2014年9月26日金曜日

Sion, the Undead Juggernautの情報が公開


かねてよりフルリワークが予告されていたSionの情報が公開されました。


Sion, the Undead Juggernaut, revealed | League of Legends

生命を奪うという行為はいとも簡単なことだ。Sionのように完璧に遂行できる者はなかなかいないだろう。彼は彼の属する都市国家が全ての国家の上に立つまで、再三再四Noxusの敵の大群を突破して、死の顎に捕らわれた後も軍を率いた。だがどんなに力強い者にも死は訪れる。Sionの死は衝撃となってNoxusの民を襲い、それが結局、指導者不在のDemacia軍の脅威を遠ざけることにもなったのだ。

しかし、Sionの物語は彼の死によって終止符が打たれたわけではなかった。Noxusの英雄への崇敬を利用する術を求め、NoxusのGrand Generalは偉大なる勇者を死から呼び戻そうと、思い切った手段を取ったのだ。だが、生命を奪うという行為がいとも簡単なことだとすれば、失われた生命を取り戻すことは、決して簡単なことではない。Sionは再び立ち上がったが、何かが変わっていた。知性と軍人らしい武勇が失われ、ただの殺人機械に成り下がった彼は、目の前に立ち塞がるものなら何でも─敵でも味方でも─全てを破壊した。凶器と化した彼をコントロールすることができなくなり、Noxus人たちはかつての勇者を封印した。別のGrand GeneralがSionの墓を再訪し、偉大な勇者を再び完全に蘇らせることを決めた時には、数百年の時が過ぎ去っていた。

死はもはやSionの障害ではない──彼が動かなくなるたびに、司令官は彼の身体の破片を集め、かつての偉大なる男を蘇生すればよいのだ。だがバラバラになった彼の身体の中にある魂は、必死にかつての自分を取り戻そうとしており、その意識が最もはっきりと目覚めるのは戦いの時である。かくして、戦争の幕は開く。



Abilities


Passive: Glory in Death
Sionはヘルスを全て失うと凶暴化し、流血している間は大きなAttack Damage、Attack Speed、Lefestealを得るとともに、一時的にヘルスが全快する。全てのスキルは、短時間だが大きな移動速度増加効果のあるDeath Surgeに置き換わる。ヘルスが全てなくなると、Sionは死ぬ。



Q: Decimating Smash
Sionはどっしりと構え、その場から動けなくなるが、力を溜めて前方の広いエリアに斧を叩きつける。Desimating Smashはチャージ時間に応じてダメージが増し、チャージ時間が半分以上であれば、当たった敵を全員スタンさせる。



W: Soul Furnace
Active:Sionはその血をもって自身の周囲にシールドを作り出す。持続時間が過ぎてもシールドが維持されている場合、シールドは爆発し、近くの敵に魔法ダメージを与える。Sionはスキルを再使用することで、シールドを能動的に爆発させることもできる。



E: Roar of the Slayer
Sionは指定方向に向かって吠え、ダメージとスローを与えるとともに、最初に当たった敵にAR低下効果を与える。Roar of the Slayerが敵ミニオンもしくはジャングルモンスターに当たった場合、それらを大きくノックバックさせる効果も追加される。ミニオンもしくはモンスターは移動させられた後に当たった敵ユニット全てに対し、ダメージとスローを与える。



R: Unstoppable Onslaught
Sionは指定方向に向かって突進を始め、移動する間に加速し、進行方向にいる敵ミニオンを踏み潰してゆく。突進し始めて間もない間にキャンセルすることができ、キャンセルした場所で地面を打ち付け、付近の敵全員にダメージを与えるAoEを作り出す。キャンセルしなければ、Sionは非常に長い距離を突進し、敵チャンピオン、壁、突進の限界距離に達した場合にのみ停止する。Sionが敵チャンピオンに突進した場合、敵チャンピオンをノックアップし、AoEダメージを与える。壁に当たった場合、Sionは短時間スタン状態となり、周囲にAoEダメージを与える。



Gameplay



Sionは頑丈で戦車のごとき巨大な男であり、Summoner's Riftではsolo laneおよびジャングルでプレイ可能です。スローおよび戦場を伝播してゆく攻撃により、攻撃が連鎖させることができればSionは成功を収めることができ、戦いの真っ只中でこそその存在を謳歌できるでしょう。

Laning

Sionの試合序盤の強力さは粗暴な力強さにあり、彼のスキルの恐ろしさをほのめかしています。賢い位置取りをすることで、SionはDesimating Smashの狙いをつけることができます──フルチャージ時には大ダメージを与え、たくさんの敵をノックアップします──この攻撃は自チームと敵チームのミニオンが成す前線を貫き、レーンにおけるSionの対面に対し、ラストヒット確保かヘルス維持か、という選択を強制します。しかしレベルが上がると、Sionは自信をもって自らの優位を主張することができるようになります。Roar of the Slayerを使って敵にスローをかけつつarmorを低下させれば、Desimating Smashによる有意義なダメージを確かに与えることができます。一方で、Soul Furnaceは敵の大きな反撃を打ち消してしまうほどの強力なシールドを与えてくれ、敵をNoxusの栄光の陰に踏み潰してしまうか、Sionが撤退を行うために十分な防御を与えてくれるはずです。


