2015年1月6日火曜日

中国LPLおよび韓国OGN Championsの英語配信が開始


2015年より、中国のLPLおよび韓国のOGN Champions(LCK)の試合が、Lolesports.comにて英語で実況配信されることになりました。今年のLPLおよびLCKのスケジュールについてもまとめています。


LCK and LPL English Broadcast | LoL Esports

韓国OGN Championsは、昨年と同じ英語実況チームが実況を担当して720pの画質で配信されます。

LCKの2015シーズンは1月7日の18時(日本時間)より配信開始、初日の第一試合はNaJin e-mFire vs SKT T1の対戦となります。

今年のLCKのフォーマットは以下の通り(時刻は全て日本時間)。
  • 水曜18時より1試合(Bo3)
  • 金曜17時より2試合(Bo3)
  • 土曜17時より2試合(Bo3)
  • 8チームが参加するリーグ戦、ラウンドは2回(10週間)
  • 総当りの回数は2回までのラウンド・ロビン(ラウンド1、2)
  • ラウンド1:1月7日~2月14日(2週間)
  • ラウンド2:2月25日~28日(1週間)+3月11日~4月11日(4週間)
  • ルール:各試合でサブプレイヤーとの交替が可能、コーチはステージ上でBan/Pick時のコミュニケーションに参加

また、2015年よりOGN ChampionsのHD画質の全試合録画が無料で視聴可能となっています。

中国LPLは、オーストラリアのシドニーにあるRiotオフィスから英語配信が行われます。こちらも720p画質でLoLesports.comからの視聴が可能です。

LPL英語実況チームは、Oceanic Pro Leagueおよび2014 LCS Summer Promotion Tournamentでの実況を務めたMax “Atlus” Anderson氏を擁しているとのことです。

LPLは1月16日14時(日本時間)より以下の対戦からスタートとなります。
  • WE vs IG
  • Snake vs GT
  • EP vs LGD
  • EDG vs King

今年のLPLの試合配信は以下のスケジュールとなっています(時刻は全て日本時間)。
  • 木曜14時~
  • 金曜14時~
  • 土曜14時~