2014年9月26日金曜日

Viktor Reworkのプロモーションサイトが公開


本日メンテナンスが行われたPatch 4.17においてGameplay および Visual Updateが行われた、Viktorのプロモーションサイトが公開されています。



Champion Update: Viktor, the Machine Herald | League of Legends

Leagueの進化可能な外骨格生物がただそれのみに留まらないことを証明すべく、私たちはChampion Updateのルートを通して、修正されたViktorの稼働を進めました。彼の外装を新しく塗り直し、ほとんどの能力をアップデート、そして完全に変わったパッシブとHex Coreの仕様──Viktorの栄光溢れる進化の詳細をご覧ください!

Abilities


Passive: Glorious Evolution
ViktorはHex Coreをひとつ持った状態で試合を始める。Hex Coreはユニークアイテムであり、試合中に3回のアップグレードが可能。



Q: Siphon Power
Viktorは自分の周囲にシールドを張り、敵ユニット1体に魔法ダメージを与える熱線を放つ。さらに、Viktorは次の通常攻撃に追加魔法ダメージを得る。
Augment: Turbocharge – Siphon Powerの使用時に、Viktorは大きな移動速度増加を得る。



W: Gravity Field
Viktorは対象地点に重力フィールドを設置し、フィールド上の味方でないユニットにスローを与える。フィールドは数秒後に発動し、捕らえた敵全てをスタンさせる。
Augment: Implosion – 重力フィールドは発動時に捕らえた敵全てを中心へと吸い込む。



E: Death Ray
Viktorは戦場を横切る熱線を放ち、熱線が触れた敵全てにダメージを与える。
Augment: Aftershock – 使用してから一瞬後に熱線が爆発し、さらにダメージを与える。両方の攻撃が当たった敵への爆発によるダメージは減少する。


R: Chaos Storm
Viktorは対象地点に付近の敵全てのチャネリング(詠唱)を中断させ、捕らえた敵全てに時間経過によるダメージを与える、電撃嵐を作り出す。Viktorは嵐を自由に移動させることができるが、Viktorから離れるほど嵐の移動速度は遅くなる。
Augment: Velocity – Chaos Stormの移動速度が常に少し増加する。



Augments


Viktorのaugmentは、特定のプレイスタイルや状況に応じてスキル構成を合わせてゆくための、ユニークな方法を提供しています。敵チームが少数同士の小競り合いに特化しているのであれば、ViktorはSiphon Powerを強化して戦闘外に離脱するための移動速度を増したり、Death Rayを強化して自チームまたは敵チームの周囲に立入禁止ゾーンを作ったりすることができます。他方、Viktorのチーム構成がwombo combo compなのであれば、ViktorはGravity Fieldを強化して敵を全て集めてしまったり、自チームが攻撃に転じるきっかけを作ったりすることができます。

Laning



Viktorは継続してダメージを与えられるメイジであり、Summoner's Riftのソロレーンで成功できるでしょう。Siphon Powerによる効果的なダメージ交換は、Viktorから仕掛けることでレーン対面の攻撃を吸収してしまうシールドを張れることから、有利になります。重要なこととして、ViktorはSiphon Powerに引き続いて敵の近くに留まることができれば、次の通常攻撃にはLich Baneレベルの追加ダメージがつくため、さらにダメージを与えることができます。賢い位置取りをすれば、ViktorはDeath Rayによるラストヒット獲得に引き続き、敵チャンピオンをさらに削ってゆくことすら可能です。しかしながら、彼の能力の強力さはレーンを押してしまうことが多く、機動力があまりないViktorを自タワーから遠く離れた場所に追いやってしまいます。このことが敵ジャングラーの注意を引くようであれば、別の秘密兵器であるGravity Fieldの強化を行い、自分の離脱ルートに重力フィールドを設置して、追撃を阻止することができるでしょう。

Teamfights




Chaos Stormはひとたび両チームがグルーピングを始めれば成功の鍵となり、敵が固まったところを一網打尽にするチャンスをViktorに与えてくれます。強化済みのGravity Fieldを設置した後にChaos Stormを解き放てば、与ダメージを最大化するための理想的な状況を整えることができ、Chaos Stormは敵のゾーンコントロールを断念させるのに十分なAoEダメージを与え、敵は追跡を諦めざるを得ません。Death Rayもまた、密集した集団戦で非常に強力となります──的確に使用すれば、Viktorは敵の後衛にまでをも怯ませる破壊光線を縦横無尽に放つことができ、複数の脆い敵に容赦無いダメージを与えられるでしょう。

