2018年7月21日土曜日

クリティカルアイテムの調整、カメラ関連の意図しない挙動、新マウスカーソル


7月20日付のMeddler氏の投稿より、クリティカルアイテムの調整、カメラ関連の意図しない挙動、新マウスカーソルについての訳です。

注意事項:以下の内容は今後の作業や計画を含みますが、将来的な実装を確約するものではありません。

原文
Quick Gameplay Thoughts: July 20


クリティカルアイテムの調整

おそらくご存知だと思いますが、パッチ8.15での実装を目標に、現時点のPBEで一部のクリティカルアイテムのバランス調整を試みています。明日以降の数日以内に、もう少し詳しいお話をしたいと思っています。高いレベルになりますが、今回の目的はこうです。
  • クリティカルマークスマンの強さを試合終盤からもう少し早い段階に移し、現在よりも早い時間帯にスイッチが入るようにする(アイテムの価格を下げ、ビルドパスも緩和するかもしれないが、その結果アイテムの能力値が少し下がる)
  • ジール系アイテムのクリティカル率を25%に下げ、IEに設定されているクリティカル率の天井で損をする印象を取り除く
  • IEのクリティカルのプレイ感覚改善(少なくとも戦闘中テキストについて、もしかしたら一部仕様の変更もあるかも)
総合的には、今回の変更で特に取り上げたいのは満足感で、クリティカルADCの強さだけを検討するのではなく、プレイしていてつらいと感じる部分を対象としています。来週前半にもう少し調整を加えると思います。

カメラ固定とミニマップ

8.14で固定/半固定カメラとミニマップに起こった変化を調べています。仕様の変更は行っていないはずなので、報告されているバグっぽい挙動の原因を調べ、対処していく予定です。

新しいマウスカーソル

今週のパッチ8.14をもってマウスカーソルのアップデートが実装されましたので、良い感じになっているのではないかと思います。昔のカーソルのほうが好みだという方には、簡単に切り替えられるようにもしています。オプション内のインターフェースの中に設定があります。
(訳注:8.14パッチノートの該当部分も参照してください)

質疑応答

※重要そうなものを抜き出しています

Q. フィズは変更後どうですか? プレイフィールは良くてもすごく弱いみたいなんだけど、フォローアップの予定は?
A. 8.15でフィズの強化を行うと思います。Wの感触や挙動は良いのですが、どうも弱めすぎてしまったようです。強さに影響を及ぼす目的ではなかったので、戻していきます。(原文

Q. カメラ固定中にミニマップをクリックしようとすると、クリックをある程度押し続けたり、何回か押さないといけないバグに遭遇しています。投稿にあったバグとはこれですか?
A. バグのバリエーションに入ると思います。今週前半から起こっているのであれば当該のバグでしょう。(原文

Q. スノーボールを軽減する変更後の考えを聞かせて? 負けていたとしても柔らかい相手を一撃で消し飛ばせるアサシンっているよね。これっていいと思ってる?
A. システム的なスノーボールはかなり改善しましたが、一部ではまだ起こりえます。一部のすごくスノーボール志向なチャンピオンたちは依然として強すぎるままですが、試合で彼らをうまく動かすというのは、スノーボール的な感覚が非常に強いものです。次の段階として、この問題を見ていくことになるでしょう。(原文

Q. ヤスオとトリンダメアはどう? クリティカルの変更後、この2人には補填の強化が行われるけれど、PBEを見た感じ強すぎるんじゃないかと心配だ。
A. クリティカルアイテムへの変更内容が確定しなければ、その結果として強すぎ・弱すぎになる個々のチャンピオンを見ていくことはできません。PBEでの変更はアイテム変更に先立って仮に行われたものと考えられ、パッチ実装時の影響を見てから行う可能性のほうが高いでしょう。8.11後に強化されたチャンピオンたちが最終的に強すぎる存在になるリスクがあることには同意します。用心すべきという判断ではなく、問題であると深い確信を持てれば、もちろん弱体化したいと思います。(原文

Q. PBEのクリティカルアイテムへの変更を見て混乱している。これらはミッドシーズンの変更の多くを巻き戻す変更に見える。この変更でボットレーンがまたマークスマンのみの天下にならない自信がどれだけあるのか? それにPBEでのテストはサンプル数が少なくなってしまうが、開発が想定していたよりも実際には大きな変更内容が必要だった場合、効果を単純に増幅して確認しやすくするのか?(デザインプロセスで興味がある)
A. 強化しすぎと非マークスマンをボットレーンから追い出してしまうリスクは常に念頭にあります。それと同時に、クリティカルマークスマンの感触を改善することも非常に大事だと感じているので、そのリスクを何もしない理由にはしたくありません。8.11以前との中間点になる状態は必ずあり、ここでの変更はそれを探すためのものです。以前の状態に戻していくような変更ではありますが、全てが巻き戻るわけではありません。細部に関してはまだ作業を進めている最中でもあるので、PBEでの方針は最終的な数値ではなく、今後変更される可能性があります。

このような変更のテストという面では、おっしゃったようにサンプルサイズが小さい上に、マッチメイキング人口が限定的、真剣に取り組まないプレイヤーの存在、AFKや試合離脱の多さなどから、PBEでの試合は全く参考になりません。なので、社内テスト、データ収集以外のコミュニティでの議論、変更結果の数理解析といったものを頼りにしています。(原文