2015年1月7日水曜日

Team CurseがTeam Liquidと統合、チーム名称は「Team Liquid」に


北米のLCSチーム「Team Curse」が傘下であったCurse Gamingを離れてオランダのゲーミング組織「Team Liquid」と統合され、チーム名称を改めました。


Team Liquid Enters the Fray | LoL Esports

Curse Gamingは元々傘下であったTeam Curseの他に、先日のエクスパンショントーナメントでLCSに昇格したCurse Academyも所有していました。しかし、LCS規則では同一ブランドのチームは2つ以上LCSに参加できないため、どちらかのチームが売却されると目されており、その行方が注目されていました。

Team Liquidは複数のゲームタイトルでプロチームを抱えるオランダのプロゲーミング組織です。今回のチーム統合では、チームメンバーおよびサポートスタッフはほとんどそのまま移籍となりますが、元々のチーム創設者であるSteve "LiQuiD112" Arhancet氏もチームの共同所有者として名を連ねます。

これに伴い、Team LiquidはLeague of Legendsのコミュニティ・ニュースサイト「Liquid Legends」を立ち上げています。


Team Liquidは1月24日に始まるNA LCSに参加予定です。2015 NA LCSでのスターティングラインナップは以下の通り。
  • Top Lane - Diego 'Quas' Ruiz選手
  • Jungle - Christian 'IWillDominate' Rivera選手
  • Mid - Jae-hoon 'FeniX' Kim選手
  • AD carry - Gwang-jin 'Piglet' Chae選手
  • Support - Alex 'Xpecial' Chu選手

参考リンク

関連記事