Champion Insights


Viktor, gameplay design by Solcrushed

そう、なぜViktorなのでしょうか? とてもはっきりした理由があるように思いますが、本当に? 彼はLeagueで非常に人気のあるチャンピオンではなく、彼独自の能力も素晴らしいものではありません。しかし改修を始める前、私たちはアップデートのための明確な問題空間と目標を提示しました。ここにあるのは、私たちがやり遂げた結果です。

最初に、Viktorをアップデートしたいと思ったので、彼の基本的なデザインは、進化しカスタマイズ可能な創造主という構想を実現できました。旧Viktorは正直に言って、この構想を実現できていませんでした。彼には実質的にたったひとつのアップグレード方向しかなく、他の2つは劣悪なもので、試合の流れを通して1回しか強化ができませんでした。私たちは創造主の創造主たる面を再創造したいと思い、彼のaugment systemについて根本的なアップデートを施すべく、彼を製図板の上に戻すことにしたのです。

では、私たちが始めたのはどこからでしょうか? ええ、各augmentを平等に価値あるものとするのではなく、私たちは全体的なシステムをオーバーホールし、試合中に各基本スキルをViktorプレイヤーの皆さんが強化できるようにしました。レベル制限はなく、ゴールドのみで可能です──なので、アイテムを購入する前に、全ての基本スキルを理論的には強化することができますが、いつ、どのように行うのかはプレイヤー次第となり、一生懸命稼いだゴールドをaugmentに費やすことにすらなるでしょう。

では、これらのaugmentについてはどうでしょうか? ええ、まず最初に、各アップグレードからはflat APとマナが得られるので、ほとんどは確実にこの鋼鉄の男を進歩させることとなります。次に、スキルの進歩は全て強力な「敵を溶かすだけの悪質なびっくり箱」ではありません──ですが、それが重要なポイントなのではありません。Augmentは状況に応じてアップグレードできるため、自分のアドバンテージを押し付けるためにスキルを調整したり、試合が押したり引いたりする中で、自チームの弱点をカバーしたりすることができます。本質的に、皆さんが合うと思ったように、そのようにしたいと思った時、Viktorをカスタマイズすることができるのです。

アップデートでの私たちの第二の目標は、Viktorのスキルの流れをもっと合理的にすることでした。旧Vikctorのスキルは、使った時の結びつきが互いにとても少なくなっていました。たとえばSiphon Powerは、射程が最短で、Viktorに移動速度増加とシールドを与えてくれ、ダメージを与えた後の彼を……逃げ出させるのでしょうか? これを改善するために、私たちはSiphon Power(およびGravity Field)の射程を伸ばしたので、彼は複数のスキルを連続して使い、戦う時に良い距離を取れるようになりました。Siphon Powerにはon-hit effectも追加したので、Viktorプレイヤーの皆さんは、Qを使った後に何をすべきか選ぶことができます! 撤退して安全にプレイしたかったり、危険な領域に向かいたいと思っているのであれば、敵の攻撃を受けるというリスクを冒しつつも、対象をダメージの上がった通常攻撃で痛めつけることができます。最終的に、Viktorのスキルの射程を標準化し、スキル使用の間に通常攻撃を織り交ぜる理由を作ることで、コンセプトのしっかり固まった、相互作用のあるチャンピオンを作り出すことができたと思います。


以上です! 新しいViktorは、より滑らかなゲームプレイや、注目せずにはいられないユニークなアイテム、彼があるべき進歩を遂げている感触といったものを備えているはずです。ぜひ彼を試してみて、感想を教えてください! さて、Soraka Updateについての記事もChampion Update teamからのニュースとして到着しています! むずむずしないのなら、じっとしていてくださいね──ちょっとすごく……大きな……ニュースなんですよ。

関連記事
Game 4 Broke - LoLの情報ブログ: "The Truer Evolution - cont." - Viktorの変更概要