2015年7月18日土曜日

注目のローカルルール


プレイヤーの考案したローカルルールが紹介されています。


Player Created Games Spotlight | League of Legends

先日、/All ChatでMelonieとJosh、Jamesは、護衛(Protect the President)やドッジボール(Dodgeball)、Ultimate Bravery等のプレイヤー考案のローカルルールで遊んでみました。



Teemo狩りからSorakaの護衛等、人気のあるローカルルールを一覧にしました。お気に入り、またはここに載っていないローカルルールはありますか?

Donger Dash!


Donger Dashは、Phantoml0rdが作った、Summoner’s RiftまたはTwisted Treelineを走り回る命懸けのレースです。二つのチームが、タレットやベース、あるいは敵に向かって死なずに何往復できるか競います。詳細なルールは、ArteFactosが作成したまとめ画像を参照してください。

Sorakaの護衛(Protect the Soraka)


Sorakaボットが「護衛対象」であること以外は、/All Chatでプレイした「護衛(Protect the President)」に似ており、あなたはSorakaを守らなければなりません!Sorakaボットは、自チームのだれが「一番」か知っていて、うっかり敵の中に入ってしまった味方を回復します。なので、自分のHPと共にSorakaを守らなければなりません・・・また、相手のチームにSorakaがいるのなら倒さなければなりません。

かくれんぼ(Hide and Seek)


かくれんぼは、マップを探しまわる2人の鬼に見つからないように隠れる5対2のゲームモードです。隠れる側のチャンピオンは5回だけ逃げる権利があり、その権利がなくなったら、その人は脱落となります。かくれんぼの奥深いルールの詳細は、Faerlina Sinの投稿を参照してください。

BRAWL!


BRAWLは、基本的にはチームデスマッチです。目的は、リコールやポイント取得を行わず、マップ内の決められた円形範囲内で、敵チームの総合点を250まで減らすことです。詳しくは、Hitsux3の投稿を参照してください。

Ultimate Bravery


Ultimate Braveryは、有名なローカルルールで、基本的には、Summoner’s Riftの「カオス(chaos)」バージョンです。プレイヤーは、ランダムに割り当てられたチャンピオンとサモナースペル、マスタリー、アイテムビルドに従いながら、ゲームに勝たなければなりません。ウェブサイトを参照するか、「Ultimate Bravery」チャットルームに参加してください。

戦闘サポート(Support Wars)


戦闘サポートは、Sorakaの護衛にとても良く似ていますが、両チームの護衛対象がADキャリーのボットである点が異なります。ボットレーンは両チームとも同じでなければなりませんが、制限はその点だけです。両チームの目的は、相手のADキャリーを倒すか、ボットレーンタレットを壊すことです。このゲームモードについてStirFriedTeemoに感謝しましょう!

バロンピットドッジボール(Baron Pit Dodgeball)


ドッジボールは、ハラハラしながら互いに戦うサスペンスゲームです。相手のスキルに当たったら負けです。使用可能なチャンピオンとスキルについて多数の制限があるため、制限の一覧はD0ubD3aDの投稿を見てください。

Teemoを探せ(Find the Teemo)


Teemoを探せは、かくれんぼに似ており、Teemoを見つけて倒すために戦います!ルールとルールのバリエーションは、JonOhTinの投稿を見てください。