2018年6月15日金曜日

8.12予定だったファイターアイテム、クリティカルADC、ゴールドファンネリング


6月14日付のMeddler氏の投稿より、8.12から取り下げられたファイター向けアイテム変更、今後のクリティカルADC強化、ゴールドファンネリング弱体化についての訳です。


G4B内参考記事
8.11実装直後のファンネリングとスノーボールについての考え

原文
Quick Gameplay Thoughts: June 14


8.12で予定していたファイター向けアイテム

今週頭、パッチは実装直前で、これらのアイテム変更についての多くの作業やテストは終わっていましたが、8.12からファイター向けアイテムの変更を引き揚げるべきだという結論を出しました。良いデザインを行えたと自負していますが、現在のファイターの強さと、最近行った変更の多さの両方において、タイミングが悪いと判断しました。いつかもう一度実装したいと思っており、プレシーズンでの実装が一番可能性の高い選択肢です。これらの変更を楽しみにしていた皆さん……変更がなくなってしまって不満を感じるプレイヤー、特に現在強くないファイターが好きな方や、アイテムの選択肢が十分でないと感じている方には、申し訳ございません。こういったコンテンツについての期待を膨らませるだけ膨らませて実装を取りやめるというのは、可能な限り避けていることではあります。今回は、こうしたマイナスがあっても引き揚げるべきだと感じたのです。



クリティカルADC

8.13では一部のADCのパフォーマンスを強化すべく作業中です。トリスターナやヴェイン、ジンクスといった手助けが必要なADCに集中したものになるでしょう。少なくとも通常のプレイでは、すぐにさまざまなクリティカルADCが良い選択肢に戻れるようにしたいと思っています―彼らの居場所がサモナーズリフトのどこにもないままにしたいとはかけらも思っていません。同時に、ボットレーンで見られることのある新しい多様性は維持したいとも思っていますが、マークスマンのみのボットレーンに戻しすぎることのないように行っていきます。

現在プレイされているものという面では、最適なものはまだはっきりしていません。たとえばえばプロプレイでもいろいろなものが試されており、成功と失敗の様子もさまざまです。ボットレーンで圧倒的な非マークスマンについて、多くのプレイヤーが議論を行っている様子も確認できますが、ほとんどのMMRおよび地域において、非マークスマンのプレイ率は極めて低いままです(一部の例外はあります)。予定している強化内容については、まず最初に1~2アイテムでのパワースパイクが苦しいチャンピオンたちのパフォーマンスを改善していく計画です。クリティカルADCがしっかり働くためには3アイテム以上を完成させないといけないままなのに、1~2アイテムの時間帯を弱体化しすぎてしまったようです。クリティカルビルドの強さが試合終盤で倍数的に加速するとすれば、そのようなビルドを使うチャンピオンたちは試合中盤で弱くあるべきですが、現在の状況は度を越しています。この状況はレーンの多様性とも結びついており、試合開始直後の強さが大きな原因だと考えていますので、中盤の強化はクリティカルADCの地位を引き上げつつ、増加したレーンの多様性も維持できる、調和の取れたものになるはずです。



ゴールドファンネリング

8.13でゴールドファンネリング戦略を弱体化します。ゴールドファンネリングという言葉をご存知ない方に説明すると、1体のチャンピオンに複数ポジションのゴールドや経験値を集中して与える戦略です。タリックミッド&イージャングルではイーが大量のファームを得ますし、カーサスミッド&ヌヌカウンタージャングルではカーサスがジャングルのほとんどをファームする、というのが現在の実例です。

現在確認しているゴールドファンネリングは、大きな相互作用と面白さを持ち、プレイを主導していくことの多いレーン(ミッド)をとても消極的にしています。担当レーナーも対面とは最小限の関わりしか持たず、得られるものが最低限まで少なくなってしまっています。ミッドレーナーがCSを取らない場合には、CSを取る行為は隙のある時間を作るという要素があるため(特に試合序盤)、問題がさらに悪化します。ゴールドファンネリングに対抗するカウンタープレイはまだ出てきていないようで、ゴールドファンネリングそのものの容易さと同じくらい、それ特有の楽しさや面白さが本当に存在するのかという点を疑っています。状況に応じて用いられるニッチ戦略でゲームの健全さを少し犠牲にする価値のあるものなのか、戦略の多様性を増すとしても対処すべき優れた戦略になってしまうのか、これらがわからなかった当初は、ゴールドファンネリングに対する変更を保留しました。最近になって、この点は非常にはっきりしました。

対処法については、必要なものをテスト中です。変更としては、8.10で削除したジャングルキャンプよりチャンピオンレベルが高い時の経験値減少を復活、イーのようなチャンピオン単体についての調整(たとえばQのレーンミニオンへのダメージなど)、ジャングルアイテムを持った時にレーンミニオンから得られる経験値は減少するがジャングルモンスターからの経験値は増加、といったものがありえるでしょう。詳細については、まもなくお伝えできるはずです。