gnarにかけてあげれば、彼が敵チームに貼りついてAoEダメージを与えるために必要な移動速度を補うことができる。


Amumu - the Sad Mummy
レイトゲームになると、最初にイニシエートするタンクに追随することで、Gnarは成功を収められるようになる。Amumuはこの役割にピッタリだ。彼のQ→Rコンボは敵チーム全体の動きを封じるので、続けてMega GnarがCrunchで飛び込み、AmumuのAoEダメージを補うことができるというわけだ。


Orianna - the Lady of Clockwork
遠いところにボールを届けるシステムは、Mega Gnarが敵チームに飛び込む時に生きてくる! CrunchとCommand: Shockwaveのコンビネーション(Crunchwave?)は壊滅的なダメージを与え、OriannaがCommand: Dissonanceで追撃をかければ敵にはスローがかかるが、Mega Gnarの重い足取りは軽くすらなるのだ。

Gnarに有効なカウンター:



Teemo - the Swift Scout
TeemoはGnarの射程外からダメージを与え、Toxic Shotsで時間をかけてGnarを打ち負かす消耗戦を仕掛けることができる。Swift Scoutは通常攻撃戦でもGnarにblindをかけたり、Move Quickで移動速度を増すことにより、ブーメランやMega Gnarの投げる岩などを避けることができるのだ。


Irelia - the Will of the Blades
Lv5までの最初の間は、GnarはIreliaに対して上手くダメージ交換ができるだろうが、Ireliaがtrue damage、sustain、スピードと耐久性という、戦いでGnarを打ち負かすために必要なもの全てを揃えてしまえば、Missing Linkにはタワー下でファームするかジャングラーの支援に頼るかという、数少ない選択肢しか残されない。


Fizz - the Tidal Trickster
FizzはGnarの両形態にとって悩みの種だ。彼の素早く強力なバーストは、Mini Gnarにとって変身する間もなく死んでしまうものだし、Playful/TrickstarはMega Gnarの強力な攻撃とcrowd controlをひらりとかわしてしまう……GNAR!もだ。


Champion Insights


Gnar, designed by gypsylord

変身についてお話ししましょう!

変身するチャンピオンは、League of Legendsの歴史を通して、最もバランス調整の難しいチャンピオンたちの一角を占めてきました。彼らは、支配的な形態に終始することが非常に多かったからです。4.10以前のNidaleeは、キルを確定で取れる時か逃げる時以外は人間形態で動くのがベストであり、Jayceは試合中の大部分をcannon formで過ごすのが幸せです。2形態の両方に対し、独特の強みと弱みを与えることは、思い通りに自分の弱点を消すだけのために変身する場合、無意味になってしまいます。もう一度Jayceを見てみましょう。Jayceが間近でmeleeチャンピオンと1対1で戦うことができ、かつ、効果の高いrangedチャンピオンに変身する選択肢があるとした場合、そのmeleeチャンピオンはどうやって1対1でJayceと戦うのでしょうか?

ここには私たちが自分自身で解決しようとしている核心的な問いがあります。どうすれば、プレイしていて、また相手としてプレイしていて、根本的に良いと思える変身チャンピオンを私たちは作れるのでしょうか? 私たちの答えは、はっきりとわかる強みと弱みを両形態に持っているチャンピオンを作ることであり、そして、プレイ中にプレイヤーが形態をコントロールできる能力を制限することでした。1ヶ月のテスト後、私たちはこのとってもかわいらしい(こともある)毛玉をGnarとして仕上げたのです。

では、彼は今までと何が違うのでしょうか? ええ、Mini Gnarはゲーム中で最も機動力の高いチャンピオンのひとりです。彼は継続的なダメージ出力が良く、素晴らしいkiteが可能ですが、ひとたび敵に捕まってしまえば、すぐに死んでしまいます。他方で、Mega Gnarは、巨人です。彼はtankyで、目を見張るようなAoEのバーストダメージを出すことができ、敵を蹴飛ばしてしまうcrowd controlを持っています。しかし彼は動きが遅いので、敵は反対方向に歩くだけで、簡単に彼の攻撃範囲を離脱することができます。Gnarから変身のコントロール権を削除したということは、彼が巨大化(またはえーと……縮小?)しようとする瞬間が予測可能だということで、全く違う方法で位置取りとプレイへの準備をしする必要があり、彼のゲームプレイにさらなる複雑さと深みを与えているということです。これはまた──初めての時には──Gnarの形態が移行する間のプレイ方法を学ぶことが、彼の2つの形態のプレイスタイルを習得することと同じくらい、重要だということなのです。



Runeterraの次のチャンピオンが何でできているのかを、皆さんにお見せすることができて、とてもうれしく思います。ぜひ下のコメント欄に、思ったことを書いていってくださいね!