2015年1月22日木曜日

The 2015 LCS Season ―全ての勝利は栄光のために― EUチーム紹介


LCS新シーズン開幕に先立ち、League of Legends Championship Series 2015にて特集が組まれています。
以下はEU地域のチームの紹介です。







Elements


概要


結成:2014年
前回のSplit:1位
かつてAllianceとして知られた彼らはEU LCSの王者として君臨し、Summer Splitで21-7で終えました。
2014年 Summer Splitのキル王 Rekkles選手が、綺羅星の立ち並ぶチームメンバーを強化します。
Fnatic以外のチームでEU LCSで初めて優勝しました。

メンバー


  • Top:Mike "Wickd" Petersen
  • Jungler:Ilyas "Shook" Hartsema
  • Mid:Henrik "Froggen" Hansen
  • AD Carry:Martin "Rekkles" Larsson
  • Support:Patrick "Nyph" Funke
  • Coach:Martin "Trashheap87" Mogensen


注目プレイヤー


Henrik "Froggen" Hansen

ElementsをSummer Splitの花形に導き、レーンでは強烈な存在感を維持しました。
チームがADの強豪Rekkles選手を獲得したことは、Froggen選手の支配力を増大させそうです。


Team Fnatic


概要


結成:2011年
前回のSplit:2位
Season1の世界大会優勝チームで、また過去3/4のEU LCS Spritで優勝しています。
チームの象徴だったmidのXPeke選手、junglerのCyanide選手、ADCのRekkles選手の離脱は新たな時代の到来を告げています。
Febiven選手はFnaticに引き抜かれる前はH2Kのmid lanerでした。

メンバー


  • Top:SeongHoon "Huni" Heo
  • Jungler:Kim "Reignover" Ui-jin
  • Mid:Fabian "Febiven" Diepstraten
  • AD Carry:Pierre "Steeelback" Medjaldi
  • Support:Bora "YellOwStaR" Kim
  • Coach:Luis "Deilor" Sevilla Petit


注目プレイヤー


Fabian "Febiven" Diepstraten

H2KのExpansion Tournament快進撃の立役者、Febiven選手は明るい未来を持つ若い才能です。
彼はFroggen選手の様に老練なmid lanerに対抗できることをもっと証明しなければなりませんが、激動するヨーロッパの選手移籍の中、Febiven選手はすぐにエリートになれるでしょう。


SK Gaming


概要


結成:2010年
前回のSplit:3位
傑出した集団戦と、ゲーム後半のシナジーで知られています。
Fredy122選手はWorldsで最も恐れられたプレイヤーで、彼を標的としたbanが17回行われています。
Mid lanerのFox選手とADCのForg1ven選手は、最新の新戦力です。

メンバー


  • Top:Simon "fredy122" Payne
  • Jungler:Dennis "Svenskeren" Johnsen
  • Mid:Hampus "Fox" Myhre
  • AD Carry:Konstantinos "FORG1VENGRE" Tzortziou-Napoleon
  • Support:Christoph "nRated" Seitz
  • Coach:Joe "InnerFlame" Elouassi


注目プレイヤー


Simon "fredy122" Payne

前回のWorld Championshipで出場から外れたFredy122選手は、前シーズンにおいて予期せず目立ったtop lanerでした。
相棒のjungerのSevenskeren選手が今シーズンには戻ってきたので、彼はtop laneを支配し続けることができるでしょう。


Team ROCCAT


概要


結成:2014年
前回のSplit:4位
2014年 LCS Spring Splitで大本命のNiPに3-0で勝ち、旋風を巻き起こしました。
Frequently選手はポピュラーなピックの開拓者です。
First Bloodのマエストロ、Jankos選手は2014年のLCSで、22のFirst Bloodを奏でました。

メンバー


  • Top:Remigiusz "Overpow" Pusch
  • Jungler:Marcin "Jankos" Jankowski
  • Mid:Erlend "Nukeduck" Holm
  • AD Carry:Paweł "Woolite" Pruski
  • Support:Oskar "VandeR" Bogdan
  • Coach:Titus "Ducky" Hafner


注目プレイヤー


Remigiusz "Overpow" Pusch

かつてのmid laner、Overpow選手は去年のチームの多くの成功のカギでした。
Top laneに戦場を移した今、Overpow選手の多様なチャンピオンプールと試合を単身でキャリーできる能力は、彼の脅威度維持に貢献するでしょう。


Meet Your Makers


概要


結成:2014年
前回のSprit:5位
2014年 Summer Splitを5位で終えた、Supa Hot Crewとして知られています。
初期メンバーだった頃のMeet Your Makersは最初のLCS qualifierに出場し、DragonBornsに負けました。
Mimer選手4.9KDAとEU LCSのtop laneの中で2番目のkillを記録し、印象を残しました。

メンバー


  • Top:Mimer "Mimer" Ahlström
  • Jungler:Cho "H0R0" Jae-Hwan
  • Mid:Marcin "kori" Wolski
  • AD Carry:Rasmus "MrRalleZ" Skinneholm
  • Support:Nicolai "Nisbeth" Nisbeth
  • Coach:Jakob "YamatoCannon" Mebdi


注目プレイヤー


Rasmus "MrRalleZ" Skinneholm

若いキャリーにとってに2シーズン目のLCSになります。MrRallez選手は去年、豊かな将来性を持っていることを見せつけました。
もし彼が新しいsupportとかみ合えば、トップレベルのキャリーをすることができるかもしれません。


