2015年7月22日水曜日

COMPETITIVE RULING: KONSTANTINOS ‘FORG1VEN’ TZORTZIOU


EU LCS出場チーム、Gambit GamingのAD Carry , Konstantinos ‘Forg1ven’ Tzortziou選手が4試合の出場停止処分となりました。




Competitive ruling: Konstantinos ‘FORG1VEN’ Tzortziou | LoL Esports

Konstantinos ‘Forg1ven’ Tzortziou選手は過去数ヶ月ゲーム内での後ろ向きな態度や暴言を繰り返していました。2014年に同様の行為から罰金が課せられ、LCSより警告を受けけた後も、彼は悪質な行為を取り続け、LCSが規約で定める水準には届きませんでした。結果、彼は4試合の出場停止処分が課せられることになりました。

概要


7月9日、LCSはKonstantinos ‘Forg1ven’ Tzortziou選手が味方プレイヤーに対して、差別的な発言やいやがらせ行為を行ったことを証明するスクリーンショットを受理しました。数ヶ月に渡る調査の結果、彼は複数のアカウントで差別的な発言や暴言など後ろ向きな態度を取り続けていました。7月13日、我々はGambit Gamingに対して、Forg1ven選手が調査の対象であったことを告げ、調査の結果に基づき、彼の出場停止を通知しました。

過去30日間に彼がレポートされた割合はプレイした試合の70%を超え、レポートの92%は差別的な発言、暴言、後ろ向きな態度であり、同期間の悪質なプレイヤーにおける上位1.5%内に位置しています。チャットログの調査でも彼の傾向を確認できました。

我々はプロプレイヤーにロールモデルとして先頭に立ち、ゲーム中の言動の良き見本となってくれることを期待しています。
ゲーム中の暴言や嫌がらせを受けるプレイヤーがいてはならず、Forg1ven選手の最近の言動は容認できません。

裁定


ごく最近の悪質な言動の例では ゲーム内での嫌がらせや差別的な発言を繰り返していたアカウントは2週間の停止処分を受けています。LCSでの裁定の統一性を維持するために、通常2週間で4試合が行われるため、彼は4試合の出場停止処分に決定しました。

関連規則


10.2.4 Discrimination and Denigration
チームメンバーは軽差別、人種、肌の色、民族、国家、社会的所属、性別、言語、宗教、言葉、政治身上やその他の意見、財務状況、出自やその他の地位、性別やその他の理由への軽蔑的な差別や中傷する言動によって、国やグループ、個人を害してはならない。

10.1.2 Profanity and Hate Speech
チームメンバーは試合会場とはかかわりなく、わいせつ、侮辱、脅迫、虐待、中傷またはその他の不快な発言あるいはヘイトや差別行為を煽るような発言を行ってはならない。LCSや契約者から供与されたサービスや機器、設備などを使用して前述の禁止されている行為を行ってはならない。チームメンバーはソーシャルメディアや配信などの公の場でこの種の言葉を使用してはならない。