2015年4月8日水曜日

チャンピオンの色を変えられるシステム「Chroma pack」がテスト導入


チャンピオンの既存のスキンの色を変えられるシステム「Chroma pack」が、次のPBEサイクルにてテスト導入されることが告知されました。


Introducing chroma packs!

チャンピオンの基本となるテーマから構想を変化させたスキンを提供し、チャンピオンやスキンのさらなるパーソナライズを推し進める方法として、Chroma(色彩)を使用できます。元々のチャンピオンやスキンの外見を再構想することにより、チャンピオンやスキンを自分自身のものとすることができるようになります。

 

1つのChroma packには、チャンピオン1体の基本スキンもしくは別のスキンひとつの色を変更することのできる、3つの色パターンが含まれています。Chroma packの最初の価格は590RPとなり、ストアではバンドルの分類に含まれます。Chroma packを購入すると、チャンピオンセレクトの間、スキンタブの下部にChroma選択が表示されます。

PBEでの最初のテストとしては、基本スキンのChroma Pack(Lucian Prime)およびスキンのChroma Pack(Dragonfist Lee Sin Duel)が実装されます。

以下はChroma PackのFAQ(よくある質問)訳となります。


Chroma packは新しく生まれたばかりで、実装前に皆さんからの質問を把握するのは不可能ですが、社内で生まれた疑問に答えない理由はありません。皆さんのお気に入りのチャンプやスキンに対する興奮を共有するための最新の方法について、もっと詳しく知っていただければと思います。


Chromaを獲得したり、IPで買ったりできないのはなぜですか?

将来的には、Champion Masteryを通して追加のChromaを獲得するといった、全ての選択肢が追加される可能性もありますが、ローンチ時には従来の「外見を変えるコンテンツに対する方針」に従って、RPでのみ購入が可能です。


一度に買えるひとつのパックに1種類のChromaが入っているのではなく、3種類のChromaが入っているのはなぜですか?

かつて、最も低いtierのスキンは390RPで販売されていました。数年をかけ、私たちはスキンを進歩させ、「色違い」のtierをなくし、もっと新しいものを提供できるように質を向上させてきました。

しかしビジュアル面の進歩とChroma Packによるさらに深い表現の可能性(元々の色設定を再構想するテーマの色選択に繋がっています)にもかかわらず、1種類のChromaはその390RPレベルのものに分類されるでしょう。ひとつひとつのChromaを単独で提供するのであれば、3つ購入すると1170RPになるはずです。

そうではなく、590RPで3色を1パッケージにすることにより、クオリティや一貫性の面でケチケチせず、より高い価値のものを提供できていると思っています。

1つのChromaを390RPで購入できるとしたら、うれしいと思いますか? ぜひ、これについてのフィードバックもお寄せください。


他のChroma Packよりも高価なパックがあるのはなぜですか?

全てのChroma Packは、ローンチ時には統一価格の590RPで販売されます。Chroma Packを買いに行く時ですが、バンドルのシステムが皆さんの持っているチャンピオンやスキンを記憶し、判断しています。これは便利なものでして、Chromaを閲覧しているだけでも、2つの部分を行き来する必要がないのです。

要約:チャンピオンやスキンを所持していない場合、その価格を含んだ価格表示となります。


チャンピオンセレクト時にChroma Packを購入することはできますか?

できません。スキンと違い、Chroma Packはストアで購入する必要があります。3種類のChromaのセットとして販売されているため、チャンピオンセレクトの間に購入することはできません。


Chroma Packを払い戻ししてもらうにはどうすればいいですか?

全てのバンドルに言えることですが、Chroma Packは払い戻しが不可能なコンテンツです。しかしながら、Chroma Packの導入に伴い、バンドルの払い戻し不可制限を考え直してもいます。遠くない将来になるとは思いますが、最終的には返品可能になると思います。


Zac(もしくは皆さんのお気に入りのチャンピオン)がないのはなぜですか?

Zacは扱いづらいチャンピオンです。Chromaを使うだけで上手くパーソナライズできてしまうのは明確だと思えるからです。短い回答としては、Zacや他のいかなるチャンピオン、スキンについても、Chroma Packを出さないということはしません。Chroma Packの最初のテストでは、皆さんの興味や使用率のデータを取りたいと思います。この回答は次の質問に続きます。


今後リリースするChroma Packをどうやって選べばいいでしょうか?

どんなチャンピオンやスキンであってもChroma Packを作ってよいですし、私たちの基準は人気や興味、適合性によって変わっていくかもしれません(ただしそのような要素に強制されることはありません)。

皆さんが楽しめるクオリティの製品をお届けするべく、私たちはがんばっています。最終的に社内基準で良いと判断できる品質水準に達し、確かな価値があると思うので、彼らが考えることについて私たちに話すため、全員のために彼らを追い出しています。


新スキンではなく、これらのものを作るのはなぜですか?

