告 知

[公式情報リンク]

LoL日本公式サイト | パッチニュース | ユニバース | 公式ボード
LoL日本公式ツイッター | LoL日本公式Facebook
League of Legends Japan League | LJL公式ツイッター | LJL公式Facebook

[パッチ・メンテナンス情報]

7.6 パッチノート

[セール・フリーチャンピオン情報]

[その他]

チャンピオンマスタリーにレベル6、7が追加!
2017シーズンのゲームモード開放時間帯リスト
サーバー開設1周年。正式サービスをスタート!
旧クライアントからの完全移行について

[開催予定のイベント]

■ 【日本サーバー期間限定イベント】花見 ON THE RIFT 開花期間3/24~3/29 満開期間3/31~4/5

2015年10月27日火曜日

2015 World Championship Knockout Stage 準決勝結果


2015 World Championship Knockout Stage 準決勝の結果です。
決勝に進出する2チームが決まりました。


全体の結果


今回の結果でSKTelecom T1, KOO Tigersの決勝進出が決まりました。



各試合の情報


URLからRedditに飛び、各試合のBAN/PICKやMatch Historyの確認ができます。
全試合Bo5です。


1試合目: SKT 3-0 OG



2試合目: FNC 0-3 KOO



各試合のリプレイ



2試合ともEU vs KRという構成となっていた準決勝でしたが、両試合ともKRのチームが勝利を収めました。
更に驚くことに、SKT, KOOの両チームは共に3-0のストレート勝ちを果たしており、ここまで勝ち進んできたチームとはいえ、相手チームとの大きな差があったことがわかります。

一方のOG, FNCは準決勝で敗退となりましたが、強豪韓国のチームを相手に非常に熱い戦いをみせてくれました。来年のWorldsにも大きな期待が持てます。

2015 World Championshipも遂に決勝戦となりました。
決勝に進んできたSeason3 World Championshipでの優勝チームでもあるSKTは、今大会で未だ1ゲームも落としておらず、多くの人が優勝候補として上げています。
これまで4回あったWCSは優勝チームが全て違うチームでしたが、今大会でSKTが史上初、同チームによる2度のWorlds優勝を果たすのでしょうか、注目したいところです。

対するKOO Tigersは数カ月前に1度、2015 LCK Spring PlayoffsにてSKTと戦ったことがあるチームです。
そこでは0-3で敗北してしまいましたが、Knockout Stageでの結果を見るに、かなりの力をつけてきたとみていいでしょう。
強敵を相手にどこまでやれるのかといったような立ち位置ですが、決勝まで進んだチームとしての実力を発揮してほしいと思います。

さて、お待ちかねの決勝戦は10/31午後8時からオープニングセレモニーが、午後9時から1戦目が始まります。
とうとうここまでのPick'emを全て的中させているプレイヤーはたったの1人となりました。
その方の予想では優勝はSKTとなっていますが、はたしてどちらが優勝するでしょうか。
いよいよ、今年の王者が決定します。


スケジュール
World Championship | LoL Esports