2018年6月14日木曜日

ミッドシーズンアップデート2018


春夏間のシーズン折返し期間に「ミッドシーズンアップデート」と呼称される大規模変更が例年行われます。以下は2018シーズンのミッドシーズンアップデートについて、主に公式情報のソースを集めたものです。新しい情報が入り次第更新します。


05/04 01:27 - 作成(この時点で出ている情報もまとめきれておらず不完全なため注意)

マークスマンクラスと攻撃力アイテムへの変更


PBE Bugs & Feedback Thread: Hail of Blades(5月4日発表)

Marksman changes coming to PBE in the next couple days(5月2日発表)

Marksman changes coming to PBE in the next couple days(5月1日発表)
日本語公式告知:マークスマンへ行なう変更の背景 | League of Legends


ファイター向けアイテムの変更(キャンセル)


※8.12パッチメンテナンス直前に一部の変更以外キャンセルされました。
Fighter Items on PBE for 8.12(5月18日発表)


ジャングル全般の変更


8.10 Jungle Changes - Iteration and Additional Context(5月2日発表)


その他、細かな仕様の変更


/DEV:まもなく行われるランダムミッドへの変更(5月18日発表)

Off-Screen Health Bar Correction on PBE(5月2日発表)


スキル使用時のインプットバッファリング仕様の変更(4月25日)以下、私家訳
  • 現在(一部を除いて)、スキルを使用するためにキーを押すと、そのスキルがCDの場合は何も起こりません。
  • 上記が予想できる既定の挙動です。サーバー上ではスキルが使用可能状態になって(CDが終わって)いる場合、最小pingを上回るプレイヤーにとって問題になるのは、プレイヤーのクライアント上ではその状態にアップデートされるまでスキルを使用できないと表示されることです。
  • この変更により、プレイヤーのスキル使用入力がスキルが使用可能になる寸前である場合、スキル使用を阻害する要因(CCやマナ切れなど)がなければスキルは使用されます。
  • 主な変更としては、プレイをスムーズにし、中~高pingのプレイヤーにデザイン意図と一致したCDが適用されるという点です。リー・シンのWのバッファリングについて昨年適用された変更が該当例で、接続状況に依存するリー・シンプレイヤーの強さを大きく軽減しました。
  • これに関連して、pingに関係なくスムーズに発動するようになるコンボが出てくるでしょうが、とても大きな変化が起こるわけではありません。