2015年1月15日木曜日

[5.2] Live Gameplay Patch Forecast


来るPatch 5.2での変更について、特に大きな変更であるDeathfire Graspの削除について、Riot Jag氏が言及しています。


[5.2] Live Gameplay Patch Forecast

やあ皆さん、Live Balance teamからJagがお届けします。新年、新シーズンになって……Patch 5.2予報をお届けに戻りました!

5.2で予定している最大の変更は、サモナーズリフトからのDeathfire Graspの削除です。これを行わねばならないと感じる理由は主に2つありますので、両方を以下に説明します。

一つめに、DFGはバーストの攻撃パターンをさらにバースト寄りにしさえする傾向があります。既に強力なダメージを出すようにデザインされているスキル構成に対し、事実上さらにもうひとつnukeスキルを加えるのがこのアイテムであり、何体かのチャンピオンを相手にプレイしている時、「ワーオ、一発もらえばおしまいだ」というストレスを悪化させるものでした。その良い実例はLeBlancです。DFGはLeBlancの強襲パターンに確実性を加えており、カウンタープレイを消すことになってしまっていました(彼女はQとE、そしてDFGにダメージを依存しており、より危険なプレイをするのではなく、位置変更や離脱のためにダッシュを使うことが可能です)。

2つめの理由は、1つめと強く結びついたものです。このアイテムを削除することで、DFGが使えれば強すぎるスキル構成を持つチャンピオンを、強化する余地が生まれるのです。この最も顕著な例はAhriです。DFGによるバーストでチャームした標的を吹き飛ばす強力さがあるため、彼女のより「メイジ的」な要素、継続的な与ダメージやkitingといったものは洗い流されてしまっています。このことにより常に「DFGを買うことができる」ルートが考えられるため、私たちはAhriのアサシン的プレイスタイル全体のバランス調整を強いられていました。このアイテムを削除することは、彼女のバーストの一部を留めつつも、もっと興味深い方法で彼女を強化できるということです。DFGを買うことはできず、単一のプレイスタイルで危険な賭けに出ることもできないからです。

DFGを購入するチャンピオンたちが懸念の種になる限り、DFGがなくなれば一部のチャンピオンに愛が注がれるようになるでしょう(Ahriには言及しましたが、このパッチかその次のパッチのどちらかで、Veigarが注意を引くと思われます)。十分に強力なチャンピオンにとっては、DFGがなくなることは健全な弱体化です。別のアイテムビルドに頼れば十分なチャンピオンには、大きな影響はないでしょう。5.2が実装される時、私たちがメイジたちの間にアイテム格差があると感じれば、さらなる対処を行うつもりです。

私たちが5.2で見ている、他のキャラクター分類のひとつが、アサシンです。一部のアサシンは、確実性の高いスキル(AkaliやFizzを思い浮かべてください)から繰り出されるトップクラスのバースト能力を持っていますが、彼らの弱点はアドバンテージの十分な埋め合わせになっていません。他のチャンピオンは、特性の多様さに沿えば、純粋に強すぎるかもしれません。Zedはゲーム中で最高の1対1性能を誇るチャンピオンであり、極めて高いタワーダイブ能力により、素晴らしいスプリットプッシャーたりえています。しかしながら、彼にはそのように強力なタワー破壊能力(すなわちAS、Wのパッシブ由来の増加AD)を持っているとしても、さらに圧倒的なコンビネーションをも持っているのです。

最後の点は、ジャングルについてです。プレシーズンの開始以来、ジャングルには大量の変更が施されてきました。Patch 5.1で追加される、Smiteのチャージ制も例外ではありません。5.1がLiveサーバに実装される時に何が起こるか、私たちはじっくりと監視を続けたいと思います。そして、ジャングルには継続的に適宜変更を加えていくつもりです。