告 知

[公式情報リンク]

LoL日本公式サイト | パッチニュース | ユニバース | 公式ボード
LoL日本公式ツイッター | LoL日本公式Facebook
League of Legends Japan League | LJL公式ツイッター | LJL公式Facebook

[パッチ・メンテナンス情報]

7.6 パッチノート

[セール・フリーチャンピオン情報]

[その他]

チャンピオンマスタリーにレベル6、7が追加!
2017シーズンのゲームモード開放時間帯リスト
サーバー開設1周年。正式サービスをスタート!
旧クライアントからの完全移行について

[開催予定のイベント]

■ 【日本サーバー期間限定イベント】花見 ON THE RIFT 開花期間3/24~3/29 満開期間3/31~4/5

2015年11月13日金曜日

Kindred Jungle carry guide by Team Liquid IWillDominate


LoL ClassのYoutubeチャンネルで公開されているTeam LiquidのIWillDominate選手の「Kindred Jungle carry guide by Team Liquid IWillDominate | League of Legends 」の内容の日本語訳です。



注意:昨シーズンの内容となりますので、ItemやMasteryなど古い情報も含まれていますが、立ち回りなどは参考になると思います。

SoloQ

KindredのジャングルCampをかなりの早さで狩ることができる。HP回復があるし、遠距離から引き撃ちをしてダメージをあまり受けることもない。だから俺はKindredのジャングルの回りやすさは10点満点中9点だと思う。Gank力は少し劣る。何故ならSlowしか持っていないから、構成によっては少しキルを取るのが難しいときがある・・・が、それでも普通にGank力はあるので7点とする。そしてSoloQでのJungler性能を総合すると10点満点だ。これは俺にとってはすごくうれしいことなんだ。何故なら俺はいつもAD Junglerがメタにならないかなって思ってたし、俺が思うにKindredは本当にCarryできる初めてのJunglerだからな。

Ganking

KindredのGankはかなりわかりやすい。敵にはSlowのために最初にEを当てるのが基本だ。大体の場合俺はQを使って相手にEを使える範囲に移動し、Wを使う。QはWが発動している空間ではたとえ先にQを使っていたとしてもその空間に入ればCDは2秒になるので、ベストなGankの方法は最初にEを使う、もしくはQを使ってEを使える範囲まで移動し、Eを使う、もしくはWと2秒CDのQを組み合わせて敵を追いかけていくスタイルだ。

Counter Jungle

Kindredの重要なパートとしては素晴らしいCounter Jungle性能があげられる。君がOutplayできるかどうかにもよるが、基本的にはどんなJunglerと1v1をしても勝つことができる。もしWを使った後のQで敵のスキルショットを回避することができれば、確実に君が勝つだろう。Invadeにおいて、そのテクニックはかなり重要だ。他にInvadeで大事なことは、Stackだ。Stackをためることはもちろん大事だが、それに気を取られ過ぎないことも大事だ。もし君が欲張りすぎて敵のジャングルに長々と居座っていたら、敵が来てあっという間にキルを取られてしまうだろう。だから欲張り過ぎないこと。もちろん、Stackをためることは大事なので、敵JunglerがScuttle(カニ)を狩っている場合は必ずこちらもカニを取りにいくこと。何故なら川はどちらのジャングルでもない中間の場所なのでまず死ぬことはない。最悪キルを取られそうな場合でもDragonやBaronの後ろの壁をQで抜けて逃げられる。でも大半の場合はジャングルのCampとStackを管理して、敵がMapの反対側に現れたときにWolf(オオカミ)などを狩るようにすれば得られるものは大きいだろう。

