2015年1月8日木曜日

Krepo氏がC9の提携配信者に


元Evil GeniusのKrepo氏がCloud 9の提携配信者となり、すぐに引退はしないものの、今後数ヶ月はプレイヤー側として競技シーンに出ない旨を発表しました。

Krepo - Hey guys, TL;DR at front for the Lazy. Had offers...

やあ、みんな。

【忙しい人用の要約】
− プレイヤー、キャスター、コーチとしてのオファーが来た。
− プレイするのが大好き。
− 今後は配信をしつつ、様子見。
− 配信者としてC9とパートナーシップを組んだ。

今後についてのお知らせと、これからの数ヶ月間に渡るどんなプランを立てているのかをちょっと皆に説明しようと思った。休暇中、光栄なことに複数の選択肢が私の前に並んだんだ。プレイヤー(LCS)、コーチ(複数のLCSチームにアプローチされた)、そしてキャスターとしてのオファーだ。ひとまず全ての提案を考慮した。正直なところ、私のキャリアを長い目で見たらキャスティング側に移るのが賢い選択だろう。しかし、そこには問題が一つあった。私はこのゲームをプレイするのが好きすぎるんだ。ここ数週間は一日あたり10時間以上プレイし、寝る際にはもっとプレイできることを願っていた。

正直、私はEUでトップレベルのSupportであるためのものをまだ持っていると思う。そうでないと思っている人も沢山いることは知っているが、そのことはあまり気にしていない。私のプレイレベル、経験、そしてチームと言った環境下で働く能力は、もう一度チャンスを掴むのには十分なものだと確信している。「もしも~」を考えながら生きたくはない。上記の理由より、今後の数ヶ月間はLCS Spring Splitがどう展開するのかを見守りつつ、その横で配信をする予定だ。C9とパートナーシップを組み、彼らのサイト上での注目配信者となる。恐らくは主に家から配信すると思うが、LCSのより近くに居るためにベルリンに移動し、たまに(アナリストとしての)デスクワークをする可能性もある。現在相談中だ。

このような環境下にいられるのは本当に幸せだ。私は3年ほどe-sports界隈にいるが、今では我が家のように感じている。私の人生においてe-sportsは初めて自分にアイデンティティーをくれた、私を本当に規定してくれたものだ。そう近いうちに(e-sports)シーンを去る予定はない。

継続的な応援をくれた皆さん、そして注目配信者として取り上げてくれるC9とスポンサーの皆さん(Nvidia HyperX Need for Seat G2A Logitech Alienware Overwolf Lol-class & Homejoy)に感謝の言葉を述べたい。

Facebook和訳 : あるふぁ (@AQ_Alpha)