2015年6月10日水曜日

2015 WORLD CHAMPIONSHIPの出場枠が発表


2015 WORLD CHAMPIONSHIPの出場枠が発表されました。その枠のひとつ、International Wildcardの予選リーグには日本で現在開催中のLJLの記載が確認できます。


2015 World Championship Regional Seeds | LoL Esports

去年、そして今年の出場枠一覧

去年と比べてほとんどの部分に変更はありませんが、今年からGPLよりLMS(台湾、香港、マカオのチーム)が分かれた事で、LMSは2枠の出場枠を獲得し、GPLはInternational Wildcardの予選リーグへ参加することとなりました。

そして、International Wildcardには新たに2つの新しいリーグ、先ほどの東南アジアのGPL、そして日本のLJLの参加が決定しました。
予選リーグは2つのグループに分かれて行われ、それぞれのグループのトップチーム計2チームがInternational Wildcardの出場枠としてWCSに出場できます。

日本はグループ2で、前回のIWCIを制したトルコをはじめとした強豪たちとWCSの出場枠を賭けて戦うことになります。

グループ1 - 開催国:チリ
  • CIS(ロシア): SLTV Twitch
  • ブラジル: CBLOL Twitch
  • ラテンアメリカ: LAN & LAS Twitch

グループ2 - 開催国:トルコ