2015年1月7日水曜日

Gleebglarbu選手がTeam Fusionを脱退


先日北米のエクスパンショントーナメントに出場、惜しくもNA LCS昇格を果たせなかったTeam Fusionより、サポートのNicolas “Gleebglarbu” Haddad選手が脱退しました。Team Fusionからは同日にtopのYoon “MakNooN” Ha-woon選手も脱退しています。

Gleebglarbu's Departure - Team Fusion

Cloud 9 Tempest、TSMといったチームのサポートとして活躍してきたGleeb選手ですが、Team Fusionのトーナメントへの道筋が順調になるにつれ、以前から抱えてきた健康問題が顕在化してきてしまったそうです。

また、プレイスタイルの面でチームメイトとのシナジーが欠落していたことも、脱退の理由として挙げられています。Gleeb選手はNAのChallengerシーンで参加できるチームを他に探すとのことです。

Alden氏に謝意を、そして彼とTeam Fusionの残りのメンバーの今後の幸運を祈りたいと思います。プロモーション戦での私のパフォーマンスは完全に期待はずれなものであり、その責任は全て私にあります。どんなプロでもそうあるべきですから。

これまでの人生で最も困難な挑戦に直面していた昨年7月より、私は自分の抱える双極 I 型障害への対処に苦慮してきました。精神病に対する治療は一生続くものであり、私はそれに立ち向かわねばなりません。でもそれは、ひどいパフォーマンスへの言い訳や理由にはならないのです。eSportsにおけるこれまでの自分のキャリアを反省し、両親と精神科医が言わねばならないことに対して耳を傾けることに、家で過ごした時間のかなりの部分を費やしてきました。

以上すべてを踏まえて、私はプレイを続けることにしました。これが私の情熱であり、私はそれに対して飽くなき探求を続けるつもりです。今後何をするつもりなのかについては、今は言えませんが、間もなく発表があると思います。

 – Nicolas “Gleebglarbu” Haddad

Gleeb選手の脱退で空白となったTeam Fusionのサポートについては、トライアウトを行うとのことです。

関連記事
Game 4 Broke - LoLの情報ブログ: MakNooN選手がTeam Fusionを脱退