告 知

[公式情報リンク]

LoL日本公式サイト | パッチニュース | ユニバース | 公式ボード
LoL日本公式ツイッター | LoL日本公式Facebook
League of Legends Japan League | LJL公式ツイッター | LJL公式Facebook

[パッチ・メンテナンス情報]

7.6 パッチノート

[セール・フリーチャンピオン情報]

[その他]

チャンピオンマスタリーにレベル6、7が追加!
2017シーズンのゲームモード開放時間帯リスト
サーバー開設1周年。正式サービスをスタート!
旧クライアントからの完全移行について

[開催予定のイベント]

■ 【日本サーバー期間限定イベント】花見 ON THE RIFT 開花期間3/24~3/29 満開期間3/31~4/5

2015年10月19日月曜日

2015 WCSにてGragas,Lux,Ziggsが使用禁止に


再現性の高いバグがあることを理由に3体のチャンピオンの使用禁止が発表されました。



先日、行われたFnatic vs EDGの2回戦においてGragasのQが使用できなくなるというバグが発生しゲームそのものがリメイクとなりました。

Gragasは本大会でも多くPICKされ、使用禁止になれば影響は大きなものとなるでしょう。

それについてはRIOTも認識していますが、このバグは思っていた以上に再現性が高く、今後のリスクを減らすためにも準決勝を1週間前に控えたこのタイミングで、使用禁止とする発表を行ったようです。

加えて、同じようなバグを引き起こすLux、Ziggsについても使用禁止とする旨が発表されています。