2014年5月8日木曜日

Nidaleeへのカウンタープレイ


OGNの試合を元にNidaleeへのカウンタープレイを検証したRevol (krevol)さんによる投稿記事となります。


Samsung Blue(以下SSB)がSamsung Ozone(以下SSO)との試合でみせたNidaleeへのカウンタープレイを紹介する

この試合はOGNの準決勝第二戦であり、SSOが青側、SSBが紫側だ

・Ban/Pick

Ban

SSO: Twisted Fate/ Rumble/ Dr. Mundo

SSB: Jax/ Thresh/ Ryze

Pick

SSO: Lee Sin → Leona/ Twitch → Nidalee/ Shyvana

SSB: Soraka/ Khazix → Renekton/ Ezreal → Yasuo

Role

SSO

Top: Shyvana, Jungle: Lee Sin, Mid: Nidalee, ADC: Twitch, Support: Leona

SSB

Top: Renekton, Jungle: Khazix, Mid: Yasuo, ADC: Ezreal, Support: Soraka

鍵となるPickはMidのYasuoとSupportのSorakaだ

それぞれNidaleeの天敵とも呼べる存在だが、少し工夫を加えることでNidaleeだけでなく敵チーム全体へ大きなプレッシャーをかけることが可能となる

・In Game

SSBはSwapを選択した
Ezreal/SorakaのコンビはTwitch/Leonaのコンビに対して非常に弱く、Lv2になってからのEngageで相手に有利を取られてしまう可能性が高い
それをSwapすることで回避した

互いにTowerを折った後、SSBはSwapを元に戻しEzrealとSorakaをBotに送った
しかしその際の互いのADCとSupportのレベルを確認してみると、Twitchは4、Leonaは3、Ezrealは4、Sorakaは2であった
そのためEzrealが前にたち、Sorakaは後ろからHealとMana回復をするのみというかなり厳しいLaningを強いられることになった
SSOのBotは積極的に仕掛けていき、8分にはEzrealとSorakaをRecallさせることに成功する
SSBはもう一度BotにEzrealとSorakaを送り、Wave Clearをさせたのちに今度は2人をMidに送った
MidにいたYasuoは順調なLaningを続けており、9分40秒にようやく最初のRecallをした
そしてStatikk Shivを買い、Botに向かった

これに対してSSOはLeonaをMidに送り、MidをNidalee/Leonaのコンビにした
BotはTwitch1人にまかせる形だ

ここでSwapした直後の10分における試合の状況を確認しておく
Total GoldはSSOが13.0kであるのに対し、SSBは12.8k
青側のTop Towerと紫側のBot Towerがそれぞれ1つずつ折れており、2回目のDragonが沸いている状況だ
TopはShyvana vs Renekton、MidはNidalee/Leona vs Ezreal/Soraka、BotはTwitch vs Yasuo

SSBがEzrealとSorakaをMidに送った理由は簡単に想像がつく
まずはTwitch/Leonaのコンビを相手にするのが非常につらかったこと、そしてSorakaがいればNidaleeのPokeによる事故を防げること、この2点が理由だろう
MidをNidalee vs Ezreal/Sorakaの形にすることでMid Towerへ大きなプレッシャーをかけられるし、また敵の青Buff周辺のコントロールも容易になる
BotはTwitch/Leona vs Yasuoという形になるが、自陣の1st Bot Towerはすでに折られているため、無理にFarmする必要はなく、敵が押しこんでくるのを待てばよい
Dragon周辺を相手にコントロールされてしまうが、一方で上記の通りMid Towerと青BuffというObjectに対して大きなプレッシャーをかけることが可能となる

SSOがLeonaをMidに送ったのはそれらに対応するためだ
MidをNidalee/Loena vs Ezreal/Sorakaという形にすることでMid Towerと自陣青Buffへのプレッシャーを和らげ、なおかつ押し込まれているTopへのLeonaのRoamもちらつかせることでShyvanaを手助けすることも可能にした
しかしBotがTwitch vs Yasuoという非常に危険なマッチアップになってしまった

SSOはこのLane AssignにしたことでMid Towerと青BuffというObjectを守ることに成功するが、しかしTwitchはYasuoに殺され、またBot Towerまでも折られてしまう

・まとめ

MidにADCとSupport Sorakaを送ることで、NidaleeだけでなくObjectにまでプレッシャーをかけるというのがSSBのとった対抗策だ
鍵はLv1から2人をMidに送るのではなく、Yasuoにコアアイテムが完成するまでMidでLaningさせることだ
そうすることで敵のADCに対して大きなプレッシャーを与えることができ、それが相手に難しい選択を迫ることに繋がる
この試合では14分にSolo Kill、そして23分にTwitchとLeonaを殺し、なおかつShyvanaにTPを使わせることに成功した
23分の一連の動きに寄りSSBはMid Towerを2本目まで折り、さらにはLee Sinを殺すことに成功した

このNidaleeへのカウンタープレイは、SorakaをSupportとしてPickすることと、MidにAssassin/DuelistをPickすることが前提となっている
今回のMidはYasuoだったが、Zed/Fizz/Riven/Leblanc/AhriといったChampでも可能だろう
ADCはMidのコアアイテムが完成するまでBotで2v2をしなければならないので、Blink無しのADCは難しいかもしれない
Ezrealが最適で、他にはLucianやCaitといったChampが候補に挙がってくる

試合の途中でSwapすることでObjectにプレッシャーをかける戦略はNidaleeだけでなく、他のChampを相手にした場合でも有効だが、2点気をつけなければならないことがある
まず1つ目は敵のMid ChampがWave Clearに優れていた場合、むしろ相手に有利を与えてしまうということだ
例えば相手がZiggsだった場合、敵のSupportはMidの手助けに向かう必要はなく、BotをADCと2人でDominateすることができる
つまりBotに送り込んだSolo LanerがFarmすらできず、その上自陣のBot Towerを脅威に晒してしまうことになってしまう
Swapしたことでむしろ不利になっている
2つ目は味方のMidと敵のADCのマッチアップが不利か有利か、しっかりと見極めなければならないということだ
例えば味方のMidがOriannaで、敵のADCがVayneだった場合、Botで1v1の状況を作ったとして有利を得るのはVayneのほうであろう
これもまた同様に、Swapが不利を作ってしまうことになる

Pickや試合の状況によってLane Assignを変化させる・・・これも考慮に入れることで、チームは更に強くなれるのではないか
この記事が皆さんの手助けになることを願っている


何か質問や疑問があればここにコメントを残すか、もしくはツイッターのRevol (krevol)にリプライを送ってくれれば返答します

投稿者
Revol (krevol)