2016年4月28日木曜日

学生支援プロジェクト「League U スポットライト – 早稲田大学」の動画が公開


ライアットゲームズからe-Sports×Uの試みとして早稲田大学LoLサークルにスポットを当てた動画が公開されました。



今年3月末にe-sports学生支援プロジェクトとして発足した”e-Sports×U”はライアットゲームズ、Yahoo!JAPAN、GameBankの3社による合同プロジェクトです!

その中で、ライアットゲームズによる日本における大学プログラム向けのコンテンツプランドが「League U」であることが、動画の公開と共にわかりました。

e-Sports×Uのプロモーションサイトでは、e-Sportsを盛り上げてくれる学生プレイヤー「e-Sports Student Partner」「e-Sports×U 公認サークル」の募集を行っています。

情報サイトを見る」からはメンバー募集中のサークル一覧を確認できます。ここには、なんと開始から1ヶ月で76校のエントリーが行われているのです!

詳細は未定となっていますが、「e-Sports×U Grand Tournament」(仮)という学生大会と思われる大会も発表されています。
海外ではこうした大学リーグがプロ選手への登竜門となっているところも多く、今後の展開が気になるところです。

学生プレイヤーの皆さんはぜひTwitterハッシュタグ”#LoLサークルをつくろう”をチェックして見ましょう!
あなたの学校にも共にリフトで戦うサモナーたちが待っているかもしれません。



公式サイト : e-Sports×U | 集まれ学生プレイヤー!
公式Twitter : e-Sports×U公式アカウント(@eSports_U)


早稲田大学非公式LoLサークル : 早稲田大学非公式LoLサークル(@LoLWaseda)