Teamfight

Kindredにとってチーム戦はとても難しいものになる。Wを使ってうまく敵をZoningするのがポイントだ。Wを使ったときに、無理に攻撃する必要はないが、ちゃんとWの狼が攻撃できているか確認すること。Stackがたまっていれば、Wの狼の攻撃だけでも結構なダメージになる。Kindredの戦い方は一番近くの敵を攻撃して、チームメイトやこちらのHPが低くて負けそうなときはためらわずにUltを使うこと。そうすればその間に敵のHPを同じぐらいまで持っていくことができるかもしれない。もし君がアグレッシブに戦いたいタイプなら、敵に突っ込んでダメージを出したあと、HPが低くなったらUltを使えば、退避することなく攻撃し続けることができる。基本的にはADCのような立ち回りだけど、孤立した敵からキルを取れる機会を伺うのも大事だ。君は死ぬことを他のADCほど恐れる必要はない。何故なら君にはUltがあるからな。
俺が見つけた中でベストな相性を持つ味方チャンピオンは、敵を移動させられるスキルを持ったチャンピオンだ。例えばTristanaやLeesinなどは敵を吹っ飛ばせるので、自分と敵が自分のUltの上で戦っている場合、敵をUltの外に移動させて簡単にキルを取ることができる。

Tips

君がうまいKindredプレイヤーになるためのヒントを教えよう。WはQのCDを2秒にし、そうすることで簡単に引き撃ちができる。俺が好きな引き撃ちの仕方は、ジャングルCamp内の薄い壁(例えば青バフの草むらに面している壁)をQを使って飛び越えるやり方だ。攻撃してQを使って草むらから壁の向こう側に飛び越えれば、Minionが自分のところに来るまでほぼノーダメージでダメージを与えることができる。そしてMinionが来るまでにタイミングよくWを使っていれば、Minionが自分のところに来た瞬間にまた壁を越えて草むらの中に入ることができる。こうすると最初のRecallの時点では最悪でもPot1つ消費する程度で回れる。うまくやればほぼ無傷でRecallできる。このテクニックを駆使すれば、Junglerにとって大きな出費であるPotの消費が抑えられる。この差は大きい。
チーム戦でのヒントは、敵がもし壁の向こう側にいて自分がWを使うとき、壁を越えた先にもWの範囲が届くようにすれば、壁の先でもQのCD低減効果を受けられる。
Passiveのマークを付けるには6秒かかるので、川のカニを狩ってGankの準備をしている間にでも敵につけておくといいだろう。
もう一つのヒントは、もし君がPassiveのStackを5以上持っているなら、Baronをかなりの早さで狩ることができる。なのでTank、もしくはYasuoのWind Wallを使って2人で狩ることができる。BaronなどのObjectを早く取れるということをStackをためたKindredは覚えておかなければならない。

Runes

  • Marks: AD x9
  • Seals: Armor x9
  • Glyphs: MR x9
  • Quints: AS x3

KindredのRuneは基本的にADCと同じだ。

Masteries

  • 21/9/0
ADとASにポイントを振るのをおすすめする。Defenseは2通りのスタイルがあって、2ポイントTough Skinに振るか、2ポイントRecoveryに振るかだ。これは君がどれぐらいジャングルでうまく引き撃ちできるかどうかによる。

Skills & Summoners

Lv1はW、Lv2ではQ、その後Eを取る。Qを最初にMaxにして、次はWをMaxにする。

Items

KindredのBuildは2通りあって、JunglerアイテムのSkirmisher's Sabre + Warriorの組み合わせがベストだと思う。このアイテムがあれば普通なら即キルを取られるであろうLeesin相手でも1v1をすることができる。ここから2通りのBuildに分かれるが、Triは敵が柔らかい場合に有効だ。何故ならバーストが出せるし、Kindredのゲーム内最低の移動速度を速めてくれる。もしくは敵にTank JunglerやTank Topがいる場合はBorkを買おう。Borkを選んだ場合は次にBlack Cleaverを買うといい。BCは少し防御力も上がるし、CDRとダメージも手に入れられる。Triを選んだ場合はBorkをその後に買う。そしてどちらのBuildでも、コアアイテムを買った後にLWを買う。6個目のアイテムはかなり選択の幅がある。Hurricaneを詰む人もいるが、俺はあんまり好きじゃない。Bloodthirsterか、もし何らかの理由でHPが必要ならFrozen Malletを詰む。この2つのアイテムはJunglerやADCのアイテムとしては普通じゃないかもしれないが、Kindredと彼女のスキルにとってベストなアイテムだ。

寄稿者: Summer 0cean