2014年5月17日土曜日

ブラジルの「Pain Gaming」に韓国のJJOO選手とLactea選手が加入、MakNooN選手がcoach/analystに就任


ブラジルの強豪、「Pain Gaming」に韓国のJJOO選手とLactea選手が加入、MakNooN選手がcoach/analystに就任することが明らかになりました。


Pain Gamingは今年4月に発足したプロリーグでグループリーグ最下位に低迷しており、15日にSupportのMinerva選手とTopのVenon選手の脱退を発表していました。

今回加入するJJOO(Olleh/Sharkbari)選手とLactea選手は共に韓国のプレイヤーで、JJOO選手は「KT Rolster Arrows」でSupportを、Lactea選手は「Midas FIO」でADCarryを務めていました。

また、Paing GamingはCoach/AnalystとしてMakNooN選手が加入することも発表しています。

ブラジルのチームには以前にも韓国から「Keyd Stars」(現在同リーグ1位) に SuNo 選手とWinged 選手が移籍しています。

Pain Gamingのメンバー

  • SirT - Jungle
  • Kami - Mid
  • owN - ADCarry
  • JJOO - 未定
  • Lactea - 未定

原文
Paingaming - | Facebook