2014年12月6日土曜日

FnaticからxPeke選手とCyanide選手が脱退


「Fnatic」がxPeke選手とCyanide選手の脱退を発表しました。


Fnatic公式: Farewell Peke & Cyanide - Thanks for the memories!
Facebook - xPeke: Enrique "xPeke" Cedeño-Martinez

先日、「Alliance」へ移籍したRekkles選手に続き、Enrique "xPeke" Cedeño-Martinez選手とLauri "Cyanide" Happonen選手の2名が「Fnatic」から脱退します。

Season 1以来、League of Legendsの競技シーンに大きく貢献した二人ですが、Cyanide選手は引退、xPeke選手はかねてからの夢である自分を中心としたチームを作る意向を示しています。

また、xPeke選手は近々、AMAや動画をアップロードすると話しています。

2名が抜けたことで「Fnatic」のメンバーはTop LanerのsOAZ選手とSupportのYellowstar選手の2名だけとなりました。