2015年1月26日月曜日

LoL Champions Korea の新システム「Championship Point 制度」とは


韓国invenに掲載された「[News]LCK Summer優勝チームはWCS直行!新しく変わったサーキットポイント"Championship Point"とは?」の訳となります。


[뉴스] 섬머 우승팀 롤드컵 직행! 바뀐 서킷포인트 '챔피언십 포인트'는?

RiotGames(韓国代表 イ・スンヒョン)は自社が開発しサービスを展開している世界的なオンラインゲームLeague of Legends(以下LoL)の正式eスポーツリーグである"LoL Champions Korea(以下LCK)"に関連し、韓国エリアで新しく適用される"Championship Point制度"を発表した。

Championship Pointポイントとは既存のサーキットポイントに変わるスコアで、毎年世界中のLoLチームの中から最強のチームを決める"LoL World Championship"、別名WCSへの参戦権とも直結しており、選手とチームはもちろん、ファン達にも関心が高い。

具体的にはLCK Springの1位から6位までに90点から10点が与えられ、LCK Summerの場合、1位のチームは無条件WCS参戦権を獲得し、2位から6位までには90点から20点が与えられる。

これにより2015 LoL WCSへ参戦する為の方法に変化が訪れた。
韓国へ与えられた参戦権3枠の内、2015 LCK Summer優勝チームに1つ目のシード権が与えられる。
WCSを目前にして最高の競技を魅せてくれるチームには即参加が認められるため、より一層熾烈なLCK Summerが展開される事になるだろう。
※参考までに、LCK Spring優勝チームへは5月にNAで全世界のSpring優勝チームが集う"Mid-Season Invitational(MSI)"の参加権が与えられる。

第2シード権はLCK SpringとSummerのポイント合算した1位のチームへ与えられるので
LCK Springもまた熾烈な争いになるだろうと期待されている。
伏せて、LoL WCS開催期に近いLCK Summerのサーキットポイントの配点がLCK Springよりもやや高く、チーム達は最後まで順位逆転の為に諦めない勝負を繰り広げるであろう。

2015 LoL WCSへ進出できる最後の1チームを選ぶ為の韓国代表選抜戦は2015 LCK SpringとSummerのポイント合算2位から5位までのチームで行われる。
方法は従来と同じBO5のチャレンジャートーナメント形式であり、下位の試合の勝利チームが上位チームに挑戦する方法になる予定である。

クォン・ジョンヒョン Riot Games e-sportsコミュニケーション本部総括乗務は「現在もLCSで最高のチーム達が毎試合を通して変化を生み出しているくらい、SpringとSummerの最後の瞬間まで手に汗握る名勝負が繰り広げられるであろう」とし、「e-sportsがスポーツに負けないくらいのスリルと楽しさをファン達に与えられることを願い、初めての長い旅に乗り出すチームと選手達へ沢山の応援をお願いします」と述べた。

一方、LCK Springは7日の公式開幕戦から約4ヶ月間に渡る長丁場へ突入した。




翻訳:TEEモ(@Teemo_AA
編集:あおれんじゃ