2014年5月10日土曜日

TSM Gleeb AMA


Xpecial選手の代わりとして新しくTSMに加入したサポートのプレイヤー、Gleeb(Gleebglarbu)選手のAMAの訳です。


原文

TSM Gleeb AMA : leagueoflegends

- Wildturtleとの相性

お互い上手くプレイできている、レーンではお互いにやりたいことを理解している。TurtleとはS3初期の頃からの知り合いで、一緒にプレイしてる。

スクリムではかなり上手く行き、LCSのトップチーム相手にほとんどの試合で勝利し、2v2でKillが取れた。チームとしても大いにかみ合った。

Wildturtleとは一番仲良い。


- TSMに入った経緯

概要はgamepediaにまとめられている
より詳しく話すと、S2初期からプレイし初めて、Placementからシーズン終わりにはDiamondまで上がり、小さなアマチュアチームでプレイし始め、Go4lolに出場してた。しばらく続けた後、Innoxが抜けて解散するまで、Denial/NiDでプレイしていた。その後、C9Tに入るまでCrs Acadに少し在籍していた。LCSへ向けて努力したものの適わず、その後TSMに入るためのトライアウトを受けた。

トライアウトはほとんどがチームでのスクリムだった。Turtleとは以前Duoしていたので特別新しいことはなかった。

昇格失敗後、火曜日から木曜にかけて毎日1セットスクリムを行った。

Spring Split中やLCSへの昇格に失敗した後にXDGなどの他のLCSのチームからサポートとしてのオファーが来ていた。


- チャンピオンについて

現在のパッチ(4.6)ではMorganaとThreshは楽しく、そして強い。一般的でないピックだとGragas supportが楽しい。

Gragasをピックするのは相手がLane弱く、レーニングフェイズを飛ばせる場合。あまりプレイしてない理由としては現在よく使われるthresh/morgに非常に弱い。

Gragas SupportのRuneとMasteryはArmor red/hp yellow/ mr blue/ armor quint、0/21/9


今強いのはMorgana/Thresh/Karma

現在、Botで強い組み合わせはThresh/Twitch
 
Threshのスキル振りはEに2pt、それからQをMaxそれからWをMaxにする。Eのクールダウンは一定だが、QとWはレベルを上げることで減少するため。

KarmaはレーンではMorganaに対してよいピックだが、全体的な利便性からするとKarmaが大きくリードしない限り、Morgが上回る。

Malphite supportとYasuoの構成は神

Taricはバランスをとるのが難しいチャンピオン、スキルが簡単で使いやすい。ダメージとオーラが高過ぎるとほぼ全てのチャンピオンに対して技術力がなくても勝ててしまう。弱くしてしまうと使えないレベルになってします。Taricは技量に依存する要素を追加したほうがいいかもしれない。対象ヒールとスタン、2つのAoEは難しさに欠ける。

(Syndra supportについて)弱そう。やわらかく、アイテムなしだとダメージも低い。


- LCSで楽しみにしている対戦相手

Aphro/Doublelift


- チーム内での自分の特徴

勝利に貪欲であり、良い仕事倫理を持ち、チーム全員と仲良くする。
Shot callerについてはまだわからない。ゲーミングハウスに行って、一緒にプレイしてみる必要がある。トライアウトの時はbjergと自分が一番声を出していたが、amazingも良く喋るらしい。彼らがすると思う。


- 長所と短所

長所はLaning、Vision control、良い仕事倫理と態度
短所は積極的に行き過ぎてしまうこと、スキルショットの命中精度


- 北米で上手いサポートのTop 4

4人はわからない、順位をつけるのは難しい。aphromooが北米で全体的に最も上手いサポートだと思う。
彼は技術的にも優れているし、SoloQも多くプレイしている。Doubleliftだけでなく、彼のチーム全員と良いシナジーを備えている。

Aphro,Xpecial,Leminは全員LCSでtop tier。


- サポート以外のやりたいロール

Jungle。共に試合に影響力があり、CSを取らなくていい。


- 北米での来シーズンのTop 3

TSM/CLG/C9/DIG/LMQ/CRSはどこも強く、Top 3になる可能性を秘めている。
今回のLCSは前回より接戦となるだろう。


- Braumについて

数字にもよるが、彼はreally coolだと思う。Top Pickになる可能性を秘めている。


- EGに負けた理由

相手のほうがvision controlとrotationが勝っていた。


- コミュニティから非難に晒されていることについて

コミュニティが私のことをどう考えようと気にしていない。
上手くできなければメンバーとして残れないのだからプレッシャーはそこにある。
そういった理由から日々上手くなるしかないし、嘆いたところで始まらない。
Toxicなものは閉じて見ないようにする。


- Dignitasについて

2名の強力なSolo Lanerが入ったことで強くなると思う。


- Asianの割合が80%から30%まで落ちたけどAsia成分足りなくない?
C9は40%で、80%から30%に落とすことで彼らを今シーズン出し抜けるかもしれない。


- Season2からBronzeからDiamondまで上げたコツ

1日12時間プレイしてた x.x



- TSMから抜けたとしたら現在のチームで入りたいのは?

C9


- マウスのDPIは?

800


- 最近出場したLANイベントと影響について

LSC3、昇格戦、NACS Playoff、NACS #2 Finals
他の人にはセーフティにプレイしようとするので多少影響があると思うが、私には関係ない。最初は私もとても緊張したけれども。


- アラビア人のハーフと聞いたが?

父がレバノン人。


- EUシーンからの北米シーンへの移籍について

Top 2チームは変わらない、だが中堅は弱くなるだろう。北米は昨シーズンより競争が激しくなる。


- 学業について

6月12日に高校を卒業する。UCSDに行くつもりだったがLeagueに専念する。
Leagueをやり終えた後、UCSD/Cal/UCLAでコンピューターサイエンスを学びたい。


- Solo QueueのサポートでCarryする方法

Vision control を得て、レーンに勝ち、敵をpickしていく。
Delay invade blue buff。


- 他のC9Tメンバーのその後

Bischu/Kezは学業へ。AltecとYazukiはchallenger seriesでプレイをする予定だと思う。


- 好きなプレイヤー

Faker/Bjergsen/Dandy/Pawn/Imp/Piglet/Aphromoo/Mata 他数え切れない。


- Championになるとしたら

Vladimir



- TSMハウスでAmazingと一緒に小火騒ぎを起す計画について

プロットをリークしないでくれ...


- 人生の3つの目標

1. Go to worlds( Worldsへ出場する )
2. Win worlds( Worldsで優勝する )
3. Take over the world( 世界を手に入れる )