2014年9月24日水曜日

サードパーティーアプリケーションに対するRiot Gamesのスタンス


サードパーティーアプリケーションに対するRiot Gamesのスタンスが改めて告知されています。


Our Stance on 3rd Party Applications | League of Legends

サードパーティーアプリケーションに対するRiot Gamesのスタンスは以下の通り、5月に発表したものとほぼ同じものです。。

「“Play”のボタンを押してからゲーム画面を閉じるまでの間、ゲーム中のプレイヤーエクスペリエンスへ直接影響を及ぼすソフトウェアであってはならない。」

上記に違反するいずれのアプリケーションの使用してはならず、もし使用を見つけた場合にはプレイヤーサポートチームがあなたのアカウントに対して何らかの措置を取ることが有ります。
使用しているアプリケーションがゲーム中のプレイヤーエクスペリエンスへ直接影響を及ぼさない限り、プレイヤー自身の責任の下で自由に使ってかまいません。

1.) League of Legendsにおけるin-game experienceは整合性がとれた、公平なものであるべきである。
2.) 私たちはLeague of Legendsを最もSportsmanlikeな競技ゲームにするよう努める。
3.) コミュニティーにLeague of Legends experienceに貢献する権限を与えたい。

関連記事
Game 4 Broke - LoLの情報ブログ: 3rd party toolについての公式見解が発表、Player experienceに干渉するものは原則認めない方針に。