2015年1月26日月曜日

LJL 2015 開幕戦レポート


1月24日(土)、賞金総額200万円のLEAGUE OF LEGENDS JAPAN LEAGUE 2015 開幕戦(以下、LJLと略)が、 オフラインイベントとして秋葉原のe-sports SQUAREで行われました。


続きには、試合結果が含まれます。

e-sports SQUARE | Facebook
https://www.facebook.com/esportsSQUARE

LJL "League of Legends Japan League" | Facebook
https://www.facebook.com/LJLOfficial

今回、e-sports SQUAREに訪れた観客の数が多く、開場30分前にはもう入り口に長蛇の列があり、 道路を挟んだ向かいの路地まで列が続いていました。そのため、急遽、予定より30分早く開場しました。 その後は、入場規制がかかり、試合開始後も入場を待つ人が外で待っていて、イベントの人気が伺えました。 日本経済新聞も取材に来ており、開場の様子を写真に撮っていました。
後半には、Riotロゴを付けた社員の方も数人おり、ファンと話している姿も見られました。

大会は10週に渡って6チームの総当り戦で行われ、その後、勝ち数による上位3チームが、 11、12週目のトーナメントに進出できます。



開幕戦の試合結果は以下の通り。
第1試合 「7th heaven」(7h) 0-1 「DetonatioN RabbitFive」(RF)
第2試合 「Salvage Javelin」(SJ) 0-1 「Ozone Rampage」(RPG)
第3試合 「DetonatioN FocusMe」(FM) 1-0 「Crooz Rascal Jester」(RJ)
LJL公式Twitchの試合動画はこちら

試合前のチーム紹介では、新たにリーグに加わった「7th heaven」チームの応援が多く、人気のようでした。
また、同じく新たに加わった「DetonatioN RabbitFive」は、名前の「Rabbit」にちなんで、ウサギの飛び真似で場を盛り上げていました。

第1試合は、7h vs RF の試合。
LJL史上最長である1時間4分57秒の長期戦でした。
長期戦を終わらせるキーとなったのは、 RFのJarvan IVが、身を犠牲にして3本目のMid Towerを折った場面。

第2試合は、SJ vs RPG。
序盤、SJが連続でKillを取り、押し気味でしたが、 後半、RPGのThreshのカマが決まり始め、勝利へ。
序盤は、SJのJannaがultの風圧でRPGのLee Sinの飛びつきをはじいた場面もあり、観客を驚かせていました。

第3試合は、FM vs RJ。
序盤、RJがThreshのカマからJarvan IVが壁で囲んで2Kill。
後半、FMのTristanaが、Threshを追いすぎて殺されかけたところを、Luluがultで大きくして助ける場面も。
バロン戦では、FMがバロンを始め、RJが様子を見ていたところ、FMはすかさず切り返えし、RJを襲撃して、勝利へ。
カメラが追い付かないくらいの不意打ちで、観客席からは感心のため息がもれました。

試合後のジャンケン大会の景品は、LoLのポスターが7個とThreshのフィギュア。
豪華景品のThreshのフィギュアでは、ジャンケンを担当する司会者の出し方がうまいのか、一人一人と減っていき、 「あー」という声の中、最後の勝利者に贈られました。

e-sports SQUAREが秋葉原にオープンして1周年として、先着30名に記念品が配られました。
写真は、e-sports SQUAREオープン当初からの常連の方が入手したもの。


店長お勧めのイグナイトカレー。
辛さは3段階あり、Co-op < Normal < Rank。中にはRankの3倍を特注した猛者も。
これは、辛さCo-opです。


LoLグッズ収集家の方が、自らデザインして作ったシリコンバンドを配布していました。安価に作れるそうです。
LoLファンの方が作ったPoroクッキー。このクッキー型は売っているようです。



投稿 @ulg_