2014年1月5日日曜日

Fnatic Rekkles AMA


redditにて行われていたFnaticのAD Carry、Rekkles選手のAMA(Ask me Anything: 質疑応答)です。


目次



■ チャンピオン関連


- 好きなチャンピオン

昔も今もVayneがお気に入りです。


- Vayne

Vayneはリスクが高く、リターンは平凡なことがあまり使われない理由です。Vayneは多くのマッチアップで非常に辛い時間帯があります。レーンスワップはチームのピックによってはときより選択肢になります。ただ、レーンスワップは1v1 midが10分より前に終了してしまうので、チームやあなた自身にも必ずしも良いこととは限りません。
平凡なリターンは他のほとんどのMarksmanのリターンよりは高いのですが、1v5が出来るわけではありません。しかし確かに敵チームをあなたに引きつけ、多くのチャンスを作る機会という意味では他のMarksmanと比べて強いでしょう。

Vayne以外ではPDがStatikk Shivを超えることはありません。Vayne以外のLucian、Jinx、CaitlynのようなチャンピオンはLane Pushとtowerへのプレッシャーが必要となるのでStatikk Shivが現実的な選択肢です。


- Kog'Maw

Kog'mawは試しましたが彼はtankを殺す能力に他のMarksmanに比べ頭ひとつ飛びぬけているのですぐに流行ることになると思います。彼はtankたちに対して非常にもろく、序盤のレーニングフェイズはそこまで強くないことが現在あまり使われない理由です。

私はPhageが強化された際にTrinity Force Kog'mawを使い始めたプレイヤーでした。World FinalsでCopenhagen Wolvesにいるころ、Gambit GamingとScrimしました。Genjaはアイデアを取り入れ、worldsで実際に使用しました。
SheenはUltと相性がよく、Phageは壊れていて、ZealはZeal、Marksmanに最適です。


- Ezreal

Ezrealは中盤少し苦しいと思ってます。彼はtankから生き残るためのものを完全に備えていますが、彼らを殺すにはダメージがたりません。これはレーンでも同じことが言えます。彼のダメージは回避し易く、彼もまた相手のダメージを回避しやすいのです。

Ezrealを使う際にはMasteryでCDRとSpell Weavingを取得しています。


- Urgot

彼はTankに対して死なないようにすることやGankのお膳立てには優れていますが、彼自身で、他のADとの1v1ではどうしようもありません。彼のダメージは後半非常に低いことも問題です。


- LucianでTFではなく、Statikk Shivを優先する理由

LucianにはShivが非常に合うと考えているけれど最近はTFに考えが変わってきています。
BloodthirsterからSheenへRushするコンボは無視されがちなので、最愛のStatikkへと行かなければなりませんでした。


- ADCarryで現在最も良いチャンピオンと最も良い組み合わせのチャンピオン

Top tier: Lucian, Jinx, Draven。Sivir は大分落ちました。
Best combos: "best"の相性はありませんが、先に挙げたMarksmanとLeona, Annie , Threshです。

Doubleliftのtierlistと大差ないでしょう。少し古くなっていますが、JinxとLucianはGod Tierで、Sivirが落ちました。残りはプレイ可能かどうかは賭けみたいなものです。Caitlynはsafe pickですが中盤にチームとSiegeしたり、3つアイテムをそろえるまでファームしないかぎり、LucianやJinxのような1v1 pickには腐ります。

GravesとDravenはレーニングでのポテンシャルと他と比べてLate Gameで優れているので使えると思います。
Gravesは射程が短いのが欠点で、Dravenはレーンで強く、後半は戦ってる際に斧を取れれば非常に高いダメージを出せるのでgod tierです。
DravenへのカウンターはVarusです、EでKiteし易く、Rで簡単にGankできます。Caitlynはより少し安全ですが、プレイ可能です。


