2016年3月9日水曜日

6.5 パッチノートが公開


日本サーバーでPatch 6.5が実装。パッチノートも公開されています。


6.5 パッチノート | League of Legends


気になる変更


予報に無かった変更をピックアップ


チャンピオン名変更


CBTのフィードバックを受けて、一部チャンピオンの名称が変更されました。


変更前→変更後
  • アニヴィア → アニビア
  • ヴィクター → ビクター
  • ヴェイガー → ベイガー
  • ヴォリベア → ボリベア
  • ヴラッドミア → ブラッドミア
  • エブェリン → イブリン
  • グレイヴズ → グレイブス
  • コーキー → コーキ
  • ヨーリック → ヨリック
  • ブラーム → ブラウム
これはその一例に過ぎませんが、いただいたフィードバックはひとつひとつ検討し、より良いゲーム体験のために役立ててまいりますので、今後もぜひ、ボードまで率直なご意見やご要望をお知らせください。とのこと。


サモナーレベルの上がり方


レベル30到達までに必要な経験値が半分に。


クラブ機能の追加


03/09追記: クラブ機能はパッチ6.5の期間中に利用可能となる予定です。
ソーシャルパネルの「チャットルーム」ボタンと置き換わった「クラブ」ボタンをクリックすることでクラブにアクセスできます
  • クラブにはあなたを含めて最大50名までのサモナーが参加することができます(最大参加人数は変更される可能性があります)
  • クラブリーダーは参加者リストとチャットの管理権限を持ちます
  • クラブはゲーム内外を問わずサモナー名の隣に表示される独自のタグで識別されます
  • 視覚要素は今後のパッチで改善される予定です


新チャンピオンセレクトの改善


より使いやすくなるよう、多数の改善を実施。不具合の修正も行われました。


新しい通知音(パッチ6.5で実装)
  • 場内アナウンス ピックやバンがあなたの番であることを知らせる通知音が新しくなりました
  • トレード交渉 トレード申請を知らせる通知音が追加されました
  • スナイパー 希望ピックが誰かにピックまたはバンされたことを知らせる通知音が追加されました
不具合修正(パッチ6.5で実装)
  • 新しいチャンピオン選択のキューで開始されたゲームが観戦者のクライアントカードに表示されない問題を修正しました
  • ロビーの環境音は効果音ボリュームではなく、BGMボリュームの影響を受けるようになりました
  • 対戦回避ペナルティが終わるのを待っているプレイヤーは、新しいチャンピオン選択ロビーで待機することができるようになりました


不具合修正

  • ジャーヴァンⅣのR - 決戦場によるダメージが正しくスペルシールドによって防がれるようになりました
  • レネクトンのW - メッタ斬りが空撃ちされてしまうことがなくなりました
  • シェンがR - 瞬身護法の詠唱をジリアンのR - クロノシフトの蘇生エフェクト中も続けることはできなくなりました
  • タム・ケンチはR - 船旅をスネア中にキャストすることができなくなりました
  • ランブルがE - エレクトロハープーンをキャストしたことによりオーバーヒートした際に、オーバーヒート中に2つ目のチャージを使用しても、オーバーヒート終了後にヒートが急激に減衰し続けることはなくなりました
  • イラオイのR - 信仰震により発生した触手が、消滅する直前であっても正しくW - 過酷なる教訓の対象を攻撃するようになりました
  • モルデカイザーの固有スキル - アイアンマンによるシールドの強度と減衰速度が「名誉の傷跡」マスタリーの影響を受けるようになりました
  • 「ドラゴンの激憤」(2つ目のバフ)によるタワーへの延焼ダメージ判定は、ソーサリーエリクサーによる確定ダメージ効果を発動しなくなりました
  • ワードの残骸がツールチップにおいて自らがジャイアントウルフであると騙ることをやめさせました
  • 重傷デバフが重ねがけされ、3秒以上持続する場合に、エフェクトが持続するようになりました
  • ゾンビブランドが敵チャンピオンを追いかけている際の音声が復元されました
  • 怪盗フェイトのW - ドローで表示されるカードインジケーターが、色覚に障がいのあるプレイヤーにも見えやすくなるよう、より明るくなりました