2014年5月11日日曜日

最近のチャンピオン調整関係の話題 - Nidaleeのリメイク、KassadinのVU、KassadinとFeral Flareの調整、LeBlanc


最近のチャンピオン調整に関する話題をまとめました。


■Nidaleeのリメイク

公式PBEフォーラム
@RiotRepertoir -- Let's talk about the direction of the much-needed Nidalee rework

Riot Repertoir氏は、リメイク後のNidaleeのスキルについて具体的な見通しを少し交えて書き込んでいます。
参考:Game 4 Broke: チャンピオンのテストとフィードバック - Nidalee , Pantheon , AP Miss Fortune
やあみんな。
あいにく、リメイクについての確かな詳細を公開する準備はできていないんですが、私がここの発言を読んだということを皆さんに知ってほしいし、いくつかについてはコメントをさせてください。

(Nidaleeの槍は現在、当たり判定とグラフィックがずれており、それがプレイヤーのストレスの元になっているという指摘に対して)

避けられたように見える方向指定スキルが当たった時というのは本当にイライラするもので、これはもっと改善しようと思います。弾の幅、高さ、地形の高低、パーティクルの表示といった要因が組み合わさって、問題を引き起こしています。

(Javelin Toss以外のスキルは使えるように見えない、という意見)

そうですね。リメイクする予定のスキル構成は、現在のものと非常によく似ていますが、メカニクスや数値について検討している、とだけお伝えできます。

(戦闘では、Nidaleeがやることの多くは人間形態で行うことだという指摘)

リメイクが正しく行われれ(現在行われているように)、実装されれば、これは問題にならなくなります。

(自分はJavelin Tossに殺されたのであって、Javelin Toss/Takedownに殺されたのではない、という話に対して)

リメイクにより、Death Recapは人間形態とクーガー形態のスキルをきちんと異なるものとして表記するようになります。これには記述の書き直しが少し必要なので、Liveバージョンにはまだ適用されないのです。

(槍の方向性はいろいろな面でおかしい、という意見に対して)

そんなふうに見えるかもしれませんが、自分を中心とした方向指定スキルで大きなダメージが出せることは、ゲームプレイのバリエーションとして、より悪いものです。槍が飛距離によってダメージを増すという点は維持するでしょう。そして、私たちが社内でプレイテスト中のバージョンのJavelin Tossは、敵にとって相当我慢できるものだということを、保証できますよ。

(Lv1時点で変身能力が欲しい、という声に対して)

これは私たちも少し考えていますが、まだ確固とした決定ではありません。

(フルコンボについて教えてほしい、というリクエストに対して)

それは、このリメイク全ての大部分を占めるもので、コンボの流れが上手く働き、素晴らしい感触になるのは、私にとって非常に重要なことです。だいたいそのようにやれている、と私は考えています。

ごめんなさい、現時点では確実な詳細については話せません。十分な自信が持てるものになり次第、戻ってきてもっと詳細な議論を行いたいと思います。ここで意見をくれた皆さんに心から感謝します。素晴らしい議論でした!

@RiotRepertoir -- Let's talk about the direction of the much-needed Nidalee rework

■Kassadinのビジュアルアップデート

ユーザーから「Harbinger KassadinスキンでKassadinが持っている刃の向きが、スプラッシュアートとゲーム内モデルで逆になっている」との指摘を受けたChaosEidolon氏は、今まで気づかなかったことに驚きつつも「Kassadinのビジュアルアップデート時に修正する」と答えています。

ChaosEidolon氏によると「Kassadinはビジュアルアップデート候補リストで、相当優先度の高い位置にいる」とのことです。

Kassadin would like a VU - Page 2 - League of Legends Community

■ KassadinのQおよびFeral Flareについて

Patch 4.7でのKassadinおよびFeral Flareの変更について、Pwyff氏がRedditのスレッドで追加の説明を行っています。
これは秘密の話になりますが、私が皆さんに何がなんでもお話ししたいことが、2つあります。

1.) Kassadin:Magic shieldはKassadinと素晴らしいテーマ的な結びつきを果たしており、silenceのようにとんでもないクソの原因にはなりません。とは言っても、私たちがQに大きくパワーを配分した時、そのことによってKassadinは大いに、多くのmid lane mageに対して明らかなカウンターピックとなりました。私たちが用意する、できる限り多くのカウンタープレイのあるゲームにおいて、自分のTFに対して単にKassadinをピックされること、そしてそれがとても悲しい結果になることを想像してみてください。私たちは良いKassを探し続けていますが、とどのつまり、いくつかのチャンピオンたちに対するニッチへの特化は極端になってしまう可能性があり、これはそういったケースだった、ということです。Kassは4.6でどーんと強化されもしましたが、これも極端になっただけでした。