- ADCというロールについての現状

ADCがクソというのは若干ネガティブ過ぎると思います。ADはまだ悪く有りません。現状ADは目標が生き残って戦闘で最もダメージを与え、キルをとることから、全てのレーンを押してタワーにプレッシャーを与えることへと変わりました。楽しくないのでこの状況はあまり好きではありませんが、Riotがこの変更を意図しているのかは定かではありません、時間が教えてくれるでしょう。

(別の回答にて)本当に酷いと考えています。ゲーム中の目標はレーンを押して、タワーを破壊して、戦闘で誰かを傷つけることだけです。相手に比べて非常に育ってない限り、殺せません。


- S4に返り咲くチャンピオン

topがかわらなければKog'Mawが流行ると思います。GravesとDravenはまだ疑問がありますが、私は彼らがレーンで欲しいものを満たしていると思います。すぐに使われることになるであろうKog'Maw以外にtankに本当に強い存在がいないので今BotlaneでどのチャンピオンをプレイしてもLate Gameは関係ありません。

Varusも返り咲くかもしれません。彼のダメージとCCは非常に強く、使いやすい。Varusはレーニングフェイズではそれほど強くなく、彼に対して優位に立てたら非常に弱い。


■ チームと自身のパフォーマンスについて


- Fnaticとして最初の試合について

当時、私は無名で4人のスーパースターに囲まれていたので、プレッシャーからは無縁だったので最初の大舞台ではとても快適でした。自信があったとは言いませんが、良いチームメイトに恵まれ、流れを簡単に引き寄せることができ、自分のやることだけをやればよかったので上手くいきました。


- Fnaticに戻ってからのBotAとCologneではチームはあまり良い結果が残せませんでしたが、LCSの次のシーズンに向けて普段よりプレッシャーを感じていますか?

そうでもない。チームとしてできることと個人としてできることは知っている。両方がまだまだだし、プレッシャーが私の失敗に繋がるような時でもない。私は非常に冷静です。


- 最も改善したいと思っている点

異なるプレイスタイルと考えを持っている多くのチームとプレイヤーとプレイしたい。このことは私にゲームへの異なる視点を与えてくれます。私は全ての点で私自身のプレイスタイルやゲームへの理解、ゲームプレイを改善することで急速に何かを得られます。


- BotAで露呈したFnaticの問題点と今後の改善点

この質問が出ることはわかっていたし、これについて話したいと思っていたので質問してくれたことを嬉しく思います。

大会には強い自信を持って臨みました。私たちはみなIEMの後の数週間で上手くなったと感じていた。終わった後でさえ、私は上手くなったと思っていたが、多くの点で悪い動きをしていた。これらの動きを作り出したゲーム内での主な問題はコミュニケーションでした。技術的な問題も同じく全員にありました。BanとPickはかなりひどく、3.14は新しいパッチだったので彼らのプレイがわからなくなっていたかもしれません。

Cloud 9は素晴らしい仕事をしました。AnnieをBanしてLeonaを最初もしくは2回目にPickしたのは非常に優れたBan/Pickでしたし、5人のゲーム中の連携と個人のパフォーマンスも素晴らしいものでした。

先日戦ったときは参加してないので強くなったかどうかはわかりませんが、私たちが満足なプレイをできなかったことはわかっています。

私たちはお互いを知る必要があると思います。私はCopenhagen Wolvesにいる時にみんなの注意を引きつけ、"Rekklesを護れ"というプレイをしていました。Fnaticはpeelやfarmの必要のないcc-botlaneでした。私たちは妥協点を見つけねばなりません、そしてそれはできると思っています。

Season 4で他のTopチームに対するにはチームとして上手く動けてないことと新しいピックに対応できてないことです。見ての通り、私たちはまだあまりtanky toplanerやmid assassinをプレイしていません。将来へのやる気に満ち溢れてますし、出来れば早く改善したい。


- Yellowstarとのシナジーについて

彼のプレイスタイルは他と異なっていますが良いと思います。私は彼のプレイスタイルに合わせて自分のレーンでのプレイスタイルを若干変えるためにもう少し時間が必要となります。


