2015年4月3日金曜日

元ahq Koreaの監督が遺書を残して失踪、Promise選手もコメント


昨年春に発覚した八百長事件により告発されていた元ahq Koreaの監督が、遺書を残して失踪したとの話が、韓国invenに書き込まれました。

리그오브레전드 인벤 : 1년전 ahq korea(승부조작)사건-1 - LOL 인벤 자유 게시판2

書き込みは元ahq Koreaの監督であったノ氏の親族によるもので、それによると、彼は事件以来継続して検察の取り調べを受けていたものの、精神的に不安定な状態が続いており、失踪以前にも自殺未遂を起こしたことがあったそうです。

ノ氏の失踪は警察に届けられたそうで、現在身柄を捜索中と思われます。

八百長事件当時、八百長について告白したPromise選手はこの投稿に対して「まだ鬱と自殺衝動が完全に消えたわけではないが、後進やファン、自分を信じてくれる家族のためにがんばっている。当時起こっていたことの不公平さを訴えるためには自殺を試みるしかなかったのだが、今もう一度自殺したいかと問われれば、人としてもプロ選手としてもやってはいけないことだと自分に言い聞かせている。ノ氏は十分報いを受けたと思う。私と同じ経験をしないでほしい。私が負った怪我は癒えて、もう傷跡でしかない。もうこれ以上、この事件に関わった人に苦しんでほしくない。自殺は全てを解決する方法ではない」とコメントしています。

またPromise選手はコメントの末尾で自身の現況に触れ「今は中国のチームのコーチをしていて、後進を鍛え、静かな場所で過ごしている。収入はない。上手くやれていると完全な自信を持って言えるわけではないので、ソーシャルネットワークからは距離を置いて、最小限の付き合い方をしている。いつか胸を張って『上手く行っている』と言えるようになったら、自分でこうした報告を書くのではなく、小さくてもいいのでニュースのヘッドラインを飾れるようにがんばりたい」と語っています。

Promise選手のコメント(元記事3番目)の訳参考
EyvegeがFormer AHQ Korea Coach No Dae Chul (Infamous from AHQ Match-Fixing Scandal) missing after writing suicide noteについて記入したコメント

関連記事
Game 4 Broke - LoLの情報ブログ: 元ahq Koreaの選手が八百長について告白
Game 4 Broke - LoLの情報ブログ: 旧ahq Korea事件についてKeSPA事務局が調査結果を発表