Gambit Gaming


結成:2011年
前回のSplit:7位
2回の世界大会と5つのメジャーな大会に出場したLoLの歴史で最も成功したチームの一つです。
Topとadcの配置変更は、Summer Split後不安定だったチームを軌道に戻すかもしれません。
JunglerのDiamond選手は、プロプレイにおける最も革新的なjunglerと見なされています。

メンバー


  • Top:Lucas "Cabochard" Simon-Meslet
  • Jungler:Danil "Diamond" Reshetnikov
  • Mid:Sebastian "niQ" Robak
  • AD Carry:Kristoffer "P1noy" Pedersen
  • Support:Edward "Edward" Abgaryan
  • Coach:Jordan Thwaites


注目プレイヤー


Edward "Edward" Abgaryan

Edward選手はLCSで最も革新的なsupportの一人です。
新しいADCを得た今、AmumuやKennenのような驚くべきpickを引き出すことを期待できます。


Copenhagen Wolves


結成:2012年
前回のSplit:7位
主要選手発見器で、LCSの大物Bjergsen選手やAmazing選手、Rekkles選手はこのチームでプレイを始めました。
新規加入者はmidのSoren選手、ADCのFreeze選手――次は何が起こるでしょうか?
全てのEU LCSに参加していますが、毎回入れ替え戦送りにもされています。

メンバー


  • Top:Joey "YoungBuck" Steltenpool
  • Jungler:Karim "Airwaks" Benghalia
  • Mid:Søren "Soren" Frederiksen
  • AD Carry:Aleš "Freeze" Kněžínek
  • Support:Petar "Unlimited" Georgiev
  • Coach:Karl "Dentist" Krey


注目プレイヤー


Aleš "Freeze" Kněžínek

Freeze選手はしばらくの間LCSから距離を取っていました。
高い尊敬を集めるキャリーと彼の情熱、スキルはCopenhagen Wolves全体を高めることができるかもしれません。
あるいは、チームが奮闘できれば、All-Starへの切符を勝ち取ることができるかも。


Unicorns of Love


結成:2013年
前回のSplit:データ無し
かつてはRainbow Bunny Loversというチーム名でした。
有力なtopであるVizicsacsi選手は、レーンのマッチアップに基づき、主流から外れたピックをすることで知られています。
ファン投票で圧倒的な票を集めIEM San Joseに出場し、トーナメントで2位になりました。

メンバー


  • Top:Tamás "Vizicsacsi" Kiss
  • Jungler:Mateusz "Kikis" Szkudlarek
  • Mid:Tristan "PowerOfEvil" Schrage
  • AD Carry:Pontus "Vardags" Dahlblom
  • Support:Zdravets "Hylissang" Galabov
  • Coach:Fabian "Sheepy" Mallant


注目プレイヤー


Mateusz "Kikis" Szkudlarek

見たところ底なしのチャンピオンプールを持つKikis選手は、今シーズンで最も楽しみな新スターとしてLCSに参戦します。
彼の強力なgankとcounter jungleは見る価値があると同時に、jungleからキャリーする機会を持つプレイヤーでもあります。


H2K


結成:2012年
前回のSplit:データ無し
2014年 EU Expansion tournamentでN!Facultyに連勝し、LCS参加権を手にしました。
2014年EU Challenger SeriesのSummer Splitとプレイオフで1番でした。
Puszu選手やNiQ選手、ROCCATのすべての選手を含む何人かのEU LCSの選手のかつてのホームチームです。

メンバー


  • Top:Andrei "Odoamne" Pascu
  • Jungler:Jean-Victor "loulex" Burgevin
  • Mid:Sangwook "Ryu" Yoo
  • AD Carry:Petter "Hjarnan" Freyschuss
  • Support:Erih "Voidle" Sommermann
  • Coach:Neil "Pr0lly" Hammad


注目プレイヤー


Andrei "Odoamne" Pascu

Expansion Tournamentでの見事な戦績である12 KDAをもって、新たなる殺人兵器・Odoamne選手がEU LCSに参戦します。


Giants Gaming


結成:2012年
前回のSplit:データ無し
2014年 EU Expansion tournamentでReason Gamingに連勝し、LCS参加権を手にしました。
2013年の初めてのEU LCS seasonに参加した、全員がスペイン人のチームです。
Expansion tourneyにて、Top lanerのWerlyb選手は3人のチャンピオン合計が4.2 KDAを記録しました。

メンバー


  • Top:Jorge "Werlyb" Casanovas
  • Jungler:Federico "Fr3deric" Lizondoà
  • Mid:Isaac "xPePii" Flores
  • AD Carry:Adrián "Adryh" Pérez
  • Support:Fernando "Rydle" Soria
  • Coach:David "Lozark" Alonso Vicente


注目プレイヤー


Jorge "Werlyb" Casanovas

Giantsのtop lanerのWerlyb選手は主流のピックから外れたダイナミックなプレイをする傾向にあります。
EU LCS Expansion tournamentではRenektonとJax相手に無敗を記録し、2015年 LCS Spring Splitに巨人(Giants)が降り立つ手助けをしました。



関連記事
The 2015 LCS Season ―全ての勝利は栄光のために― 概要とスケジュール
The 2015 LCS Season ―全ての勝利は栄光のために― NAチーム紹介