2015年7月15日水曜日

サイト紹介: BaronSteal


BaronStealというRiot APIを利用した戦跡をチェックできるサイトが公開されています。


BaronSteal

サイトの開発者様から紹介文を戴いております。

--------------------------------------------------

「BaronSteal( http://www.baronsteal.net/ )」は日本人による日本人のための
「League of Legends」サモナー検索、データベースサービスです。

海外には多くのサモナー検索サイトとデータベースサイトが存在しておりますが
やはり海外製のためか、国内ユーザが使用するにはフレンドリーとは言い切れない面が多々見受けられます。
ならば我々は目線を国内に向け、国内のLoLやe-sportsが盛り上がるようなサービスを作ってしまおう
といった目的から、このプロジェクトはスタートしました。

「BaronSteal」では
国内すべての「League of Legends」プレイヤーがよりゲームを楽しむことができるよう
Riot APIのデータや様々な情報の公開・機能提供を通して
プレイ分析、考察の一助となるサービスを築くことができればと考えております。

日本は未だサービスが提供されていない地域にもかかわらず
多くの日本人プレイヤーが存在し、プロチームが凌ぎを削る国内リーグも隆盛を極めております。
来る日本サービスの開始に先駆けて
国内の「League of Legends」及びe-sportsの発展に貢献できるよう
今後の機能拡張や調整・開発を行っていければと考えております。

何分まだ産まれたばかりのサービスですので、改善できる余地はまだまだ多くあるかと思います。
積極的に皆様からのご意見を取り入れ、サービスを最高のものにしていきたい所存ですので。
ご意見ご感想、こうしたほうが良いこうした機能が欲しいといったご要望など
http://www.baronsteal.net/ja/about/ の連絡先よりお寄せ頂ければ幸いです。

BaronSteal 開発チーム

----------------------------------------------------

OP.GGやLolkingなど海外のサイトには同様の機能を備えたサイトがありますが、国内では初めてではないでしょうか。