-->

告知

[公式情報リンク]

■ 公式サイト:LoL | Teamfight Tactics | レジェンド・オブ・ルーンテラ | VALORANT | ユニバース
■ 公式Twitter : LoL | TFT | LoR | VALORANT | Wildrift
■ LJL - Esports : 公式ページ | Twitter | Facebook | instagram

[パッチ・メンテナンス情報]

LoL | TFT | パッチスケジュール

[その他]

シーズン2020 我々は戦士だ
Clash 概要説明 | 名誉システム
コミュニティイベント告知

2013年2月23日土曜日

アカウントハックされた場合の復旧方法


フォーラムに投稿されていたアカウントハックをされた場合に復旧する方法を紹介します。

2013/11/03 - 最近、ゲーム内チャットで"free RP"をうたい文句にフィッシングサイトへの誘導するタイプのアカウントハックの被害が増えているようなので注意してください。


以下、参考までにどうぞ。

アカウントをハックされたり、ログインできなくなるのは腹立たしい出来事です。
ここでは、出来るだけ早くFields of Justiceに復帰できるようにする方法を紹介します。

助けて!アカウントにログインすることができない!

ログインできない場合と一口に言っても様々な理由があります。
もし、ログインできない場合は次のことを確かめてください。

  • あなたが正しいサーバに接続にしようとしているか再度確認してください。
  • アカウントで使用しているメールアドレスからユーザーネームを取得してください。
  • ユーザーネーム(サモナーネームではありません)を入力して、パスワードを再設定してください。

紛失、もしくは盗まれたアカウントの復旧

もし、先ほどのステップを踏んだにもかかわらず、アカウントを復旧できなかった場合には、Riot Supportに問い合わせしてください。
問い合わせの際にはRiotが直ちに調査を開始して、可能な限り迅速にField of Justiceに戻れるよう復旧しようとしているアカウントについての次の情報提供してください。

  • アカウント名(ログインする際に使用する名前)
  • サモナーネーム(ゲーム内での名前)
  • プレイしているサーバ(NA、EU-West、EU-Nordic/East)
  • アカウントを作成した日付(月/年)
  • アカウントを登録した場所(都市/州/国)
  • 最後にLeague of LegendsをプレイしたIPアドレス
  • 他にアカウントへアクセス可能な人物
  • アカウントを所有することになった経緯

* 最後の2つはあまり必要ではないかもしれません。


アカウントハックをされないために

アカウントのセキュリティはオンラインゲームをプレイしている人にとって非常に重要です。
ここではあなたのアカウントを守るのに役立つ方法について紹介しましょう。

  • ログインする際のアカウント名、パスワード、メールアドレスを他の人が閲覧できる場所に投稿しないこと
  • リンクをクリックする際には注意を払うこと。無料の誘惑には用心してください!そんなにおいしい話はありません
  • パスワードの変更する習慣をつけたり、長いパスワードの使用、アカウントの種類毎に異なるパスワードを使用するなどするといいでしょう。
  • Riotの社員があなたのパスワードを尋ねることはありません!


Recovering a Lost/Compromised Account
http://na.leagueoflegends.com/board/showthread.php?t=3152444

0 件のコメント:

コメントを投稿