2015年6月15日月曜日

C9T Yusuiがアカウント購入により、4週間競技シーンの出場停止


北米のChallenger Series(CS)に出場している「Cloud 9 Tempest」のDavid “Yusui” Bloomquist選手がアカウントの購入を行っていたことに対して、購入した全てのアカウントの停止および4週間の競技シーン出場停止処分の裁定が下りました。



Competitive Ruling: C9T Yusui | LoL Esports

プレイヤー: David “Yusui” Bloomquist
地域: North America
裁定日: 6/12/15
判決: 罰則:CSの規則違反

2014年、3月にBotおよび購入アカウントの一斉排除を行ったところ、Yusui選手の所有する多数のアカウントを永久停止処分としました。
3月21日に彼はプレイヤーサポートから規約違反について、直接警告を受けました。

2015年、4月に公表された、C9T Ringing ruling (当ブログ内記事)の時点で彼は警告を受け、アカウント停止処分となったにもかかわらず、アカウント購入を続けていました。2回目の調査において所有していた多数のアカウントを永久停止処分としました。

Challenger playerの通常の検査プロセスの中で、4月以降についても、Yusui選手はbotで育成された多数のアカウントの購入をしていたことが発覚しました。プレイヤーサポートの方針に基づき、彼が自分でレベルを上げたアカウントを除く、購入したアカウントは永久停止処分としました。

我々の調査はYusui選手と彼のElo Boostingと他の不適切な行動とは紐付けてはいない。


関連する規則


9.2.7 Player Behavior Investigation

CSもしくはRiotはSummoner's Code、Terms of Service、LoLやCSのその他の規則に違反したチームもしくはチームメンバーに対して、独自の裁量で罰則を与えてもよい。


裁定


Yusui選手はCS規則 9.2.7に違反している。


競技における罰則


Yusui選手はRiot Gamesが主催するLeague of Legendsの大会への出場を4週間禁止する。これにはNA CS Qualifier Finalsも含まれる。具体的にはNA CS Week 2 / NA LCS Week 7から参加可能となる。


概要


私たちのLCSとCSにおけるプレーヤー審査の範囲は拡大を続けており、ProとChallengerは、彼らの行動のすべての点でより高い水準が求められます。 Botで生産されたアカウントは、特に低レベルのプレイヤーエクスペリエンスに重大な不利益をもたらします。レベリングの最中に、ひとつのBotアカウントが数百ないし数千の新規プレイヤーのプレイヤーエクスペリエンスに影響を与えます。これらのアカウントの購入は直接的にBotの存在を維持し続けます。また、競技と関係ないところでのアカウント停止処分および繰り返しの警告にもかかわらず、Yusui選手は利用規約違反を継続しつづけたため、今回の厳しい判決に至りました。