2014年5月19日月曜日

Youtubeが10億ドル超で「Twitch」を買収か


海外のエンターテインメント関連のニュースサイト、「Variety」に情報筋からの話としてYoutubeがTwitchを10億ドル超(日本円にして1015億円)で買収することで合意に達したという記事が掲載されています。


ニュース原文
YouTube to Acquire Videogame-Streaming Service Twitch for $1 Billion: Sources | Variety

情報筋によれば買収はすべて現金で支払われ、近いうちに発表があるとしており、もし実現した場合、Googleが2006年の1.65億ドルでのYoutubeの買収以来の大型買収となります。
現在のところ、YoutubeとTwitchは双方ともこの件に関するコメントを控えています。

Twitchは動画のアップロード、視聴、配信が無料で行える最大手のゲーム配信サイトで、League of Legendsでも大会の配信などで広く利用されています。
最近ではPCゲームだけでなく、Xbox、Playstation 4などのコンシューマーゲームにもTwitchと連携して配信できる機能が備わっており、ユーザーアクセス数は月4500万を超え、月100万人以上が動画をアップロードしています。
インターネットの回線調査会社によれば北米におけるTwitchの下り回線の占有率は2014年3月の段階で1.35%、去年の秋に比べ3倍近くまで増加しています。

Youtubeはすでに買収への準備を進めており、米司法局は世界1位の動画サイトであるYoutubeがTwitchを買収することでオンラインビデオマーケットでの独占禁止に当たらないか厳しく調べているとのことです。