どちらかしか作らないわけではありません。私たちは両方を制作しています。このFAQで新スキンについての大量の情報を漏らすわけにはいきませんが、今後も続々と新スキンのリリースが予定されています。今より少なくなることはありません。


今までのようにスキンを買うべきではないのはなぜですか?

うーん、私たちが今まで答えてきた回答の中でのベストはおそらく「それがいいと思うならどうぞ」なのですが、本当に、皆さん次第です。あるスキンの色を変えるためのChromaを買えるようになる前に、指摘しておくべきことでしょう。

少し長い回答になりますが、スキンとは、あるチャンピオンで通常よりも違う体験を味わう機会を提供してくれるものです(RumbleとSuper Galaxy Rumble、BlitzcrankとBlitzcrankの間には違いがあるのは本当です)。私たちは皆さんが大好きなチャンピオンたちに接するための新しい方法を探し続けます。スキンは通常、別の構想を表現したものであり、Chromaは、少なくともローンチ時には、たくさんの働きを果たすでしょう。Chromaは皆さんのスタイルと個性を表現する手段であり、チーム内でカラーコーディネートをしたり、皆さんのお気に入りのスポーツチームを表明したり、何だって表現したいことをすればよいのです。ここで実験を行いますので、Chromaとその使い道について、ぜひ思ったことを教えてくださいね。


パーティクルも色違いになるのですか?

一部のチャンピオンおよびスキンでは、そうするのは理に適ったことだと思っています。色違いのパーティクルは、強烈で付加的な層をプロジェクトに加え、私たちがChroma Packで行おうとしていることと、スキンで行おうとしていること(特に750RPスキンの暗い領域と上手くマッチしたChroma)の間を差別化することになるでしょう。しかしながら、常にパーティクルは変わらないという仕様にするのであれば、パーティクルの変更のない、品質水準に到達しない大量のChroma Packを省略することができるでしょう。


Chroma Packは常に同じ価格なのですか?

実際には「今までに販売されたChromaは」と尋ねるのであれば、回答はまだ未定です。もし「一部のChromaの価格が高く設定されることはあるのか?」という意味であれば、そうですね、ええ、回答はFreljordの山頂のように雲の中に隠れたままです。

コミュニティは長い間色違いについて質問していましたが、いくつかの社内アイディアのテストおよび実験にもかかわらず、それを高い水準を満たす方法で作り出す方法がわかりませんでした。現在の価格は、制作にかかる作業を反映したものとなっています。

ええ、もっと速く雑な作業や、プログラム編集中にスライドバーを左に移動するだけの作業を行うこともできるのですが、それをしてしまえば皆さんは私たちを「手だけが速いクソ野郎」と罵るでしょうし、プレイヤーとしても、私たちはそんな粗雑な方法では満足できないんです。


最初に実装されるパックでの、チャンピオンとスキンの選定基準は何ですか?

アート的な複雑さ、品質評価で出てくる可能性の問題、チャンピオンおよびスキンの人気、それに他の様々な要素により、Chromaの候補に良いと考えました。また、コミュニティは青いカラーのLucianを欲しがっていました。


Chromaとして既存のスキンを再分類する予定はありますか?

以前リリースしたスキンの一部は、Chromaで始めようとしているものの特徴に明らかに合致します。Nightmare Cho'gathやRusty Blitzcrankについてのジョークはさておき、Deadly Kennen、Toxic Dr. Mundoといったとてもクールなビンテージ・スキンについては、慎重に再分類を行いたいと思います。今言えるのは、おそらくスキンの一分類として独立したままだと考えられているということですが、皆さんの考えをお聞きしたいと思います。


現在利用可能なChromaを全部見るにはどうすればいいですか?

Hexsphereの魔法です。もしくは、ひとつもChromaを所持していないのであれば、ストアのバンドルタブで見ることができます。


Chromaに新規もしくは色違いのスプラッシュアートがないのはなぜですか?

Chroma Packは、皆さんのお気に入りのチャンピオンやスキンについて、体験を深めるための方法であって、チャンピオンやスキンのアイデンティティを変更してしまうものではありません。


Chroma Packをギフトで贈ることはできますか? Mystery Giftではどうですか?

ローンチ時にはできませんが、今後検討していく価値のあることですね。


コミュニティが作った色違いを安く売っているゲームも他にありますが、LeagueファンやLeagueプレイヤーにも同じことができないのはなぜですか?

これについて、現在はその予定はありませんが、皆さんが見たいChroma Packを教えてくれれば、検討したいと思います。

Chroma Packのような製品のため、品質水準を越えるべく力を尽くしている、技術のある製作者のために、Polycountで行われたアートコンテストのようなものを催してもらっても構いませんし、オフィス等で作業をしている私たちに送ってもらっても構いません──Leagueの未来に、皆さんが独自に考えた好きなものを加えていきましょう。