2015年10月15日木曜日

ChallengerプレイヤーによるKindredメモ


NA ChallengerのPants are Dragon氏によるKindredのメモです。
高レートプレイヤーによる感想なので使用する際非常に参考になると思います。(内容はPBE時のもの)

Some notes from a Challenger Player when playing Kindred on PBE : leagueoflegends



Kindred notes



彼らに最も合うポジションはJungleだろう。Wの回復が強いからADCも悪くはないけど、
Passiveのスタックが溜まる速度が段違いだ。


スキルのベースダメージが高いからArmor Penetrationが効果的。


Trinity Force▽はダメだ。
彼女のBase ADはThreshやOriannaと同じでかなり低いし、APスケールも持っていない。
もしベースADが高かったらコアビルドになっただろう。



彼女のUltはマジでマジで強い。ゲームを大きく変えてしまうUltの一つ。
4秒前に終わってるはずの集団戦を遅らせてしまう。


コアアイテムは今のところWarriorのエンチャントとYoumuu's Ghostblade。
Blade of the Ruined King(王剣)も捨てがたい。
Last Whisperを積んだ後はどうするのが良いのかな。
普通のADCみたいにInfinity Edgeとか?


王剣は敵にTankが多い時、Armor Penはアサシンみたいに柔らかい敵が多い時に有効。


QはWの範囲内で使うことでCDが2秒になるし、特にCDRを積む必要は無い。
まぁArmor penアイテムには全部CDR付いてるんだけど。


W以外のADレートが低いからADを積むのは好ましくない。The Bloodthirster(血剣)とかね。
するんだったら普通のADCのようなビルド。



Runaan's Hurricane(ハリケーン)はもしかしたらハマるかもしれない。
Passiveのスタックが十分溜まっていて、王剣を持っている時なんかに買ってみると良いだろう。


エンチャントSated DevourerはRanged Championに対してNerfされてしまった。
Passiveのスタックが7,8以上溜まった時でないと活かせないのでWarrior安定。


Passiveは劣勢時ほとんど役にたたない。
よほどのことがないかぎり、スタックを溜めるのは困難だろう。


高レートの試合ではPassiveのLambによるマーク付与が面白い働きをする。
何故ならマークの付与は対象を選択してから効果が発揮されるのに8秒かかるため、
選択された相手プレイヤーは、KindredによるGankを警戒し、消極的になる。
そのため、これを上手く使うことで対象の敵の動きをある程度制御することができる。


Passiveの割合ダメージがモンスターに対しても上限が無いからBaronを余裕で倒せる。


彼女はUltによって基本的に何をされようが死ぬことはない。
しかし例え育ったとしてもADのスケールが悪く、他のChampionほど有効なアイテムが無いので、
スノーボールポテンシャルがあるとは言い難い。
Passiveのスタックを溜めることが唯一スノーボールに繋がるだろう。


個人的にKindredはバランスのとれたChampionだと思う。
少し力不足なところもあり、リリース後の勝率は50%かそれ以下になるだろう。
Ultは強いが後半の強さがPassiveのスタックに依存している。



ビルド例



メモは以上になります。
以下は氏のKindredのプレイ動画です。

Jungle Kindred





ADC Kindred