2.) Feral Flare:現在存在する認識問題は、Feral Flareがジャングルのやり方を「切り拓いた」ことですが、Feral Flareはそれを成し遂げはしない、と私は固く信じています。試合進行を妨げやすいというジャングルの本質を私たちは気に入っていますが、現在のジャングラーはほぼ完璧に試合のペースを支配しており、その支配はレーンと相互作用することなく行われていることを皆さんが理解する時、非常によろしくないのです。

ほとんどのチャンピオンは、同等の対面を潰してアドバンテージを得る必要がありますが、ジャングラーのアドバンテージにはもう少し違った意味合いがあり、インベードはとてつもなく危険な行為です。皆さんが自分の対面に対して一貫して素晴らしいプレイをするのなら、「影による勝利」はないはずで、純粋に自分の行うプレイが存在し、皆さんはその試みが成功することを望みますね。それとは別に、ジャングラーは2014シーズンの経験値変更で遅れている分を増し続けており、どんなsolo laneよりもゴールドと経験値を得るようになってしまいました。どうかしています。

Feral Flareはコンセプト的に、carry junglerを支援するために作られました。彼らを見て、彼らを支援できたら、と考えたからです。不幸にも、私たちが作ったアイテムは、単に彼らの非相互作用的な戦術を悪化させ、試合に参加する「理由」を全て奪い去ってしまいました。少なくともWrigglesを持つジャングラーは、gankすることを必要だと感じていました。それはgankが大きなゴールド収入の損失ではなかったからですが(プレッシャーをかけられるため)、現在は個々のcampがジャングラーがflareを育てる(そして大きなダメージを得る)ためのmini-objectiveと化しており、いかなるマップ相互作用の現出をも無視させる動機付けとなっています。勝利のために、自分の敵に対して素晴らしいプレイをする必要がない(それよりはファームに勤しむ必要がある)というアイテムが一般的な存在としてあるならば、ゲーム全体の見通し、戦略的カウンタープレイの展望、そしてチームプレイの観点からも、不健全なだけなのです。

インベード等の手段を通してもっとジャングルにプレッシャーを与えるメタへの移行は、あり得るでしょうか? ええ、しかしサポートや非相互作用的ゲームプレイを続けるプレイスタイルが存在する限り、私たちが根本的に取り組む必要がある問題だと考えています。今は、戦闘能力値が非常識なレベルなので、それを下げる必要がありました。将来的には、Feral Flareを用いた、もっと相互作用的なプレイを推進していきたいと考えていますが、いずれ分かることでしょう。

今、ジャングルは実に興味深い場所です。FlareとSpirit of the Elder Lizardという、ダメージを偏重しすぎたアイテムたちは、support jungleのピックを制限しています。Support jungleたちを強化することはできますが、ダメージ(creepの力を大きな力に変えるものです)を強化するのでない限り、彼らが他のジャングラーと競い合うことはできないでしょう。私たちは、システムの潜在的な問題点と、Spirit Stoneをまず見ていく必要があります。
 Pwyff comments on Patch 4.7 Notes

■ LeBlancの変更について

Patch Forecastで言及されたLeBlancのプレイパターンについて、Pwyff氏は以下のようにコメントしています。
LeBlancは興味深い問題空間です。もし私たちが彼女の見せる顔を「削除」しようとすれば、彼女たらしめているものを事実上奪ってしまうことになり……彼女はユニークたりえますか?面白いですか?

強すぎるんですよねえ。

たとえば一つの思いつきを示しますと、LeBlancのWの帰り道に遅延時間を加えるというのはどうでしょう。これはLeBlancの敵にとっては良いでしょうが、LBのプレイヤー(私のことです)にとっては、世界が完全に引き裂かれたように悲しくなってしまうでしょう。Silenceを削除する? そうしたらLBはバーストする前にバーストを浴びてしまいかねません。彼女のヘルスは200程度なのですから。

あるチャンピオンの特徴がスーパー・メガ・ハイなバーストと機動性である時、これは難問です。そこまで困難な状況では、どのような有意義な変更であっても、足元をひどくぐらつかせることでしょう。

私たちはLeBlancをひどく注視していますが(実際に本当に)、面白いケースではあります。
Pwyff comments on Patch 4.7 Notes