2018年2月27日火曜日

カイ=サのアイテムビルド


公式ボードのDev CornerでRiot Jag氏が書いた、新チャンピオン「カイ=サ」のアイテムビルドについての投稿の訳になります。

注意:文中のツールチップ画像・スキル名は2018年2月27日時点のPBEのものです。

原文
What Do I Build On Kai’Sa?


やあみんな、カイ=サのリードゲームプレイデザイナーをしているRiot Jagです。カイ=サのロールやプレイスタイル、ビルドといったものについて混乱が起こっているのをよく見かけたので、いくらかの説明とアドバイスをしたいと思って投稿しています。

まず初めに - カイ=サは万能で器用なチャンピオンという設計意図で作られています。目標としては、複数のロール・プレイスタイル・ビルドでプレイできるということです。なので、各スキルについてと、その目標を達成する方法について、ちょっとした説明をしたいと思います。常に覚えておいてほしいのは、毎試合全てのスキルをアップグレードする必要はなくて、ひとつの長所を伸ばすビルドについては2つ以上のスキルを進化させることはないということです。

スキル解説




カイ=サが持つあらゆるスキルは、攻撃的能力値で直接スケールします。それでは各スキルについて詳しくお話しましょう。

(訳注:以下のツールチップ画像は原文にはないものですが、プラクティスツールでアイテムを何も買わず、チャンピオンレベルを適当に6にした時のものです)



固有スキル(腐食痕):主に攻撃速度と魔力でスケールする魔法ダメージです。カイ=サの固有スキルは、ほとんどのビルドにおいてダメージ出力の主力となります。通常のADCビルドでは、敵チャンピオンへのダメージ合計の内約65%が物理ダメージ、約35%が魔法ダメージとなると思いますが、この固有スキルが非常に強い攻撃速度スケールを持つことが主な理由です。どんなビルドであっても、ここから得る恩恵がとても大きくなります。この固有スキルは彼女が極めて強力なボットレーナーとして成り立つ最大の理由でもあります──レオナやスレッシュといったCCモンスターと組めば彼らがスタックを溜めてくれるので、素晴らしいキルレーンを作り上げられるでしょう。



Q(イカシアの雨):主に攻撃力とクールダウン短縮でスケールする物理ダメージです。魔力スケールもありますが、最終的に与えるダメージは物理ダメージなので、エッセンスリーバー・インフィニティエッジ・ダスクブレードといった武器を含むビルドをする価値はあります。脅威を積んだアサシンスタイルでプレイするのなら、このスキルの活用が必須になります。



W(ヴォイドシーカー):主に魔力・攻撃力・クールダウン短縮でスケールする魔法ダメージです。ほとんどのビルドはWをいくらか活かす形になりますが(固有スキルのスタック蓄積を加速できるため)、ルーデンエコーやリッチベインからスタートする魔力ビルドであれば、このスキルが何よりも大きなバーストダメージとなります。ヘクステック・ガンブレードやグインソー・レイジブレードを活用するハイブリッドビルドでも、手痛いパンチをたっぷり食らわせてやることができるでしょう。



E(スーパーチャージャー):主に攻撃速度とクールダウン短縮でスケールします。攻撃速度を積み上げると、Eの詠唱時間が短くなって増加移動速度が上がるというのも重要なポイントです。スーパーチャージャーのアップグレードを最初に行うビルドでは、ルインドキング・ブレードやスタティック・シヴといったアイテムが輝きます。



R(キラーヴォイド):主に攻撃力・魔力・クールダウン短縮でスケールするシールドです。ここで考えることは少なく、タンクビルドにしなければ得られるシールド量が上がるということです。攻撃力レシオはレベルを上げるとぐんぐん上がるので、ADカイ=サならレイトゲームで敵ADCのクリティカル攻撃を吸収してしまえるシールド量を得ることができます。

その他のコツ:

基礎攻撃能力値面で言うと、カイ=サはレベル毎の上昇値がゲーム中最低となっていますが(攻撃力と攻撃速度のレベル毎上昇値がとても少ない)、アイテムによるスケールが非常に大きく設定されています。攻撃的アイテムであれば、どんなアイテムを買っても大体は素晴らしくスケールします(タンクカイ=サは考えてもやめとけ)。

通常攻撃射程が短いADCにとって、ライフスティールは常に良い買い物ですし、カイ=サもその例から漏れません。ルインドキング・ブレードはカイ=サに必要なあらゆるもの(Q進化のための攻撃力、E進化のための攻撃速度、ライフスティール、1対1をこなせる能力)を備える素晴らしいアイテムです。

ゲームの様子によっては貫通アイテムを買うのもカイ=サにとっては正しい選択になりえますが、カイ=サのダメージは物理と魔力のハイブリッドなので、大抵の場合は他のアイテムを検討したほうが良いでしょう。クリティカル率は上げるとダメージが加速するので、少しスキルランクを上げたEと組み合わせればとても強くなります。


質疑応答


Q. どんな状況でも一番最適なダメージアウトプットができるビルドはある?

A. 原文
カイ=サはビルドによってプレイを大きく変えられるので、一般的な「最適ビルド」の考え方をカイ=サに適用するのは罠だと思います。バースト(Q優先)がいいという人もいれば、ポーク(W優先)がいいという人もいて、素早く動きながら圧倒する(E優先)のがいいという人もいて、タンクするのがいいという人もいれば、柔らかい相手を狙うのがいいという人もいるでしょう。

……とは言いますが、いつかみんなが同意する最適ビルドができるかもしれません。それでもカイ=サは楽しいチャンピオンになっていてほしいですね。

Q. Qのミサイルは、同じ対象に当たった時も一発一発が1回の攻撃扱いなの?(ヘクステック・ガンブレードの回復が1発ごと計算って聞きました)

A. 回答
2発目以降のミサイルダメージはDoT扱いに変えました。それでもガンブレードとの相性は良好ですが、ぶっ壊れではありません。もし強すぎるのなら弱体化できると思いますが、そんなに心配してはいません。

ムラマナのスタックも1発ごとに1溜まる仕様ではなくなりました(原文)。

Q. バースト重視なら攻撃力と魔力どっちビルド? アサシンスタイルでも攻撃速度アイテムは必要?

A. 原文
遠距離バーストなら魔力が良くて、近距離バーストなら攻撃力が良いです。

Eで圧倒したいのであれば、アサシンビルドで攻撃速度アイテムを積むのは良い選択肢だと思います。

Q. Qのスケールは攻撃力より魔力のほうが大きいのでは? Eもシヴやジールよりハリケーンのほうがシナジーが高い。ゲーム中のおすすめアイテムはぶっちゃけ合ってないと思うんだけど。

A. 原文
他の方向性でビルドする時も各スキルで良好なダメージが維持できるように設定してあります。Wは魔法ダメージでQは物理ダメージなので、「攻撃力/物理防御貫通/脅威」と「魔力/魔法防御貫通」の両パターンを支える特定アイテムが、適したスキルとビルドの組み合わせを維持するようになっています。

あと、固有スキル由来のダメージを計算に入れるのを忘れないようにね。


関連リンク
チャンピオン紹介:虚無を知る娘、カイ=サ