2015年11月26日木曜日

Champion Insights: Illaoi


IllaoiのChampion Insightsの訳となります。



Champion Insights: Illaoi | League of Legends

私たちは、Riftでのテストをひかえたバトル・プリ―ストが、早期のアイディアからどのように作られたのか、Illaoiの開発に携わった人たちに話を聞きました。

デザインノート Beat Punchbeef
アートノート Hdot
ストーリーノート WAAARGHbobo

Illaoiが形になる前、文字通り相手の精神を叩きつけるキャラクターがゲームにいたら、という面白いアイディアがありました。Rek’Saiが開発中だったため、そのアイディアは見送らなければなりませんでしたが、新チャンピオンの考案が始り、次に参戦する戦士の開発を任されると知って、とても嬉しく思いました。戦士は殴り合いを好み、私たちは強い精神を持っていたはずです・・・順調なスタートを切りました。

今回は、チャンピオンアップデート時の構想に近かったです。ゲームでの役割を確認し、同じ役割でもユニークなプレイスタイルを持つチャンピオンを全て把握するため、新しいチームを動かしました。彼らは、最近マークスマンをアップデートしましたが、その前に、全く新しいクラス、ジャガーノートに取り組みました。それは、リーグ内でもゴツく、固い、近距離攻撃クラスです。今回のチャンピオンアップデートチームは、ジャガーノートの定義に当てはまる全てのチャンピオンをかき集めました。すると、彼らも私たちも新しい戦士チャンピオンは、その定義に完全に一致することに気づきました。しかし、それは全て男性です(犬の外見をしたものですら)。なので私たちは、少しバランスをとるために、女性キャラクターにしようと考え始めました。









バトル・クレリック、ジャガーノート


この新しい女戦士の外見に取り掛かる前に、何か違うことをしたいと思いました。それは、世間一般には知られていないもので、かつ、リーグでよくみられる女性キャラクターの顔や体型、髪型、服とは異なるもの。私たちは何か違うことに挑戦したかったので、この女戦士のために、他とは異なる重要な者を作ることにしました。それは、かなり大きなものの集まりですが、大きくしたのは、より大きな個性を持たせるためでもありました。彼女には、自信にあふれ、飾らず、自分が何者か、自分が何を望むかを心得ている者になって欲しいと考えました。独自の美しさを持たせるために、武器を持たせることにしました。本格的なスケッチが始まりました。

「彼女には、自信にあふれ、飾らず、自分が何者か、自分が何を望むかを心得ているキャラクターになって欲しいと考えました。」

防具は、すぐに議論のポイントになりました。一時期、戦士はバトル・クレリックと認識されていたため、名前から必然的に、鎧に覆われた姿を連想させました。しかし、すぐさま何かしっくりしないと感じました。防具が示唆する固いイメージは、自分を攻撃した相手というよりも、自分の攻撃した相手が戦士であることを示唆しました。私たちは鎧を着せるのをやめ、自信と強さを強調するために筋肉を際立たせることにしました。防具を取り去り、タトゥーを付けることで、信仰の深さを表し、信仰神との関連性をより強くしました。ある時、タトゥーが息を吹き返し、触手を形成しました。BraumやUdyrに被る部分もあったため、少し気に入りませんでしたが、結局は、彼女が呼び出す神の一片をシンボルとして付けることに決めました。

この触手についてはどうでしょうか?最初に取り組んだのはぶん殴るQです。彼女の開発中にほとんど変わることはありませんでした。しかし、開発が進み、Illaoiの個性を踏み込んで考え始めた時、―彼女にとって、神の存在がどれほど重要なのか。―どうすれば、触手を彼女の武器として、より重要なものにできるか模索しました。ULTを使った時、相手の周囲に世界の真理を突きつけることが可能で、なるべくIllaoiらしくなるアイディアをいくつか試してみました。壁や周りの構造物から体をくねらせて出てくる触手を表現するため、マップ全体を変化させるオーバーレイをつけました。その見た目はよかったのでが、最終的に触手はそこにいるだけでした。―本当に何もしなかったのです。そこで、「これが何かしたらどうなるだろう?」と考えるようになりました。



触手誕生


自立した触手をIllaoiの武器にすることは、新たに芽吹こうとするチャンピオンのパズルを完成させる最後のピースでした。触手を武器にしたことで、Illaoiはジャガーノートの中でもかなりユニークな存在となりました。指定した範囲で1~2本の触手を育てられれば力を増していく、仕込みが重要となるチャンピオンです。この自立した触手は、彼女のテーマにもぴったりでした。触手を武器にすることで、Illaoiプレイヤーがゲーム中に孤独を感じることはないでしょう。Illaoiの相手は、1対1の時ですら、常に人数差を感じることになるでしょうが。全てがつながっていきました。そして、繰り返すこと数か月、武器が確定し、圧倒的で確実なプレイスタイル、外見、個性を持ち合わせた戦うチャンピオン、Illaoiが誕生したのです。