- 他のロールをプレイするとしたら

私はMidかSupportをプレイするでしょう。かねがねPVPでのMidlaneのファンでゲームで与える影響力の大きさはプレイしてて非常におもしろいロールです。SupportはSoloQueueで私がADCを使えない場合に使うロールです。私はアクションを起こせるポテンシャルと2v2のレーンでCarryする能力を楽しんでます。


■ LCSとSeason 4、EUのチームについて


- Allianceについて

個々のスキルに秀でた5人のプレイヤーです。Froggenは非常に安定しており、プレイメーカーとしてプレッシャーをかけることでチャンスを作り出す、Shookがチームに加わったことでよりチャンスを作る立ち回りをするようになると思います。Tabzzは非常に信頼できるプレイヤーで私が彼とSoloQueueをプレイした限りでは、先月非常に上手くなりました。Wickdは"Wickd"です。彼はチームに必要なプレイをします。何も発表できませんけれども彼らのサポートプレイヤーについては色々な噂を聞くので話すことはできません。


- LCSで対戦するのが楽しみなのは

Copenhagen Wolvesです。終わった後本当の友人のようにハグします。


- EU LCSで最も強敵になりそうなチーム。NAで最も強いチーム

Allianceです。同じくGambitもです。NAでは確実にCloud 9っです。彼らは非常に堅実でチームの連携に優れており、彼らが優位に立つのは確実です。TSMについてはまだ分かりません。


- FanaticがEU LCSでは1位になれるか?

完全に自分たち次第です。もし上手くプレイできて劇的に改善できたとしたら、いけるでしょう。だから最初の1月14/15/16日のSuperweekは私たちのこれからを決める試合になるでしょう。


- PuszuとForg1venについて

Puszuは素晴らしいプレイヤーというだけでなく、本当にいい奴です。彼は非常に出来た人で、チームに多くのものをもたらしました。私たちはプレイスタイルが非常に異なることが幸いしてお互いに学びました。彼がチームを見つけられないことは悲しいことですが、彼が望むのであれば見つかるでしょう。彼は間違いなく優秀です。
いつぞや私は指摘した通り、彼とForg1ven247だけが私がかなわないSoloQueueプレイヤーであり、nRatedが抜けたときにFnaticに彼を推薦した理由でもあります。

Forg1venは私とプレイスタイルが似ているので彼を評価するのは簡単です。彼は彼はnon-cc Marksmanに必要な全て、特に技術とポジショニングおいてtop tierです。


- EUにおける最高のBotlane

TabzzとNyphだと思います。当て推量だけど、top tierでしょう。EdwardとGenjaは最良ではないけれども常に最適なだといえるでしょう。BotAのCreatonとJreeは印象に残りました。今まで対戦してないので楽しみにしています。KMTのBotとCWのbotがワイルドカードと思っています。彼らも楽しみです。


- EUのドリームチーム

Botlane: Genja と Edward、選ぶのがとても簡単です。
Jungle: Diamondprox もしくは Shook、ふたりは共に優れたプレイメーカーです
Midlane: Froggen 無視されがちですが安定しています。
Toplane: Topはみな実力が伯仲していますが、もし時間をかけるならSoazが最良だと思います。


- Season 4が始まるまでに変更欲しい内容と楽しみなこと

Tank向けのアイテム、特にRanduinやSunfire、Spirit Visageが弱体化して欲しい。コストパフォーマンスが良過ぎる。

マスタリーのディフェンシブマスタリーも若干変更して欲しい。みんながTankyになってしまうので序盤はSupportすら殺せない。

この2点さえやってもらえればADCには自動的にbuffになるので変更を加える必要はなくなり、少なくとも働ける可能性は与えられます。

ヨーロッパでのオールスターをCologneの新しいスタジオでプレイするのを楽しみにしています。

投票してもらえるようにベストを尽くすよ!


■ 他の地域のプレイヤーやチームについて


- OGNについて

SKT T1 K、KT B、SGOが抜きん出ており、私はより入念に注意を払っています。3人のMarksmanたちはみな優れたプレイヤーで見ていておもしろいです。


- それぞれの地域の長所と短所は?

