2014年1月11日土曜日

Meddler氏によるSeason 4に向けた変更の進捗と今後の変更


Lead Champion DesignerのMeddler氏(一部、Solcrushed氏やXelnath氏が答えている部分もあります)がSeason 4に向けた変更の進捗と今後の変更について質問に答えています。
内容はシステム上のゲームバランスのようなものからアイテムやチャンピオンの調整まで多岐に渡っています。


- ルーンの変更について

現在まだ調整中で、変更は確定していません。(実験的なものについてはいずれかの段階でPBEで試すかもしれませんが)
プロのシーズン開始までには間に合いません。


- サモナースペル

現在、改訂版をテストしている。最初の頃にいくつかの約束をしたものの問題が有りました。ですからプレシーズンでの変更はなくなりました。新しいリビジョンが成功するかは不透明です。(少なくとも次回のパッチでは来ません)


- ミニオンの湧き時間の変更について

まだ計画中です。ロードの遅いプレイヤー向けにDominionのような形式にするか、Homeguardのようなbuffのようなものを考えています。よくテストした上で必要となるアート材料を調べています


- マスタリーとSunfire cape、Spirit Visage

Defense treeはまだ多分強過ぎる、現在調査中です。
次のパッチでSunfire cape(ダメージがレベルに依存し、これまでに比べlv15以下でのダメージが減少)とSpirit Visage(CDRが20%から10%へ減少)がNerfされるので、Defense Masteryから利益を甘受しているMundoやShyvanaは弱体化するだろう。Mastery Treeを評価する時に考慮するどれほど大きな影響力があるかです。

Masteryが強過ぎるかどうかに関わらずSunfire capeとSpirit Visageは適切な変更です。

Spirit Visageの変更には理由が2つあり、ひとつは魅力的な効果が詰まっていて、多くのチャンピオンで必需品になっていること、もうひとつは費用対効果が高過ぎることです。Health/MRについては必要なものだと考えたため、弱体化するのはCDRということになりました。


- Trinket

Trinketは前回のパッチの変更から経過を見守っているところ。
3種がほぼ均等に使われるのが目的ではなく、黄色が一般的な選択肢、青が状況やチャンピオンに応じた選択になることを望んでいる。


- Wriggle's Lantern

変更が必要。後半向けにアップグレード対象が必要だが長らく放置されている。方向性は決まっていません。
何時になるかは分からない、できればそう遠くないうちに。


- Support向けのアイテムについて

(調整する予定について)端的に言うとYes。

ライブバランスチームは現在調査しています。次のパッチでは変更されませんが、今年の初めには調整したい。


- Irelia

Ireliaは数字の調整ではなく、大規模なfighterの変更の一環として、Skarnerと同じもしくは少し大きいレベルのミニリワークを望んでいるチャンピオンの1人です。


- Kog'maw

KogのQをスキルショットにして現在のバージョンよりも長くするという変更のテストを開始しました。
理論としてはQがプレイにそったより自然なものになりますが、まだやってみてないので理論を以上のことについては話せません。


- Soraka

少なくともすぐに行われる変更はありません。彼女が強いとレーンフェイズに非常にネガティブな影響を与えてしまいます。そのため、私たちはSorakaが常にPickされるようなチャンピオンになることを望んでいません。
いつか小さなbuffをされるところがないわけではありませんが、凄く弱いとは感じてはいません。

Sorakaはある時期に(リワークかミニリワークが)いくつかの大きな変更が行われる候補です。ただ、その前にまず先に取り掛かっているSkarner(次に行われます)のような小さなものから、Sion(まだ詳細を語るには早すぎる)のような大きなものまで多くのリワークを抱えています。


- Anivia, Janna, Yasuo

Anivia, Janna, Yasuoは次回のパッチで適切なbuffが行われます。


- Talon, Darius, Malz

Talon - Cutthroatの使用時の場所をより良い位置へと変更
Darius - Ultを再使用可能な時間を延長(なお、クールダウンの時間は再使用可能な時間が伸びたとしても変わらない)
Malzahar - Ultが突進や跳躍中の対象を妨害可能に変更(ただし、Unstopable ForceのようなCC無効は止めることは出来ない)


- Ziggs

過去のbuffは意図していたよりも強くなってしまったため、次の次のパッチあたりで若干弱くするか検討します。


- Zilean

最も注目しているのは"time mageというコンセプトに何ができるか?"です。例えば、速度増加/減少はクールなプレイを可能にする能力ですが、それによって他のチャンピオンにはフィットしないクールなものを見逃してないかと考えるのです。
今のところ特に計画は有りませんが、少し具体的な高いレベルでない目標について話合いを始めます。

ゲームプレイについては序盤の反撃の余地の少ない爆弾のスパムなどに変更が適切かどうか考えます。


- fighter project

とりわけ、既に見つけている問題を調査するための良い機会になるということから、元々考えていたものよりも大きなものになりそうです。
続けていくつもりですが、一度に多くのことを解決するつもりはありません。


- traditional support

何人かのtraditional support(専業サポート)が若干弱く、utility scale ratioがutility item(Mikael's,Talisman of Ascension etc)に比べて魅力的ではないということには同意します。ライブバランスチームと話して後、またお伝えします。


- 新チャンピオンのペース

1.5~2ヶ月に1回の2013年と似たようなものになります。理由は2013年の中頃に始めたチャンピオンのリワークとビジュアルアップデートです。
新しいチャンピオンを追加するより、古いチャンピオンの見た目をアップグレードして、ゲームプレイやバランスを整えたほうが良いと判断しました。


- Support championのリリース

今年の早い時期にSupport Championのリリースを計画しています。これは変わっていません。


公式フォーラム
More S4 changes? - League of Legends Community