2015年5月28日木曜日

A guide to Teaching - 誰かにLoLを教えるために パート2


Redditのr/summonerschoolで紹介されたinT Wave氏著の「A guide to Teaching(誰かにLoLを教えるためのガイド)」の訳となります。


ガイド本文は3部構成になっていますが、非常に長文のため、1部ずつ分けて掲載いたします。
パート2は「新規プレイヤー(UnrankedからBronzeに至るまでの計画)」についてです。

紹介スレッド
The guide to teaching (download) : summonerschool

ガイド原文
A guide to Teaching with bookmarks.docx - Dropbox

G4B内翻訳
パート1 - パート2(当記事) - パート3

2. 新規プレイヤー(unrankedからbronzeに至るまでの計画)


初心者の方ですね?

チュートリアルをできれば複数回した後に(覚えの早い人なら2回、すこしゆっくりな人ならBattle trainingの後に、戻って3回目を行ってください)、Battle trainingを続けて行ってください。

leagueを体験した最初の日はこれでログアウトしましょう。おやすみなさい。

2日目:もう一度チュートリアルとBattle trainingを行ってください。両方うまくできたなら、ゆっくりでいいのでCo op vs AIに移行しましょう。

Coop vs AIをレベル10~12まで続けましょう。退屈だと感じるなら難易度を上げましょう。

*レベル20まではRuneには触れないこと

  • 一度、ある一体のチャンピオンのやり方をつかんだら、ウェブサイトを一つ選んでみてください。一つです! どのようなサイトが良いのか?  そのチャンピオンにおいて、理想的なビルドの進め方を説明しているサイトでしょうか。
  • 選んだサイトを利用して、そのチャンピオンや他数体のビルドを探すことに慣れてください。
  • これを自由にできるようになってしまえば、時々ARAMをプレイし始めてよいでしょう。とても楽しく、すこし気を抜いて遊べます。
  • Co op vs AIを毎日ウォーミングアップとして続けて行ってください。
  • もし、気が向いたらPvPに行ってみましょう。気が向かなければ構いません。

遂にレベル13になりました; 以下の項目を確認してみましょう:
3つの基本的なことがもっと上手くなるよう努めてください。
  • CS(creepscore)
  • ダメージトレード
  • 回避(スキルショット/スペル等)

(集団戦はまた後でします)サポートやジャングルは非常に特殊なものですので、今は除きます。私たちは全体的なプレイヤー人口の増加の手助けがしたいのであり、ジャングラーやサポートはダメージトレードやスキルの回避を知る必要があるのです。この導入の核とは、レーンでの基礎を固めることにあるのです。

CreepScore

CreepScoreとは何でしょう? ミニオン、あの小さな奴のラストヒットをとる(倒せるように攻撃する)ことです。倒せば倒すほど、多くのお金を手に入れられます(おそらく、これはチュートリアルで行ったので覚えているでしょう)。

これは、これからリーグを行うのに常に必要なものになります。CSはもっとも重要な物の一つであり、相手と比べて幾らお金を稼いでいるのかというのを図る全体的な指標となります。

では、どうぞ:

CSの取り方をどのように練習していけばよいのでしょう?

カスタムのゲームで敵を無しに設定して始めましょう。そこで全てのミニオンのラストヒットを取ることに挑戦してください。

ステージ1: botを無し、友達も入れないで行ってください。一番のお気に入りであるチャンピオンをピックし、10分間でどれだけのCSが取れるか見てください。これを一日一回行えば、試合前のよいウォーミングアップになるでしょう。

TIP: もし、2体のミニオンが同時に死にそうになっている場合、スキルが使えるかどうか見て、ミニオンを失う前に使いましょう。

上手くできるようになったと感じたか、もっと大きな挑戦をしたいと思うのであれば、ステージ2をみましょう。

ステージ2: ステージ1と同じルールですが、アイテムを一つも買わないようにしましょう。
ステージ3: ステージ2に加えて、スキルを使ってはいけません! AAだけでウェーブのミニオンのCSを取らなければいけないのです!

