告 知

[公式情報リンク]

LoL日本公式サイト | パッチニュース | ユニバース | 公式ボード
LoL日本公式ツイッター | LoL日本公式Facebook
League of Legends Japan League | LJL公式ツイッター | LJL公式Facebook

[パッチ・メンテナンス情報]

7.6 パッチノート

[セール・フリーチャンピオン情報]

[その他]

チャンピオンマスタリーにレベル6、7が追加!
2017シーズンのゲームモード開放時間帯リスト
サーバー開設1周年。正式サービスをスタート!
旧クライアントからの完全移行について

[開催予定のイベント]

■ 【日本サーバー期間限定イベント】花見 ON THE RIFT 開花期間3/24~3/29 満開期間3/31~4/5

2015年10月20日火曜日

Kassadin Guide by xPeke


LoL ClassのYoutubeチャンネルで公開されているxPeke選手の「Kassadin Mid Guide by OG xPeke | League of Legends」の内容の日本語訳です。



Laning


Kassadinにとってレーニングフェイズはかなり厳しい時間帯だ。相手とトレードをするためにできることは、Qのクールダウンを待って、Qが使えるようになったらできる限り相手をハラスすることだ。ここで強調したいのはQを絶対にCSを取るのに使わないこと。なぜなら対面とトレードするときには必ずQを使うからだ。そのためにポーションを多く持っているんだし、たとえ多少トレードに負けたとしても、最終的には自分はほぼフルHPでポーションを何個か持っていて、相手はマナもポーションもない状態に持ち込むことができる。そうすればレーンで勝てる。自分がKassadinをプレイするときは相手がレーンをかなりプッシュすることになると考えよう。ほぼ全ての対面はLv5、つまり君がUltを使えるようになるまではMinionをタワーまで押し付けてくるだろう。それまでの間しなければならないことは、HPを高く保つこと。もしHPが半分程度なら無理してCSを取りにいかない。安全にCSを取れる場合や、相手からAAを1回もらう程度のCSならいい。単純に死なないことを目標にして、相手がハラスに夢中になってHPが半分ぐらいの状態でレーンを押しているなら、Jgを呼んでGankに来てもらおう。この時Flash+Igniteを使うのをためらわないようにしよう。そしてSlowからのComboをして、Jgにキルを取るのを任せよう。君が序盤のレーニングでできるのはこれぐらいだ。

Teamfight


Kassadinをプレイするに当たって覚えておかないといけないことは、彼は毎回一番最初に正面から飛び込むチャンプではないということ。できる限り敵が予期しないような横から入るチャンスを狙おう。君の目標は敵のキャリーをビビらせて相手のFrontlineとBacklineを断裂させること。相手のキャリーがCCをくらったらすぐに飛び込んでバーストできるようなポジショニングを意識しよう。時には君がBacklineに飛び込んでComboを決めて、敵のHPが半分ぐらいになったらFlashで逃げるのもかなり効果的だ。なぜならそうやって敵のキャリーが君に手を焼いている間に味方が相手のFrontlineを潰すチャンスを作れるからね。そしてもし味方がFrontlineを潰してくれたなら、Ultでまた敵のBacklineに飛び込んでバーストしよう。
もし相手のADCがかなり育っていたり、APCとADCが一緒にいたりして飛び込んでもすぐにキルされてしまう場合は、チームと行動を共にするのもいい選択だ。君はとても強くて低CDのSlowを持っているから相手のFrontlineにSpamすれば、味方が引き撃ちするのに役立つだろう。

Tips


Kassadinで最大限のダメージを出すには、Ultで敵の上に着地し、SlowをかけてAAをした後にWを使おう。WはAAタイマーをリセットするので素早く2回攻撃ができる。小さいことかもしれないが、その差がIgniteをかけた後にFlashされてもキル取れるか取れないかに関わってくることがある。
絶対に全てのスキルをいっぺんに使わないこと。落ち着いてSlowをかけAA、その後QとWと同時に使ってとどめをさそう。
Qを使うときに忘れてはならないのが、シールドを付与されること。これで相手のダメージをかなり防げるので相手がハラスしてきそうだったらQを使って防ごう。これは1v1においてとても重要なことだ。

Runes


vs AP

  • Mark: MP x9
  • Seals: Scaling Health x9
  • Glyphs: CDR x9
  • Quints: AP x3


vs AD

  • Marks: MP x9
  • Seals: AR x9
  • Glyphs: CDR x9
  • Quints: AP x3

Marksは必ずMP、QuintsはFlat AP、GlyphsはCDRを選ぶこと。GlyphsでScaling APを選ぶ人もいるけど、CDRの方が断然有効だ。なぜならCDRを持っているときのUltのCDは後半になるとかなり短くなるからだ。唯一Sealsのみ相手によってHPかARか変えるけど、敵がFighter系ならARを積めばAll-inされてキルを取られることはないし、普通のAPならScaling HPを積めばレーン戦が多少楽になる上、後半で少しHPが多くなる。

Mastery


21/0/9

99%の確率で俺は21/0/9にする。何故ならDefense Masteriesはいらないし、CookieとSummoner SpellのCDRはKassadinにとって重要だからだ。でももしかなり辛いレーン戦、例えば相手からAAなどのハラスを受けまくって強制的にリコールさせられることが予想されるのであれば21/9/0にしてもかまわない。そうすれば序盤のレーン戦は楽になり、味方もMidにあまり手をかけなくて済む。

Skills&Summoners


俺はいつもLv1でQを取る。そうすれば序盤のダメージをシールドで軽減できる。Lv2ではWを取るけど、もし相手がLv2Gankなどを仕掛けてきた場合はEを取ることもある。あまり起こりえないけど。そしてLv3ではEを取る。一番最初にMaxにするのはEだ。何故ならQは対面がかなりトレードしてくるような状況だと有用性があるけど、大体の場合相手がレーンをプッシュするからEのWave Clearが大事になってくる。それにEだとSlowがあるのでGankをくらった時に有効だ。

Items


Flask+3HP+1MP

レーンでCSをできる限り取るためには相手のハラスを受けなければならない。Catalystを買えるまではファームに専念し、その後RoAをできる限り早く買おう。なぜならRoAはかなりTankyにしてくれるアイテムだからだ。なのでUltで敵に飛び込むことが容易になる。RoAの後は敵の構成によるけど、Zhonyaのアクティブはかなり強い。チーム戦の時に敵に飛び込んでアクティブを使えば、囮になれる。もし敵がチーム戦にあまり強くない構成の場合はDeathcap(DC)が有効だ。DCを持っていればかなりのダメージを出すことができる。それを生かしてSplit Pushもできるし、孤立した敵をキルすることもできる。その後のアイテムは敵がMRを積んでいるならVoid Staffにした方がいいだろう。最後のアイテムはLich BaneやEcho、Morelloなどがいいだろう。何を積むかはダメージが欲しいか、Tankyさが欲しいかによる。


寄稿者: Summer 0cean