2014年9月3日水曜日

Riot Gamesが"RIOT GAMES", "League of Legends", "Dominion", "Supremacy"の商標を出願


Riot GamesがLeague of Legends関連の商標を出願したことが明らかになりました。
過去にハッカーが画像を流出したことによって発覚した"Supremacy"の名前も確認されています。


商標出願・登録情報 (一覧画面) - LEAGUE OF LEGENDS
商標出願・登録情報 (一覧画面) - RIOT GAMES

今回出願が確認された主な商標出願は以下の通り

  • RIOT GAMES
  • RIOT POINT
  • LEAGUE OF LEGENDS
  • LEAGUE OF LEGENDS:DOMINION
  • LEAGUE OF LEGENDS:\SUPREMACY

上記のうち、上二つは国内登録済となっています。
"Supremacy"とは過去にMarc Merrill氏のTwitterのアカウントがハッキングされた時にハッカーが流出した画像に記されていたゲームです。(以下はその時流出した画像)


Riot Gamesはこの名前を2012年より使用していますが、それがどういったものなのか現段階ではわかっていません。
Collectable Card Gameの可能性については以前から指摘されており、動向が気になります。