TIP: ここではミニオンウェーブのマネージメントの方法を学びます。広い意味の言葉ですが、簡単な言葉です。

自軍のミニオンがどこでダメージを与えていて、敵軍のミニオンのHPがどのぐらいの速度でゼロになるのを確認しましょう。次に、2体のミニオンが同時に倒れないようにしましょう。どのように? 2体の内の1体に1回またはできるだけ攻撃を加え、同じHPだったミニオンの片方を早く倒すのです。

第一CS目標6010分まで
第二CS目標8010分まで
最終目標20020分まで

はっきりわからなかったり、情報が多すぎるのであれば、おすすめの動画があります。



回避

回避とは何か? 相手のスキルをよけることです。

何故か? 簡単に言えばダメージを受けないからです。
どのように練習するのか?

二つの方法があります。

ステージ4: アイテムを買ったり、スキルを使ってもかまいません。しかし、Botを加えてください。できれば、Sivir Botがいいです。

それか

ステージ5: ARAMをプレイすることです。

なぜARAMなのか?  これはポークが主になるゲームモードで、ランダムで決まったチャンピオンを使用して敵のNexusを割らなければならないからです。

Meleeのチャンピオンに決まりましたか? 回避を学び、もっとARAMを行いましょう。

Rangedのチャンピオンに決まりましたか? 回避を学ぶだけでなく、いつダメージトレードを行うべきか学びましょう。

ダメージトレード

トレードとは、ダメージトレードの略です。どのようにダメージトレードを行えば良いのでしょう? 相手に自分が受けるより多くのダメージを与えることです。これを効果的に行うための要素はたくさんあります。ここに短めの動画があります。


基本的に、理想的なトレードを行うには、あなたの行くレーンのことを十分に知る必要があります。ですから、このことを学ぶには、レーンの事を知るしかないのです。しかし、サモナースペル、スキル、Ultの有無、レベル差、または(Botレーンの)人数差等の大きなヒントは、トレードの際の有利を示してくれています。

では、どのようにトレードを練習すればよいのでしょう?

これには以前にも気づいたことでしょう。ARAMです。ランダムでチャンピオンを決め、回避とトレードを同時に練習しましょう。

ステージ4の練習にも当てはめることが出来ます。Sivir相手にレーン戦の練習をするのです。相手Botとトレードを試み、安全にキルをとりましょう。

2.1 指導者メモ


この項目で書いているのは、指導者の方への指導です。以上の計画は、あなたが生徒の為に書いた計画でしょうが、自分自身のためのものとして作成しましょう。もし、何度も完璧に教えなければいけない、またはどこか変えるべきところを見つけたといった場合、必要になります。この計画を作るのに大切なことは、生徒にきちんとした学びに最適な環境を提供し、否定的なリーグの人間との出会いを断つことに努めること、そして、Coop vs AIで一定の生徒の信頼を築くことです。

しかし、一番重要なのは生徒を制御してあげることです。チュートリアルをもう一度させるべきだと思いますか? させましょう! この計画はある1人の生徒を対象にしているので、全くその通りにはしないようにしてください。その代わり、気になった部分をご覧になってください。そして自分だけの指導計画を形成してください!

基礎の出来上がった友達とプレイする時、可能な限り気に入ったチャンピオンだけを使うようにしてください。慣れたチャンピオンをつかうことで、ゲームのメカニクスについて早く学べるようになり、ベースダメージの知識もよく学べます。

かなり多くの重要なことを飛ばしてしまいました(集団戦のやり方等)。しかし、この練習にそれらをすべて詰め込んでしまうと、非常に混乱させてしまいます。その練習をかみ砕いて手順に加えると、集団戦の練習の為に非常に固いレーン戦をするようになってしまうことがあります。集団戦や、ジャングル、サポートは後ほど学ぶのがよいですし、CSの練習が終わるころには、一つはきっと身についているでしょう。


翻訳: Clayrd