敵のlanerがレーンを押してSionにタワー下でのラストヒットを強要しようとしてさえ、彼にはアイテム購入に必要なゴールドを稼ぐのに役立つテクニックがあります。自タレット射程の外に立てば、SionはSoul Funaceのアドバンテージを利用して、Demacinating Smashのチャージ中にミニオンからのダメージをタンクすることができます。そして、ミニオンウェーブ全体を押しつぶすのに十分な広範囲攻撃を放つのです。敵のlanerが敵タワーから遠く離れている場合、Sionは完璧な位置取りから味方ジャングラーを呼び、キルを獲得することができます。Decimating SmashとRoar of the Slayerが、味方がダメージを与えるために十分なcrowd controlを提供してくれるため、彼は味方のgankの間はまさしく獣と化します。敵のgankが来ている時は有利な要素はあまりありません。基本移動速度が遅く、ダッシュもないため、Sionはシールドを頼りとする極めて機動力に欠けるチャンピオンであり、自タワーに歩いて帰る時は、スローとヘルスが彼を生還させるための助けとなります。

その機動力のなさが消える時があります─短時間ですが─SionがLv6に到達してしまえば。Unstoppable Onslaughtは恐るべきスキルであり、SionはSummoner's Riftの半分を突進して走り切ることができます。これには多くの使い道があり、撤退中の敵を追撃したり、致命的な遭遇から離脱したりといったことが可能です。しかし一番やってみたくなるだろうことは、ultimateによって得られるroam能力を試してみることです。突進の狙いをつけるのはいくらか難しいでしょうが、フルスピードのSionが1本横のレーンから直接走ってくるのに対して明らかに注意しなければならないというのは、なかなかない光景なのではないでしょうか。

Jungle

頑丈な体格とAoEスキルを持つため、Sionはジャングルでも存在感を発揮することができます。基本スキル全てによって、彼はとてつもない早さでファームをすることができ、ultを修得する前にgankしようとすることもできるのですが、それには標的が敵タレットから遠く離れているか、Sionがダメージを叩き込んでいる間にcrowd controlを使える味方が待っているか、どちらかの条件が必要になります。ですが、ひとたびUnstoppable Onslaughtが使えるように慣れば、全てはガラリと変わります。このスキルは非常に長い射程を持ち、レーンをgankする時にはトリッキーな狙いをつけることが最も効果的な結果に繋がります。十分遠くから突進を始めることにより、相当な確実さをもってSionは戦いの真っ只中に飛び込むことができ、敵を空中にノックアップし、Decimating SmashとRoar of the Slayerで敵を屠るのです。


Teamfights

試合序盤のSionが恐ろしいのは予想がつくと思いますが、彼が真に輝くのは、チーム同士の集団戦が始まった時です。彼は戦闘の中心に陣取ることで成功し、Soul Furnaceを起動してからUnstoppable Onslaughtを使ってイニシエートすれば、大虐殺が起こることでしょう。敵の真っ只中に入ってしまえば、出来る限り多くの敵を射程に入れてスキルを使い、crowd controlと攻撃による大ダメージの両方により、最高の働きをすることができます。Sionが存在感を発揮するには注意を引くことが必要ですが、敵チームがこの偉大なる男をついには倒したとしても、それでは終わらないのです。Glory in Deathにより、Sionは倒れた後も復讐を果たすチャンスを得るのです。大量のAttack DamageとAttack Speedを得て、この不死の重戦士は、墓から蘇ってすらとてつもない脅威となるのです。

Synergy

Sionとシナジーのある組み合わせ:


Ashe - the Frost Archer
Enchanted Crystal Arrow、Volley、Frost Shotは全てSionの敵にスローをかけ、彼が距離を詰め、遅いが重い攻撃を食らわせる助けとなる。


Nautilus - the Titan of the Depths
SionとNautilusがコンビを組めば、敵にとっては容赦無いcrowd controlの悪夢となる。敵ダメージディーラーまで複数の対象を巻き込んで行動を阻害するスロー、スタン、ノックアップのオンパレードだ。


Zilean - the Chronokeeper
Sionは重機のように重ための動きだが、ZileanのTime Warpを使えば、追撃を行い敵チームにそのパワーを思い知らせるために必要な移動速度を、完全に補うことができる。ZileanはSionにTime Bombを植え付けることもでき、彼の出すAoEダメージを足すこともできる。

Sionに有効なカウンター:


Lucian - the Purifier
Ardent Blazeの移動速度増加と、Relentless Pursuitのダッシュにより、Lucianは機敏に動き回ってSionの鈍い攻撃をするりと避けてゆく。Sionの敵には速やかに死がもたらされるが、不死の重戦士に必要なのは、まず犠牲者を捕まえることなのだ。


Azir - the Emperor of the Sands
AzirはSionから走って逃げられるほど機敏ではない──しかし彼は多くのゾーンコントロールとcrowd control手段を持っており、Sionの重い攻撃を妨害することができるのだ。Unstoppable Onslaughtは素晴らしいエンゲージ手段ではあるが、Emperor's DivideはSionの突進をブロックし、彼のすぐにエンゲージできる能力を打ち消してしまう。


Swain - the Master Tactician
NevermoveとDecrepifyはSwainがSionを追い詰めるのに必要な手段であり、他のメイジはSionの斧の前に瞬く間に倒れてしまうが、Swainには元々備わった頑丈さがある─特にRavenous Flockの発動中は─Sionのダメージに耐えるだけの頑丈さが。


SionがPBEへのろのろと歩いてゆく準備はほとんど完了しているので、ぜひこの大男を試してみて、思ったことを私たちにぜひ教えて下さい! 数日中に完全版の記事を公開し、どのようにSionのアップデートを行ったのかについてのQ&Aを行う予定です!

関連記事
Game 4 Broke - LoLの情報ブログ: PBEのSionのスキルセットおよびステータス
Game 4 Broke - LoLの情報ブログ: REBORN - Sion プロモサイト