韓国はピックからゲームプレイに至るまで、とても生み出すことに優れています。しかし私の観点では私たちも同じ位優れており、NAを凌駕しています。しかし、事実として彼らのほうが優れているので私たちのアイデアを残し、彼らのを取り入れています。EUとNAにはいくつかのTop tierのチームがあります。


- Doubleliftとの関係

私とDoubleliftのライバル関係はメディアへのコメントと誇大広告に基いたもので、どちらも大量にファームして、自分の技量に頼って、CCのないチャンピオンで上手く立ち回るという非常に良く似たプレイスタイルですが、実際のゲームプレイにはありません。


■ 助言やその他の話題


- D4のプレイヤーに対しての助言

最大の助言は自分のゲームプレイに集中すること。1000回は聞いたと思いますが、上手くなるのに最も重要な要素です。チームが酷かった場合でも自分の小さなミスを反省していけば、いつか上手くなります。


- bruiserに対してはどう対処すればよい?

最も簡単な質問ではありませんね。私は反応できる時間多くのことをこなし、生きつづけるために相手を引きつけようとします。しかし、ほとんどの場合、相手のほうが速く、強く、そして硬いので全力疾走となります。だから生き残る鍵はポジショニングです。いつもここに行くのは良いことなのか頭の中で自問自答するようにしてください。


- ADCでKiteの練習をするには

Kitingを練習する確実な方法はありません、それはあなたのゲームプレイの一部として全ての試合で起きます。
A + 左クリックに割り当てていて、私は移動で右クリックと左クリックを組み合わせています。


- プロゲーミングで最悪だったのは?

若かったこと。何も出来ないことが非常に不満だった。でも、そのおかげで人間として成長できた。1年が恋しいので喜ばしいことだとは言えないけれども、私は最悪の状況から抜け出すためにベストを尽くしました。


- Solo Queueで上手いと感じたもしくはHardCarryするLCS未参加のプレイヤー

あまり頭に浮かんできませんが、LCSに出ないほとんどの上位のTopのプレイヤーは1チャンピオンしかつかいません。CJ AminやRG k0uのようなほとんどの試合でHard Carryするようなジャングラーは記憶に残っています。しかし、SoloQueueに特化しているのでチームに適応できるかは疑問です。


- RiotQuickshot(EUの実況解説者)による質問: 名前はどう発音したらよい?Wreck-lessそれともWreck-els?

どちらでもかまいません。元々は"Wreck-less"ですが、"Wreck-els"の響きもクールです。


- 髪が何時も整っているのは何故?

スウェーデン人だから


- 肌が綺麗なのは何故?

この質問は予想してませんでしたが、答えましょう。毎日毛穴を綺麗するものと乾燥から防ぐものの2つを使っています。


- Fnatic内で彼女がいるのは

SoazとYellowstarには彼女がいます。残りは独り身です。彼女は欲しいのですが、今ドイツに住んでますし、スウェーデンにもどるのはお互いに大変です。


- クリスマスにもらったのは?

ほとんどが服。他に興味のあるものがないので。あとは本です。


- 乳と尻ではどちらが好き?

尻。


■ xPekeについての話


- xPeke生活する上で大変なこと

Fnaticに入って気づいた数少ないことは彼だけでなくみんなxxxPekeになるということです。これはRekkless AMAで認めます。


- xPekeとCyanideの間で出来事、xxxがあったという噂

チーム内が緊張していたので、1週間程度ミーティングを行いました。私たちは結論に至り、Cyanideの部屋に入ろうとしたらPekeが出てきました。Pekeは時々夜に部屋に行っており、彼らは私が気づいてないと思っているようです。彼らが知る由もない。


- チームメイトと女の子を共有しなければならない場合誰と、というかそれがxPekeである理由は?

xxxPekeだから。それ以上に理由は有りません。



原文
Fnatic Rekkles AMA : leagueoflegends