2013年10月22日火曜日

プロゲーマーの年収 : Carlos "ocelote" Rodríguez選手のケース


スペインの新聞でSK Gamingに所属している Carlos 'ocelote' Rodriguez選手の記事が掲載されています。
それによれば彼の年収はおよそ60万ユーロ(日本円にして8000万円)だそうです。


プロプレイヤーに支払われている各国の年俸の最高額は韓国では$200,000超、NAでは$80,000~ $ 160,000、EUでは$50,000 ~ $70,000、Spainでは$20,000~$40,000と言われています。
ただ、この数字には契約や賞金などは含まれていません。

世界的に有名なプロゲーマー、Jonathan "Fatal1ty" Wendel氏はスポンサーからの収入で年収100万ドルを稼いだといわれています。



今年23歳になる Carlos 'ocelote' Rodriguez選手の年収は広告、契約、賞金、配信、グッズ販売の全てを合わせると60万~70万ユーロ(日本円にして8000万円~9400万円)ほどになるそうです。

ocelote選手のキャリアは17歳の時に初めて出場したスペイン国外の大会で2,000ユーロの賞金を獲得して、両親の了解を得たところから始まりました
最初に契約したフランスのチームでの月収は500ユーロ、それから実績を重ね、20歳でSK Gamingと月収2500ユーロで契約。
ocelote選手はそれ以外に配信での月収3,000ユーロ、2,3ヶ月に1度行われる大会で5,000ユーロ稼いでいたと話しています。
その後、SK Gamingとの契約更新で契約金の増加には言及せず、Digibetと個人でのスポンサー契約を結んでいます。

ocelote選手は大金を稼ぐようになってからもフレンドリーなスタンスを変えることはありませんでした。
彼はこのことについて"幸運な事に、両親は私を甘やかさずに育ててくれたおかげだ"と語っています。

彼の収入の7割はグッズの収入で年間50万ユーロになると話しています。
それ以外の配信、年俸、スポンサー料、賞金などを合わせると60万~70万ユーロになるということです。
これまで家族の援助があったことやこれからやめることになった後のことを考えてそのほとんどを貯蓄しており、これからは家族を守っていく頃合だと話しています。


原文: «Gano más de 600.000 euros al año jugando a los videojuegos» - ABC.es