2014年12月2日火曜日

Riot Games公式通販のベータサイトが数日中にオープン、Worldsで販売されたほぼ全ての商品が購入可能に


近日中にRiot Games公式の通販のデータサイトがオープンする予定です。
それに先駆けて、Q&Aが行われています。


Riot Games Merch Store Incoming

通販サイトの開設に向けたチームを設立して1年、近日オープンすることとなった公式通販サイトに関する質疑応答が行われています。

ベータサイトは数日から1週間内に、出来る限り早くオープンしたいとのことですが、今年のクリスマスに商品の配送が間に合うかどうかはまだわからないとのことです。

公式の通販サイトは世界中どこからでも利用可能にすることを目標としているそうですが、流通などの関係からどうなるかまだわかっておらず、LCS関連グッズについてもオープン直後には販売されないようです。

支払い方法はクレジットカード (Visa, Mastercard, AmEx) およびPayPalとなります。
Riot Pointでの購入については今後話し合われる模様です。

Wolrdsで販売されたほぼ全ての商品は公式の通販サイトがオープンした直後から購入可能となるそうです。
なお、Yasuo Tシャツは販売されるだろうと明言されており、彼についてはクールなデザインを募集しているとのことです。
コミュニティのアーティストたちがデザインした作品の販売は今後議論が進んでいくものと見られます。

公式通販サイトでは、Tシャツやポロシャツが25ドルで販売される他、Jinxのフィギュアの画像とRengarのTシャツの画像が公開されています。スモールタイプのフィギュアは数種類販売される予定だそうです。
また、アクションフィギュアについても販売を検討していると話しています。