2014年12月1日月曜日

Sjokz氏がRiot Gamesに入社、来年度のEU LCSの司会を担当


大会リポーターとしてお馴染みのEefje "sjokz" Depoortere 氏がRiot Gamesに入社し、来年度のEU LCSの司会を務めることを発表しました。


Facebook: Sjokz

SjokzはLeague of Legendsの国際的な大会を視聴していれば1度は目にしていると思われる人気のプレゼンターです。
来年度からEU LCSの開催地がCologneからBerlinに移ることになり、Deman氏のようにESLへ移る人もいる中で、Sjokz氏はRiot Gamesへ入社することにしたそうです。

Sjokz氏は元々「Unreal Tournament」の選手として大会への出場経験があり、その後はジャーナリストとしてeSportsに関わっていました。
去年までEU LCSはCologneで行われていたことから、同試合を放送するESLでの司会を務めていました。


Sjokz氏のRiot Gamesでの初仕事は12月6日、7日に行われる IEM San Jose となります。